dカードGOLDの損と得?1年間利用してわかった境界線はココ!

暮らし/体験
スポンサーリンク

dカードを使い始めて10年くらい経ちましたが1年前にドコモショップの店員さんのススメにより重い腰をあげてdカードGOLDに切り替えました。

実際に何が損で何が得なのかよくわからずにいましたが1年間利用してみて思ったことを書いてみます。

スポンサーリンク

年会費10,800円は月々の通信費で回収できるのか?

dカードGOLDにすると年会費は10,800円(税込)かかります。
切り替える際に携帯の利用料が10%還元されるからすぐに回収できますよ!
と言われて夫婦で利用しているし余裕で回収できるかな、って思っていました。

あとから知った大きな勘違い!

ドコモの利用料は今まで通り払い続けているのでポイントのことなどあまり考えずにいたんですが最近ポイントってどんな感じで溜まっているのかを履歴で調べていたところ衝撃の事実がわかりました。

ドコモ回線利用料金の月々のポイントが60だけだった!?

なんだこれは???
60ポイントって年計720ポイントってこと?
10,800ポイントなんて全然回収できないよ?

訳が分からずにdカードに確認すべく連絡したところこんな回答がありました。

dカード「携帯本体の分割代金とか対象外になっているのがあるのですべてではないんです」
僕「えっ?月々の利用料金が約25,000円(ドコモ光含む)なんだけど2,500ポイント入るってことではないんですか?」
dカード「そういうことになります」
僕「60ポイントは僕の利用料ですか?」
dカード「調べてみます…そうですね」
僕「嫁さんの利用料はポイント履歴にないんですが?」
dカード「調べてみます…そうですね、ご主人の履歴には入っていませんが合計には別で60ポイント加算されています」

そうなんだ、と思いながらも月々の合計ポイントの確認方法がわからずにいますが嫁さんの60ポイントは入っているようなのでそれを合計すると年計1,440ポイントとなりました。

細かいことはよくわかりませんが抜粋した注意事項でいうとこれに引っかかっていたらしいです。

ご注意事項
ケータイのご購入代金分割支払金/分割払金はdポイント進呈の対象外となります。

それにしても10,800ポイントには程遠いと理解力の乏しい僕は唖然としました。
ですがもう一つドコモ回線利用料金に関係していたんです。

ドコモ回線利用料金(dカードGOLD特典)の月々の540ポイントの理由

2,500ポイントには程遠いが540ポイントが別口で入っていました。
年計だと5,480ポイントです。
どうやらこれはドコモ光の利用料金だということが判明しました。

というわけでドコモの利用料金で年会費10,800円を回収することは出来たのか?という答えがこのような数字に表れました。

月々のドコモ回線利用料金60ポイント×2人分
月々のドコモ光の利用料金540ポイント
年計(120ポイントと540ポイントで660ポイント)×12ヶ月=7,920ポイント
年会費10,800ー年計ポイント7,920=2,880

答え マイナス2,880ポイント(円)

利用方法によっては相殺される人もいると思いますが月々の回線利用料金だけで年会費の回収が必ず出来る!というわけではありませんでした。

さらに言うとドコモ光がなければマイナス9,360円ですね。

GOLDにアップグレードで最大10,000円分をもらい損ねた

dカードまたはDCMXからdカードGOLDにアップグレードすると最大10,000円分のプレゼントされるということで初年度の年会費がおおよそ相殺されます。
※新規入会のかたは最大11,000円分のプレゼント

という説明を受けて何もしなくても初年度は実質年会費が無料なんだと勝手に思い込んでいました。
これは僕が甘かったとしか言いようがありませんが2,000円分しかキャッシュバックされませんでした。

8,000円キャッシュバックはご入会の翌月までにエントリーが必要です、の大切さ

2,000円に8,000円を合わせると10,000円になりますがこれには条件があります。

「さらに!ご入会翌月までに20,000円(税込)以上のご利用で8,000円のキャッシュバックされる」というのはわかっていましたが「エントリー」しなければいけない。

完全に忘れていました…

そういえばとdカード明細の履歴を見ていたら2,000円のキャッシュバックは確認できましたが8,000円が見当たらない。

20,000円使ってるのにどうして?
もう一度内容を見てみたら「エントリー」した覚えがない…

読んでる皆さんにこんなミスはないと思いますがしっかりとチェックしないと8,000円失うことになるので気をつけてください。

年会費払ってでも得する人の利用方法は?

もう10%還元なんてあてにしない!
年会費を支払ってでも得する方法はないのか?
それに値する特典がありました。

前年の年間ご利用額累計が、100万円(税込)以上、200万円(税込)以上のお客様にそれぞれ10,800円相当、21,600円相当の選べる特典を進呈いたします。

月に8.4万円利用していれば10,800円のクーポンがもらえます。
月に16.7万円利用していれば21,600円のクーポンがもらえます。

年に1回ですが5月下旬から6月初旬にダイレクトメールが送られてきて特典の申込ページからシリアルナンバーを入力したらもらえます。

ただし!
使えるのはdなんちゃらというドコモのサービスがあるところになります。
イメージ的にはdポイントですが使えるところが限られているようです。
詳しくはdカード GOLD年間ご利用額特典を確認してみてください。

少なくても月8.4万円利用していれば年会費分が回収できますが使わなければ損するだけなので”絶対に”使いましょう!

ちなみに僕はdトラベルから旅行を選びましたがdポイントも併用できるので現金を使わずに済みました。

結論 月8.4万円(年100万円)利用している人は微々たる通信費加算でも得している

ということになります。
月16.7万円(200万円)利用している人は年会費を差し引いてもさらに10,800円得しているのでクレジットのヘビーユーザーはdカードGOLDにするメリットはありです。

携帯補償とか旅行保険とかはあったら便利レベル

わざわざ保険に入るほどでもないけどあったらあったで便利かな!?
これは被害を被ったときにお得と感じれるものなのですが被害がないほうがお得なので出来れば使いたくないですね(^^;

dカードでは味わえなかった空港ラウンジは使いたいと思いますがこれも使えるんなら使おうレベル。

損か得かというより「もともとないものがあるから便利」というところでしか今のところ感じません。

結局、損か得かの境界線ってなんだ?

流れに任せてdカードGOLDにアップグレードしてしまいましたが気持ち的にはもっと得しているもんだと思ってました。
これから考えている人にアドバイスするとしたらをまとめてみます。

【dカードGOLDにする前に本当にする必要があるのかチェック】
1、10%還元されたドコモ回線利用料金がどの割合でポイントになるか確認
2、クレジット決済が月々8.4万円(年100万円)に達しているか確認
3、年計特典の対象でもdなんちゃらでクーポン利用することが得と考えるか
4、ドコモ光のポイントはかなりお得なポイントがもらえると知っておこう
5、初回のキャッシュバックのエントリーを忘れたら8,000円損します

色んな説明があっても損しているんじゃないかとか思ってしまうことってありませんか?
今回はクレジット明細やポイント明細を確認して不明瞭な部分をdカードに連絡することで気持ちのモヤモヤを解消しました。

それぞれ損得の境界線は違うと思いますが一つの指標としてこの記事を利用してくれたらと思います。

ここまでがdカードGOLDの損と得?1年間利用してわかった境界線はココ!のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

暮らし/体験
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHINQをフォローする
スポンサーリンク
低コストで高クオリティに楽しむブログ
タイトルとURLをコピーしました