沖縄で雨でも楽しめる場所は?ブルーシールアイスパークの体験ブログ

インドア
スポンサーリンク

「沖縄に遊びに来たのになんで雨なんだよ!」
綺麗な海が見たいのに天気次第でガッカリさせられてしまいますよね。
沖縄好きで何度も遊びに来ていると雨に遭遇することは多々あります。

ですが天気に文句を言っても始まらない、雨でも問題ない施設を探すかホテルでマッタリするかどちらかに決め込みます。
せっかく沖縄に来たんだから沖縄感を味わえるところがないかなぁ、と事前調査しておきました。

「ブルーシールはアメリカ生まれ、沖縄育ちのアイスクリーム専門店です。」

これはブルーシールのキャッチコピーみたいなもんですが発祥の理由は以下の通りです。

「沖縄に駐留する米軍関係者の生活に欠かせない乳製品を供給するために、具志川市天願(現うるま市)の米軍基地内に設立されました。」(HP参照)

今でこそ沖縄をはじめ、全国のいたるところ(HP参照)で見られるようになったので有名ですが元々は沖縄で根付いた店なんです。

というわけで今回の話はこんな感じです。
〇当日でも予約はとれるのか?
〇体験は保護者(付添い)にも良いことがある!
〇1,500円/人は高いと感じたか?

スポンサーリンク

ブルーシールアイスパーク満員御礼!なんとかしてとった予約方法とは!?

10月の連休でしたがシーズンも終えて空いているのかと思いきやそうでもないんですね。
3日前くらいにHPより体験予約で確認をとってみたところアレレのレというほど空いてない…やっぱり雨だから同じことを考えている人が多いのかしら?

う~ん、困った…ということで雨でも行けるところを探してみたところいくつかはありましたがやっぱり沖縄気分を味わうのはブルーシールだよな。
時間を置いて何度かピコピコスマホをいじっていたら今度はアレマ!!時間帯的には微妙ですがひと枠空いています。

誰かキャンセルが入ったようです。
さっそく予約をとりましたが沖縄に到着してからもピコピコいじっていたら今度は都合の良い時間に空きがでている!!
結構流動的なのかもしれませんね~

結論
予約がとれなくても慌てるなかれ!
当日でもこまめに予約チェックしていれば意外と空くこともあります。
満員御礼でもチャンスを狙ってみる価値はあると思います。

さて、ここからは予約がとれたブルーシールアイスパークでの出来事を書いて行きます。

アイス作りは子供に付き添う保護者にも恩恵があった!

10歳以下の子供には1名の保護者の同伴が求められます。
わが家は2名とも10歳以下だったので夫婦で付き添いしました。
実際色々と細かい説明を受けるので保護者が説明を聞いてないと子供たちは理解できないと思いますし店の人に迷惑かけてしまいそうです。

所要時間はだいたい45分くらいです。
内訳は以下の通りです。
1、説明
2、オーダーシート
3、お絵かき(下書き)
4、手洗い
5、選んだトッピングをとりに行く
6、アイスをとりに行く
7、アイスをコーティング
8、アイスにトッピング
9、ドライアイス入りの箱に詰める
10、もらえる保冷バックに詰める(終わり)
作るのはこれで終わりですがこれだけではありません。

11、マイナス20℃の部屋でアイスの気持ちになる
実際は開け閉めしているせいでマイナス20℃にはなっていないようです…

作ったアイスはすぐに食べれるわけではなく1時間保冷してから食べるルールですがその代わりにソフトクリームを食べれます。

12、ソフトクリームを食べる
保護者の恩恵はここにありき!
これは子供だけではなく保護者も食べていいんです!

1人につき1,500円という体験料は妥当か否か!?

1人1,500円なので子供2人で3,000円となりました。
メニューにはこう書いてあります。
〇アイスバー1本・オリジナル保冷バック・冷凍庫体験

アイスをあまり買わない僕がもし買うんならの値段で見積もってますので参考にしないでください。

・アイスバーはブルーシールの商品にありませんでした。
なので妥当な金額はわかりませんが300円くらいでしょうか?
※お金払う気もしませんが完成品がコレ(^^;
・オリジナル保冷バックは売りものではないですが店内に売っていた近いタイプの保冷バックが509円です。
※アイスパークの保冷バック
※販売していた保冷バック
・ソフトクリームも売っていなかったので妥当な金額はわかりませんが200円くらいと考えました。
ですが保護者も食べれるので合わせて400円ほど。
・冷凍庫体験は値段のつけようがありません。

だいたい1人1,200円くらいでしょうか。

もちろん体験させてもらうには人件費がかかるのでそれ以上の代価になるのは間違いありませんから妥当な料金以上だと思います。
何よりも子供たちが一生懸命作る姿を見るのが親としては嬉しいのでどうでも良い金額なのですがネタ的に書いておきました。

作ったアイスバーは1時間してから食べてくださいということでしたが結局10時間過ぎてから食べたんです…
外のコーティングは溶けてなかったですが中のアイスはとろけた状態になっていましたがドライアイス入りの保冷バックはかなり頑張ってくれたようです。
かえってとろけているアイスの方が美味しい説が浮上しましたが固まっているの食べていないので比較する由もなし…

ここまでが沖縄で雨でも楽しめる場所は?ブルーシールアイスパークの体験ブログでした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました