2018年12月「ほったらかしの湯」で日の出と卵かけご飯のコスパは?

温泉/浴場
スポンサーリンク

いよいよ念願のほったらかしの湯!

初日の出で有名なのは知っていましたが山梨の山奥にあるほったらかしの湯は川崎市民のわが家にしてみたらそうそう行けるところではない。

2018年12月16日の日曜日、天気は晴れのち曇りというわけで日の出を見ることは出来そうなので計画を立ててみた。

スポンサーリンク

ほったらかしの湯の気になる料金は?

あっちの湯とこっちの湯って二つの温泉がありましたが日の出を見るなら「あっちの湯」に入らないといけないと。

扉を開けると券売機で家族4人分購入してお値段は!?

大人800円+子供400円=2200円

地方の温泉にしてはなかなかの料金をお取りになるのですね(^^;
安くはないけど高くもない、ここまで来るのに残念な感じだったらヤダな…。

とはいえ人気の温泉ですからコスパもいいはず!と期待を込めて楽しむことにしたら木枠の棚に脱衣かごという昭和チックな感じ。

貴重品はどこに?

コインロッカー100円で利用するんだ(^^;
こんなことだったら車において必要なお金だけもってくればよかったと後悔。
セコセコな人は要チェック
もしくは貴重品だけビニール袋を入れて浴場に入れば良し

お風呂だけ入る値段だけだったら2300円で済みますがタオルは持参しないと別料金です。

オリジナルタオル 200円
オリジナルバスタオル 1000円

ほったらかしの湯の文字が入ったタオルだから記念にいいかもと思ったけどここはフトコロ事情も考えてグッと気持ちを抑え込みました。

タオルは持参しているしシャンプーリンスボディソープは備えつけがあるから問題なしと。

ほったらかしの湯のコスパは?

どんなところかな?楽しみに浴場に入って行くと内湯1露天2の浴槽があります。
室内の方は至って普通の浴場でしたが醍醐味は露天風呂。

 景色が広大です 
お風呂は撮影禁止なので湯上りに外からの撮影

とにかく見晴らしがよく山間から出現する日の出も見ることが出来ました。
山梨の街並みも見渡せてとても絶景だとは感じました。

夜景は見てないですがここは【新日本三大夜景】に認定されたらしいです。


とりあえず目的は達成しましたが人が多いのなんのって(^^;

まだ朝の7時ですよ。
普通の日曜日だからまだマシなんでしょうが初日の出だったらこんなもんじゃないんでしょうね。

ゆっくり昇る朝日を見ながらのんびりと浸かっていましたが湯加減は12月の寒さのせいか熱すぎずぬるすぎずほどよい状態。

このお風呂からの眺めを写真におさめたいと思いましたが撮影禁止!しっかり書かれているしな。

温泉は普通っぽかったですが絶景という意味ではトップレベルだと思いますのでコスパは良いんじゃないでしょうか(^^)

風呂上りに人気の卵かけご飯

7:30にはさ~っと風呂から人がひいて空間が出来ました。
やはり日の出を見ながらの温泉が目的の人が多いのでしょう。

僕らも日の出を十分に堪能したので風呂をでたところで外の小屋で並んでいる人がいる!?どうやら卵かけご飯セットなるものが人気らしい。

ちょうど小腹が空ていたのでわが家も並んで食べることにした。
食べる場所は外中中と大きく三カ所に分かれた休憩所で外は湯冷めするからということで中の休憩所を選択。
これがお目当ての卵かけご飯セットですが納豆は一つサービスしてくれます。
味はいたって普通ですが昭和チックなお風呂に昭和の朝飯とい感じでいいんじゃないでしょうか(^^)
※ご飯は分けたので少なく見えてます。

卵かけご飯セットのお値段はこちら  500円

安いのかな?高いのかな?
コスパがいいとは思いませんが思い出に一回くらいはありかも。

ちなみに外の休憩所はこちら。
絶対寒いって!!!景色見ながらと言えど12月だよ、無理(><)

ここは横にもなれる休憩所です。
さすがに朝早く遠くから来た人は眠いって(^^;
僕もその一人ですが次の予定があったので休んでいる時間はなく…。

最後に

はじめ念願のほったらかしの湯に来ましたがお湯に関しては普通っぽく昭和のチックな内外観で僕にとっては落ち着く雰囲気でした。

景色がなければちょっと高いんじゃない!?
という感じですがそれ相応の景色を堪能できるのでコスパ的にはイーブンかな。

個人的にはのんびり温泉療養というよりは観光スポットの一つとしての位置づけになるのでネタとして誰かに教えてもいいんじゃないかな(^^)

ここだけで山梨観光終わるのもったいないのでここから20分程度の信玄餅の袋詰めをしに行ってきます!

ほったらかしの湯とセット観光ならココがおススメ(^^)
「信玄餅詰め放題」日曜9:15に着いたら2時間待ち!無くなり次第終了の恐怖(ほったらかしの湯から車で20分の桔梗屋本社)

ここまでが2018年12月「ほったらかしの湯」日の出と卵かけご飯でコスパは?のお話でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました