【沼沢湖畔のキャンプ・湖水浴をリサーチ】現地の管理人が教えてくれた利用方法

アウトドア
スポンサーリンク

今回は2019年GWのお話です。
湖水浴が出来る希少な湖に興味があり旅の途中で行ってきました。
福島県の奥会津にある【沼沢湖】ですが本当にありました!(当たり前ですが)
※神奈川県から来たので感動はひとしお、なんせ泳げる湖ですからね。

5月の初旬ということで当然泳げるわけでもなく、内容を確認するというのが今回の目的だったので必要な情報を管理人さんに聞けるだけ聞いちゃいました。

2019年8月に実際に一般キャンプ場で体験した時の話ですが【体験ブロブ】湖水浴が出来る沼沢湖畔キャンプ場でのテント泊はこんな感じ♪を読むとより具体的にわかります。

スポンサーリンク

沼沢湖はホントに湖水浴出来るのか?

もっとも気になるのがコレです。
日本で湖水浴が出来る湖というのは水質が関係していてすごく少ないのですが沼沢湖は出来るって言っているし!?

自分の目で見て聞いて確かめないと気が済まない性格なので本番前にしっかり確認しておこうと来てみたら…

あれ、どこで泳ぐの?

という光景を目のあたりにしました。
画像を確認していただくとブイが連なったものと水色の固定された鉄枠があります。
その手前に数メートルほど水遊びが出来そうなところが確認できました。

まさか、この数メートルが湖水浴場なのか???

驚きを隠せませんがこれが現実なのかもしれない…確認しに来て良かったとこの時は思っていました。

6月くらいまでは湖水浴出来るだけの水がない!

そっか湖水浴は期待できないな、と感じましたがキャンプの手続きをどうするのか知りたくて受付のある管理事務所に来ました。
受付で「この数メートルの水場で湖水浴が出来るかどうか」を聞いてみた時の話がこちらです。

「今の時期は川からひく水が雪解け水で濁っているため水量がないんです」

沼沢湖はヒメマスがいるので川の水が綺麗になった時に大量にひくようですが水力発電所が管理しているのでいつ満水になるかははっきりとはわからないということ。

いつになったら湖水浴が出来るほどの水量になるの?

だったらいつになったら湖水浴が出来るのか教えてほしい!
いざ湖水浴に来て水がないなんて困るので聞いてみた時の回答。

「水力発電所が決めることなのでわかりませんが例年だと6月~7月に一度満水になります」

8月の第一土日に「沼沢湖水まつり」があるのでその時には「水力発電所に水位の変動を抑えて欲しい」とお願いはしているようですが6月~7月あたりで湖水浴が出来るほどの水量にはなるということ。

さすがに7月過ぎないと湖水浴するのは寒いだろうから頃合いのところで湖水浴が出来る環境にはなっているようです。
※夏休み前に行く予定なら事前に確認した方が良さそうです。
⇒ 金山町自然休養村センター TEL 0241-55-3140

GWや夏の繁忙期・キャンプ場の混雑状況は?

関東近郊だと有名キャンプ場の繁忙期は事前予約がほとんど必要です。
今回はGWの真っただ中で天候も好条件でしたがさすがに湖水浴が出来ないせいか(キャンパーはいましたが)キャンプスペースはそこそこ空いている状況でした。

GWなら当日予約でも意外と大丈夫なんだということはわかりましたが聞いてみると絶対的に埋まる日もあるということが確認できました。

沼沢湖水まつりのキャンプ場は予約必須

【8月の第一土日は沼沢湖まつり】
沼沢湖畔キャンプ場が1年で一番混雑している2日間らしいですが当日予約はもちろん事前予約もシビアな状態ということを教わりました。

【オートキャンプ場】 4月1日 予約受付が開始 ⇒ 4月中旬 予約一杯で終了

8月の第一土日だけですが争奪戦のようなので興味がる方は4月に入ったらすぐに連絡することをオススメします。
後述しますが一般キャンプ場は予約制ではないですがお祭りの日は区画が規制されているので当日はほぼ借りられないらしいです。

はじめて聞いた祭りでしたがこんな催しです。

【沼沢湖水まつり】※8月の第一土日開催
大蛇伝説のある沼沢湖にて大蛇伝説を模した「沼沢湖水まつり」が開催されます。1日目は大蛇が出現する花火大会、翌日には大蛇を退治した佐原十郎義連と大蛇の対決を再現。
【問い合わせ先】
金山町観光物産協会
TEL : 0241-42-7211
参考サイト http://www.okuaizu.net/events/event/5931/

夏期繁忙期は当日予約でも大丈夫?

念のため夏休みの湖水浴を楽しめそうな時期に事前予約なしでもキャンプ場は借りれるか確認してみました。

「当日予約でも大丈夫な場合が多いです」

湖水浴が出来ないとはいえGWの真っただ中でも当日予約が可能なので夏期繁忙期も大丈夫というのもうなずけます。

※もちろんどのタイミングでもというわけではないので確実性を求めるなら事前に問い合わせをしてみてください。

沼沢湖畔キャンプ場の受付時間と料金は?

現地でもらった案内図もありましたがこちらの方が画像がよく見えますので載させていただきました。

東北タビスルというサイト参照
http://tohoku-travel.com/detail/index/id/165

沼沢湖畔キャンプ場の受付時間

【問い合わせ】
金山町自然休養村センター
住所:福島県大沼郡金山町沼沢地内
TEL:0241-55-3140
【受付時間】 9時~17時(4月の第4土曜日~10月末日)
※直接の場合はだいたい8時~18時まで管理人さんがいるので対応してくれる場合もあるそうです。
【休館日】 水曜日
⇩沼沢湖のキャンプ情報が書かれているサイト⇩
http://www.shokokai.or.jp/07/0744511018/index.htm

沼沢湖畔キャンプ場の料金

一般キャンプ場
1泊1000円
タープ一張1000円
管理費1人あたり300円
※区画単位なのでテントだけなら1000円、タープ張併用の場合は2000円ということ
車ごと入場不可(近くに駐車場あり)
予約なし、キャンプ場で直接受付のみ
※団体の場合は予約可の場合あり
⇩こちらが一般キャンプ場の写真⇩
オートキャンプ場
1泊3000円
管理費1人あたり300円
車ごと入場可
予約制(空いていれば当日可)
⇩こちらがオートキャンプ場の写真⇩
バンガロー
1泊5000円~8000円
管理費1人あたり300円
案内図でも現地でも確認できなかった場所
※聞いてみたところ昨年夏前までは受付していたが今年は受付不可、営業の見通しは立ってないということ(2019年5月現在)

追記
※2019年8月にキャンプしに来たときに聞いてみると受付再開しているということでした。

沼沢湖畔キャンプ場の気になるお風呂(温泉)環境は?

BBQや湖水浴すると汚るので隅々まで綺麗にしたくなるのでゆっくりお風呂に浸かりたいものですね。
とはいえこのキャンプ場はシャワーはあるようですが浸かれるお風呂はないようです。

・一般キャンプ場に無料のシャワーあり(冷水)
・オートキャンプ場にコイン式のシャワーあり(温水)
⇧どちらを利用しても可

どうしても入浴したい方は車で20分圏内にいくつか日帰り温泉があったので紹介しておきます。

沼沢湖畔キャンプ場から近い日帰り温泉
【三島町の温泉】
http://www.mishima-kankou.net/spas/

【金山町の温泉】
https://www.town.kaneyama.fukushima.jp/soshiki/37/onsen-guide.html

さすがに徒歩では行けませんが一番近いところで三島町の早戸温泉は車で約10分(4㎞)のところにあります。
ちなみに僕は車で約20分(12.5Km)にある金山町の温泉保養施設「せせらぎ荘」で天然の炭酸泉を味わってきましたがオススメですよ。

料金はそれぞれ違いますが基本的に安い!
調べてみていただくとわかりますがたいていのところは500円前後と考えておいて大丈夫です。

沼沢湖までのアクセスは良い?悪い?


僕は都心から東北道を利用して栃木-福島と一般道でドライブしながら沼沢湖に向かいましたので結構時間がかかりました。

西那須野塩原IC-沼沢湖 2時間18分 115㎞(Googleマップ)
ちなみに高速道路を駆使した場合の時間と距離はこちら⇩
西那須野塩原IC-会津坂下ICー沼沢湖 2時間6分 167Km(Googleマップ)
比較すると高速道路を利用した場合、回り道になりますが12分近いということになります。

会津坂下IC-沼沢湖 30分 24.1㎞(Googleマップ)
磐越自動車道を利用して最後の高速道路の会津坂下ICで降りると30分程度の時間で着くことが出来るようです。

どちらの方面から来るかにもよりますが都心から向かって来たという話でさせていただきます。
時間的に考えると会津坂下まで高速道路を利用した方が12分速いということがわかりましたが料金を考えると西那須野塩原ICからの一般道の方が断然安いです。

都心から向かうとして浦和本線から計算してみました。
※いずれもETC利用という条件(2019年5月現在)

浦和本線-会津坂下IC
6470円(通常料金) 4790円(休日料金)
浦和本線ー西那須野塩原IC
3660円(通常料金) 2560円(休日料金)

差額
通常料金の場合 2810円
休日料金の場合 2230円
西那須野塩原ICから一般道で向かうと12分遅いが料金差は大きい。
※Googleマップの時間で計算しているので道路状況にもよります。
また、西那須野塩原ICからの一般道は山道を通るので運転に自信がない方にはオススメしませんが田舎道を走るのが好きという方にはオススメです。

まとめ

長々と書きましたが大事なところをまとめておきます。

【沼沢湖畔キャンプ場の知っておきたい情報】
・湖水浴が出来るほどの水量になるのは7月以降を目安にしておくとよい(水力発電所のさじ加減ですが)
・8月第一土日は沼沢湖まつりで賑わう反面、キャンプ場の確保は困難
・夏休みは予約がなくてもキャンプ場の確保が比較的大丈夫な日が多い
・キャンプ場は一般キャンプ場とオートキャンプ場がありバンガローは現在利用できない
・一般キャンプ場は1300円~(1人の場合)で車持ち込み不可
・オートキャンプ場は3300円~(1人の場合)で車持ち込み可
・キャンプ場にお風呂はないがシャワーはある
・キャンプ場から20分圏内に日帰り温泉出来るところがたくさんある
・西那須野塩原から一般道を利用した場合⇒12分増で2230円節約(休日料金)
※条件として浦和本線からの料金計算とGoogleマップの時間計算

サイトの情報だけだと想像がつかなかったので足を運んだ甲斐がありました。
湖水浴が出来るシーズンになったらぜひ来てみたいところですね。

湖水浴の出来る湖に行ったお話は他にもありますので興味がある方はぜひ読んでください。
こちらをクリック ⇒ サイトマップ(アウトドアの神奈川県外にあります)

ここまでが【沼沢湖畔のキャンプ・湖水浴をリサーチ】現地の管理人が教えてくれた利用方法のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました