じゃぶじゃぶ池の「カッパパーク鷺沼」は駐車場選びが必要!

アウトドア
スポンサーリンク

小学校の頃、鷺沼駅より徒歩5分の鷺沼プールで遊んできた僕としてはその跡地がカッパパーク鷺沼に変わっていたことに寂しい想いもありますが新たな形で生まれ変わった姿を見に、そして遊びに行こうと小学2年と4年の子供を連れて来てみた。

自宅から20分圏内の場所にあるのでアクセスは悪くないので夏に水遊びさせる場所としてはかなり条件のいい場所になるが鷺沼駅から徒歩5分ということもあって駐車場に停めるにあたって問題が起きた。

カッパパーク鷺沼の施設の利用料は無料だが駐車場代が高くつく説!

わが家は無料や格安の遊び施設で数多く遊ぶことで満足感を得ているのですがこの「カッパパーク鷺沼」は施設料は無料ですがいざ施設についてみると駐車場はあるのですが長くいると駐車場代がかなり高くつく説!が浮上してきました。

スポンサーリンク

施設の駐車場代は?

フロンタウンさぎぬま第1駐車場の一般利用者の料金はというと
平日8:00~23:00 200円/30分
土日祝8:00~23:00 500円/30分

すぐ隣にあるのですがフロンタウンさぎぬま第2駐車場のほうは
平日8:00~23:00 200円/30分 最大料金1200円
土日祝8:00~23:00 500円/30分
となっております。

平日の場合
30分200円なら2時間遊んだとして800円、3時間遊んだとして1200円の計算になるので第2駐車場のほうが仮に停めれたら3時間以上遊びつくした方がいいでしょう。

しかし第1駐車場に停めれなかったら3時間以上の滞在駐車で仮に5時間滞在したら2000円の出費になります。

土日祝の場合
30分500円なので2時間遊んだとして2000円です。
もはや無料施設で遊ぶメリットはありませんね(^^;

オススメの周辺の駐車場と料金をリサーチ

幸い夏休み後半の平日だったので駐車場は空いていましたが2時間遊んだとしても800円かかります。

それくらい余裕だぜ!というかたには関係ないでしょうがわが家は少しでも安くして次に遊ぶための資金を残すほうを優先するので遊びたい子供たちの気持ちをなだめて周辺を徘徊!
すると駅に近い施設の入り口と反対側にいくつか駐車場を発見しました(^^)


なぜかグーグルマップに出ないので登録されてないのかな?
というわけで参考にNAVITIMEのサイトを載せていただきましたが
ここにも地図上では「P」としか載ってません。

https://www.navitime.co.jp/parking/around/?node=00019371

スクショを載せるのはまずいというわけなのでやめときますが近くに行けば見つけられると思います(^^;


レオパーキング宮前平第3
8:00~20:00 200円/40分 最大料金1300円 休日料金なし
徒歩3分でたぶん一番近い場所なのでここに停めました。

ここはカッパパークのじゃぶじゃぶ池側の入り口を尻手黒川道路方面に土橋小学校を越えてすぐ右手にありますのでわかりやすさも一番です。
平日の場合2時間600円でフロンタウン鷺沼駐車場が2時間800円となるので200円安くなります。

休日の場合2時間600円でフロンタウン鷺沼駐車場が2時間2000円となるので1400円安くなります。


レオパーキング宮前平第3とは道路挟んで向かい側の住宅街で徒歩5分前後で着くような場所にあるのが以下のパーキングですが料金は様々です。
レオパーキング土橋第7
8:00~20:00 100円/20分 最大料金1000円 休日料金なし
レオパーキング土橋
8:00~20:00 100円/20分 最大料金1000円 休日料金なし
Dパーキング土橋2丁目第2
8:00~20:00 100円/20分 最大料金800円 休日料金なし
Dパーキング土橋2丁目第1
8:00~20:00 200円/30分 最大料金700円 休日料金なし
※2018年8月現在の料金です

こう見ると結構パーキングはあるので目的によって停める場所を変えてもよさそうですが土日祝は込み合うだろうから早めの行動がいいかもしれません。

また土日祝料金でも割り増しではないし最大料金もあるので停めてしまえば時間を気にせずに長く遊べるのでおススメです♪

ちなみに「じゃぶじゃぶ池はいつまでやってますか?」と聞いたら「決まってはいませんが去年は11月いっぱいやってまっした」結構やってるのね(^^;さすがに入るわけじゃないだろうけど凍結防止期間かな?


問い合わせは「ふれあい広場専用電話」
TEL044-866-0380(平日8:30~17:15)http://www.city.kawasaki.jp/800/page/0000083835.html


というわけで駐車場に停めて「カッパパーク鷺沼のじゃぶじゃぶ池」に到着!しかしここはもはや小学生が楽しめるようなじゃぶじゃぶ池ではなかった(>w<)

カッパパーク鷺沼のじゃぶじゃぶ池は幼児優先

今日も天気がいいのでじゃぶじゃぶ池で水遊びは気持ちいだろうな♪と期待を込めてきましたがなんか違います!

施設はとっても綺麗だし水も流れていて芝生もあって癒されスポット間違いないのですがやはりなんか違います!

そうです!ここはもはや小学生の遊び場ではなかったのです(>.<)
というのも夏休みとはいえ平日だからかもしれませんがじゃぶじゃぶ池には幼児かそれより小さい子しかいません!

そんなところに小学4年と2年の子が遊ぼうとすれば巨人が暴れているのも一緒です。
そんななかで遊ぼうとすれば小さい子にぶつからないように注意しなければいけないので子供たちはかえって恐縮していつものように動こうとはしませんでした。

ごめんよ、子供たち(^^;芝生の広場もあるのですがそこでも小学生以上はボール遊び禁止!唯一土のグラウンドが小学生が遊んでもいいよゾーンだったのですが子供たちのテンションはだだ落ち(>.<)

なんとか一緒に遊んでテンションを取り戻し始めましたがだったらじゃぶじゃぶ池じゃなくてもよかったよね(^^;

感想(まとめ)

カッパパーク鷺沼は鷺沼駅より徒歩5分ほどの好アクセスのじゃぶじゃぶ池のあるとても綺麗な施設で便利です。

しかし駅近のせいか施設用のフロンタウンさぎぬま駐車場代は高くつくので駅より離れたカッパパーク鷺沼の反対側入り口から近い駐車場がおススメ。

遠くても5分強くらいかな?ってところですし土日祝で料金は変わらず最大料金も設定してあるので時間を気にせずに遊ぶことも出来ます。

住所の紹介は出来ませんでしたが車でウロウロしてれば何件か駐車場に出会うと思うので自分の目的に合った駐車場を探して動いてみるといいかも。

カッパパーク鷺沼の対象年齢は幼児以下と考えた方が良さそうなので逆に幼児以下のお子さんをお持ちの方はかなり良い遊び場と思います(^^)

だからといって小学生が遊んでいけないというわけではなく肩身が狭かったというのが感想です。

ここまでがじゃぶじゃぶ池の「カッパパーク鷺沼」は駐車場選びが必要!のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

川崎でじゃぶじゃぶ池を探しているならココがおススメ♪
じゃぶじゃぶ池???川崎市の小田公園はもはや無料のミニプール説

 

タイトルとURLをコピーしました