茅ヶ崎公園プールに駐車場はあるの?実際に遊び行ってわかったこと

アウトドア
スポンサーリンク

夏だ!プールだ!というわけで行ってきました都筑区の茅ヶ崎公園内にある市営の屋外プール。
とはいえ今年の春に茅ヶ崎公園を散歩している時にはじめてプールがあることを知ったのがきっかけで気になって調べてみると夏の期間だけですがかなり人気があり混雑必至!みたいなことを書かれています。

というわけで今回ははじめて訪れた茅ヶ崎公園プールで仕入れた情報や準備しておけば良かったことなどを書いていきます。

スポンサーリンク

【アクセス】そもそも茅ヶ崎公園プールはどこにあるの?


近くの方にしてみれば茅ヶ崎公園のプールね、って感じでしょうが駅からは遠くて車の大通りからは一切見えないので知らない人も多いと思います。→実際近くは通るのに知らなかったし…

てなわけで茅ヶ崎公園プールにはどのように来る方法があるか、いくつか書いていきます。

公共機関利用の場合
大まかな場所は仲町台駅とセンター南駅の中間にあるということなのでGoogleマップに聞いてみました。

仲町台駅から徒歩13分(1.1km)
センター南駅から徒歩18分(1.5km)

仲町台駅の方が近いですね、しかも歩けない距離ではなさそうです。
実際、歩いてみるとどんな感じか知りたかったので仲町台駅まで歩いてみました。

「せせらぎ公園から茅ヶ崎公園に繋がる緑道」があります。
そこは日陰になっていてほとんど涼しい場所を歩くことが出来ました。

それでも歩いてくるのは嫌だ!という方は仲町台駅から市営バスが通っています。

仲町台駅より市営バス301系統で「向原」下車 徒歩5分(400m)

バス停下車とはいえ目の前ではないので個人的には微妙だと思います。
バス停から徒歩5分、駅から徒歩13分、どちらを選びますか?

車を利用の場合
茅ヶ崎公園には専用の駐車場がありません。

車で来る場合、近隣有料パーキングの利用となりますがプールは公園の南側に位置するので「せんざん」という海鮮料理の店を目印にするといいです。
わからなければ近くにある「マック」と「吉野家」も目印になります。

そのせんざんの角を入って行くと突き当りに公園の入り口が見えてきます。
近くの方は自転車で来ているようでこの公園入口から入ってすぐ右側に進んでプールの入口付近に駐輪していました。

話は戻りますが駐車場はというといくつかあります。
見回してみましたが徒歩3~5分圏内で4カ所は確認できました。

相場はだいたい60分200円のところが多かったです。
ただし、時間刻みがそれぞれ違うので細かく求めるなら選んだほうが良いと思います。

ちなみに僕は24時間600円の駐車場に停めて2時間プールの後にせせらぎ公園の祭りに行ったので十分コスパが良かったですがプールだけとなると細かい時間区切りの方がお得な場合もあります。

ただし!どこも空いてればの話ですがね…
というわけで有料駐車場ですが空いてさえいれば徒歩5分圏内に停めて行けるところがいくつかありました。

【料金】お金はどれくらい持っていけば大丈夫?

茅ヶ崎公園プールに必要な支払いは3つです。

1、入場料金
2、コインロッカー
3、自販機

それぞれ掘り下げて説明していきます。

1、入場料金
大人 1時間200円 2時間400円 回数券1,000円(1時間×6枚)
子供 1時間100円 2時間200円 回数券500円(1時間×6枚)
※プールに入らない乳幼児は無料
※子供は小学生以下

気に入って何度も来たいなら回数券の方がお得ですね。
大人も子供も回数券で1時間お得ということになります。
ちなみに使用期限は現シーズンのみとなっているので使い切れるならほしいところです。

2、コインロッカー
貴重品や荷物はコインロッカーの利用となります。
使用料100円のリターン式なので戻ってきますがつい忘れてしまうんですよね…
プール内で小銭くらい必要かな?って思っていましたがプール内でお金を使えるところはないので必要ありませんでした。

3、自販機
飲み物とアイスの自販機が受付の横に置いてあります。
食べ物はプール内への持ち込みが禁止なのでアイスは持ち込めませんね。
飲み物は蓋が付いているという条件で持ち込みできます。

ちなみに暑い日のアイスはメチャクチャ売れ行きが良くて僕が午後3時くらいに買おうと思ったら1種類を残して売れ切れでした…

【持ち物】プール内に持ち込みして良いものは?

はじめて来たので何を持ってきていいかわからなかったですが実際に来てみると色々と制限がありました。
一応ホームページの記載事項はチェックしていたのですが他にも色んな禁止事項があります。

読むのが面倒くさいほどダラダラと羅列しましたがホームページに書いてあるものと現地に張り紙があったのをまとめておきますのでご覧ください。

〇カメラの持ち込みは大丈夫ですが他人をとってはダメ、プールの中に入れない、落として割らない
〇携帯は持ち込みは大丈夫ですがメールと通話はダメ、カメラ機能はOK
〇飲み物の持ち込みは蓋付きなら良いが食べ物は禁止
〇酒類持ち込み及び酒気帯びの方禁止
〇水鉄砲、フリスビーなどプラスティック製のものは持ち禁止
〇メガネ、サングラスは外して入る、もしくは外れないようにバンドを付ける
※係員に伝えればバンドを貸してもらえるようです
〇Tシャツでの水浴は不可、ラッシュガードは可
〇土足厳禁、サンダルの持ち込み禁止
〇金属類、貴重品はロッカーに入れておく
〇パンツ型浮き輪は使用禁止(乳幼児用のまたぐタイプ)
〇フィン、シュノーケルは禁止
〇おむつがとれてない乳児は水遊び用トレパンでも幼児プールに入れない
※乳児用のビニールプールのみ使用可

その他にも書いてないことですが気になったことがあるのでそれも追記しておきます。

プール用の遊び道具はどうなの?
ビーチボールや浮き輪、普通の水中メガネは大丈夫です。
またビーチボールとビート板は無料で貸してもらえます。

日除け対策は?
直射日光がとてつもないんですが日除けのサンシェードやビーチマット、サンダルはNGということです。
猛暑日はスプリンクラーをまいているので対策してます、ということでしたがまかれていないところは素足では数秒と立っていられないほど熱いです…
日陰も時間帯によってなので水の中に入っているか建物側に避難しないと熱中症になりかねないですね。

プール後のシャワーは?
簡易式のシャワーがありますがシャンプーの利用はNGということで流す程度です。

こう見ると持ち込みできるものの方が少ないですね。

【遊び方】プールではどんな遊びが出来るの?

プールの種類はいくつかあります。

1、水深110~120cm、20mくらいの円形のプール
2、20mくらいのスライダー
3、乳幼児用の滑り台付きの浅いプール
4、乳児用のビニールプール

わが家は小学生なので1と2のプールがメインでした。
1の円形プールは流れているわけでもないし水泳用でもありません。
遊び方としては浮き輪に浮いたりビーチボールで遊んだり潜ったりというくらいのものですが子供たちはそれで満足したようです。

2のスライダーは小学2年生から大人も出来ます。
スライダーはループ状ではなくバナナ状?で20mくらいでしょうか。
僕もやりましたが監視員さんに「勢いよく行くと腰を強打するので気を付けてください」と言われました。

そんなこと言われたんで座りながらゆっくりと滑ったんですが着水地点が浅いので確かに勢いつけたら強打しますね…

利用時間は1時間単位ですが1時間に10分間の休憩が入るので準備も含めると実際は45分ほどになるので2時間くらいがちょうど良い滞在時間でした。

【期間】いつからいつまで営業しているの?

利用期間は夏限定となっております。
利用期間
毎年7月第2土曜日~8月31日までとなってますが日曜日の関係か今年は9月1日までに変わってました。
利用時間
9:00~18:00(水浴は17:50まで) と決まっていて悪天候及び施設メンテナンスがある場合は休業ということです。

念のため行く前に確認した方が良さそうですね。
茅ヶ崎公園プールの連絡先 045-941-2802

まとめ

はじめて来ましたがプール自体は綺麗なイメージです。
更衣室は古びた感じもありますがまぁ、こんなもんでしょう。
監視員もたくさんいて目を光らせているので安心して遊べます。

プール自体がそんなに大きくないのとスライダーも普通な感じなので小学生以上となると少し物足りないかもしれません。
高学年の娘に聞いたら「ヨネッティー王禅寺のほうが良かった」って。
どうしてか聞いたら「流れているから」ということです。

ヨネッティー王禅寺について書いた記事はこちら(^^)

雨の日でもOK!週末混雑するヨネッティ王禅寺は18時以降がおススメ♪
川崎市国保民必見!!!ヨネッティ王禅寺を無料で遊ぶ方法

話を戻しますが滞在時間は1時間では物足りなく2時間くらいがちょうど良いくらいでしょうか。
1時間ごとに課金なのでうまいように入れ替えがあって集中的に混んでいるというイメージは受けませんでした。
暑いしプールに行きたいな!と思った時に気軽に行けるプールとしては良いと思います。

ここまでが茅ヶ崎公園プールに駐車場はあるの?実際に遊び行ってわかったことのお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました