効果の高い糖質制限ダイエットは維持する方法を知ることで成功!

暮らし/体験
スポンサーリンク

1年半前に糖質制限をはじめて3ヶ月10Kgの減量に成功したんですがそもそもその体重を維持し続けられるのか?という疑問もありました。

糖質制限ダイエットした時は糖質90%カットと腹筋(10~15分/日)から始まりましたが過去の低堕落な生活から考えると苦行でしかありません。
※現在は習慣的な運動はしていません。

毎日てんこ盛りのご飯を食べてさらにお酒とつまみを体が求めるだけ吸収させていたので体重も増えるわけです。

もちろん今でも好きなだけ呑んで好きなだけ食べたい気持ちはありますよ。
ダイエットが成功すれば胃袋が小さくなるんじゃないか!?
と思っていた節もありましたがまったくもってそんなことはないと断言できます!

【格言】
減量したからといって胃袋が小さくなるわけではない!

糖質制限ダイエットは「成功するまでの苦労」と「成功してからの苦労」があるということがわかりました。

今回は成功した糖質制限をリバウンドしても心を折らずに維持するためにしてきたことの話をさせていただきます。

スポンサーリンク

リバウンドはダイエット脳の機能低下

1年半色々ありました。
実際に体重が増えたり減ったりしましたよ。
4Kgも増えた時があってその時はすごくショックでしたがリバウンドなんてあっという間に起こります。

【格言】
2週間あれば4Kgくらい「あっ、という間に太れる」

僕は旅行が好きなので食欲を抑え込むのは旅行してても楽しくないので「食欲開放サービス」しています。

だいたいこれで2Kgくらい戻るんですがそこからが問題です。
普通に食べなきゃいいんじゃん!?
って思うかもしれませんが食欲を満たし始めるとダイエット脳が機能しなくなるのです…。

ダイエット脳 ⇒ ダイエットのために何かを犠牲にする思考
※勝手に作った言葉です。

わかりますか?
2Kg太ったということは経験上、糖質制限90%カット2週間続けないと戻らないんです。

でもね、2週間って結構苦行なんですよ…。
3ヶ月続けてきたんだからそれくらい!?って思うかもしれませんが一旦気持ちが途切れると長いのなんのって…。

初心に戻って主食は90%カットに戻していたので頑張っているほうですよ。
でも気持ちに甘さが出て「毎日」ご褒美入れちゃったりするんです。

どんなご褒美かというと、、、
・日本酒飲んだり~
・ポテチ食べたり~
・微糖コーヒー飲んだり~

⇒ これがダイエット脳の機能低下で、そものもの僕の人間像です(^^;

こんな些細なことでも続けていると全然もとに戻らないどころかさらに増えてきてしまって2週間かけて4Kg増量しました。

※ダイエットした分の体重増加って恐ろしいほど早いんです。
でも太ってた時の体が増えるのはゆっくりでした。
だからこそこんな努力をしたのに…もう諦めよう…ってなるような気がします。

糖質制限で体重を減らすことって犠牲と根気が必要なんです。
わかっちゃいるけどいつの間にか少しの努力でなんとかなると思い込んでいるんですよね。

もういいや、って思ったらこのままズルズルと悪い方向へ向かいそうだったので過去の自分を振り返ることにした。
折れかかった心を取り戻すべく成功した時の記事を読み直してみるとこんなに頑張っていたんだな!

維持の前に糖質制限ダイエットをしたい方は参考にどうぞ(^^)
糖質制限と運動で3ヶ月10Kgの減量(ダイエット)を成功させた体験記

体重を維持するのにどこまで食べていいの?

まぁ、とりあえす本気の糖質制限をした結果、4Kgは取り戻すことが出来たもののそれを維持するにはダイエット脳に戻さないといけません。
ちなみにダイエット脳さえ取り戻してしまえば頭と体が覚えているのであとはやるだけです。

維持しないといけないんだ!という気持ちを取り戻すきっかけの記事
成功した糖質制限からリバウンドをしない方法を実践

また運動しないと痩せないの?
ということはありませんでした。
3ヶ月ダイエットは運動もしっかりしていましたので体が引き締まってくるのもわかります。

痩せるだけなら運動しなくても大丈夫だったのは成功した糖質制限からリバウンドをしない方法を実践で学んでいたので取り入れていません。
なので体重は落ちても引き締まった体!とは言い難いですね(^^;
※腹筋をしていたときは同じ体重でもシックスパックではないが引き締まりがありました。

とりあえずダイエット脳が機能したとして実際どれくらい糖質摂取で体重の維持はできるのか?

ここが大切だった!
自分の中で維持できるラインを知ること。

主食を1日1~2回(朝か昼)におにぎり1個分くらい摂取
ご褒美は週に2回程度
週末は外食OK

「現在の僕の代謝力」にとってこれくらいが今の自分の体重を維持できる最低ラインというのがわかってきました。
それは毎日かかさずにやってることが他にあるからです。

しつこいくらい体重計で増減チェック

さきほど主食は90%カットして痩せなかったという話をしましたがその分「毎日ご褒美をあげていた」のがネックになってました。
それだけ毎日の悪しき習慣がダイエットの妨げになっていたんですね。

糖質制限したよ!って言う人とよく話すことがあるんですが心が折れた、折れかけそう、っていうのは結構あるんです。

減った体重が増えるのは簡単
増えた体重が減るのは苦行

みなさん、糖質制限って魅力的ですか?
糖質制限ダイエットはシンプル過ぎるほどシンプルで成功率も高いと思います。
成功率が高い裏側でリバウンドと戦っている人も多いと思うのでその実態を語らせていただきました。

まとめ

糖質制限をしてきて思ったことをまとめました。

・糖質制限ダイエットは方法はいたって簡単なこと
・糖質制限ダイエットは短期的に減らすことが秘訣

・糖質制限ダイエットはその後の維持が本当の成功
・糖質制限ダイエットはリバウンドありきと考える
・糖質制限ダイエットは運動しなくても痩せられる
・糖質制限ダイエットは成功後に挫折する人も多い

健康に問題が出るとも言われていますがそれを感じますか?
って言われると…

物忘れが多くなった気がします…

これは年齢的なのか糖質制限のせいなのかわかりません(^^;
それ以外に感じたことはないですがダイエットは成功したけどボーっとすることが多くなった、という話は聞いたことがあります。

、、、でその方は結局糖質制限解除して元気になったそうです。
なにを優先順位に考えるか?というのもありきだと思いますので続けることが良いとも悪いとも言えません。

これだけは言いたい!

糖質制限で効果的に痩せれたけどその後に持続していくのが本当の成功

これから糖質制限を成功させたい!という人は成功の後が成功だというも頭に入れてバランスをよく維持してみてください。

僕自身も今は維持できてますが今後どんな状況になるかわからないのでそれを積み重ねるまでです。

ここまでが効果の高い糖質制限ダイエットは維持する方法を知ることで成功!の話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございます。

暮らし/体験
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHINQをフォローする
スポンサーリンク
低コストで高クオリティに楽しむブログ
タイトルとURLをコピーしました