三浦の秘境!穴場BBQスポット!大浦海水浴場と遠津浜を徹底比較

アウトドア
スポンサーリンク

今回は三浦の秘境!穴場BBQスポットとしては第二弾となりますが三浦市にある大浦海水浴場とその隣接された遠津浜のお話をしていきます。

基本的に自分の目で確かめて足で踏んだ実体験の内容ですが抜けているところもあるかもしれません。
それでも内容は濃くしてるつもりですので参考に読んでいただければと思います。

その前に今回は「第二弾」ということで以前に「第一弾」として三浦の別の海の話をした内容があります。
これも体験した内容なので三浦で「秘境・穴場・BBQ・プライベートビーチ」というフレーズに興味がある方はぜひ参考にしてください。

その時の記事はこちら(^^) ※写真 浜諸磯
三浦の秘境!穴場BBQスポット!三戸浜と浜諸磯を徹底比較

話は戻りますが
【今回は2019年4月の日曜日の話】
Googleマップやネット検索をしていて三浦半島で知らない海を探していたら観音崎の南の方に大浦海水浴場と遠津浜という言葉が出てきました。

僕が探している海の条件はコレ!
・プライベートビーチ
・穴場
・秘境
・無料BBQ
・シュノーケリング

これらの条件が大枠揃っていれば実際に訪れて自分好みか確かめたくなります。
前置きはこれくらいにして今回の「大浦海水浴場と遠津浜を徹底比較」の話を続けていきましょう。

大浦海水浴場と遠津浜は隣接してるけどこんなに違う!?

大浦海水浴場は三浦市で指定されている海水浴場ですが遠津浜は海水浴場ではありません。

指定されている海水浴場は三浦市のHPより確認が出来ますので参考にしてください。
http://www.city.miura.kanagawa.jp/shoukou/summer_umibiraki.html

そのため、大浦海水浴場と遠津浜には大きな隔たりがあります。
どちらで遊ぶか選ぶにあたって最低限知っておきたい情報はありますよね!?

スポンサーリンク

アクセス・駐車場を比較

大浦海水浴場から遠津浜方面に向かう岸壁
二つの海岸の距離としては海岸伝いの岸壁を越えればすぐ隣にありますのでとても近いです・・・が岸壁を越えるのは危険です。
足腰が弱い方や小さい子供、荷物を持っての移動は個人的には避けた方がいいと感じました。

海岸へはそれぞれ出入り口が異なっているので基本的には別の海岸と考えた方が良いですがアクセスと駐車場はどうなのか比較してみます。

大浦海水浴場のアクセスと駐車場

大浦海水浴場の目印
入口の目印はこちらにあります。
その先に民宿があるし三浦市の中で5つの海水浴場に指定されているおかげかわかりやすく看板があるのではじめて来ても迷うことなく来れます。

念のためGoogleマップを埋め込んでおきますがナビでもしっかりと誘導してくれるので問題はありません。

【車で移動】
最寄りIC:横浜横須賀道路 佐原IC
佐原IC~大浦海水浴場 車で約35分

【公共機関で移動】
最寄り駅:京急本線 三浦海岸駅

最寄りバス停:松輪(京浜急行バス海34 剱崎、三崎東岡行)
三浦海岸駅~松輪 バスで約30分 松輪~大浦海水浴場 徒歩で約15分

アクセスは良いとは言えませんが車で来れるならそんなに問題視する必要もなかったです。
公共機関を利用したわけではないですが坂道が多いのでバス停から歩くのは大変と思いますよ。

駐車場
調べてみると駐車場は2カ所あるということでしたが手前の1カ所しか確認してません。
一郎丸という民宿が管理している駐車場に停めさせていただきましたが駐車場に誰もいなかったので民宿まで行って支払いました。

料金 1000円/日(繁忙期2000円/日) AM5:00~PM5:00

駐車スペース 数十台(一郎丸)と他にも1カ所あるということなのでかなり停めれるんじゃないかと?

民宿一郎丸が管理している駐車場なので詳細は確認をとっていただいたほうがよろしいかと思います。

【一郎丸公式サイト】
https://ichiroumaru.net/

遠津浜のアクセスと駐車場

遠津浜入口の目印

ここを越えれば遠津浜に着きますがアクセスに関しては簡単に伝えるのが難しいので秘境過ぎる遠津浜!行き方(アクセス)がナビに見捨てられた体験を元に!を確認(クリック)してください。

大浦海水浴場に行くのとはわけが違うほどのアクセスですが簡単にお伝えできるところだけお話します。

最寄りに関しては大浦海水浴場と違いはありません。
松輪バス停から徒歩で約15分ということですが農道を歩くのであってるの?という気分になりそうです。

料金 無料 時間無制限
駐車スペース 条件付きで10台くらい

誰かが管理しているわけでもなさそうなので自由度は高い分、自己責任となります。

まとめ アクセス・駐車場の比較

長々と書いたので端的にまとめるとこういうことです。

アクセス駐車料金時間
大浦海水浴場良いとは言えない閑散期1000円/日
繁忙期2000円/日
5:00~17:00
遠津浜悪い無料無制限

4月の日曜日だったので閑散期は駐車場を利用しやすいが秘境と言えどもはや知る人も多くなってきているため繁忙期は到着時間が遅れると停めるのは困難と思われます。

繁忙期にも色々遊んできた経験としては確実性を求めるならAM8:00に到着するようにしています。
しかし繁忙期はプライベートビーチ感はほとんどなくなるので海に入るという条件は削って利用するなら10月~6月くらいがおススメです。

トイレ・シャワーの環境

あまり話すことはないですが簡単に言うと

トイレ・シャワー
⇒ 遠津浜にはありません
※追記 2019年6月16日に来たときに仮設トイレ(ボットン)が2カ所設置されてました。
⇒ 大浦海水浴はトイレ閉鎖中・シャワーなし(2019年4月現在)
一郎丸の民宿のおばちゃんの話ですが大浦海水浴場は仮設トイレが来る予定(時期は聞いてません)

駐車場を借りているとはいえ民宿のトイレを利用していいとは言われていません。
僕らは秘境に行くということで来る前に近所のスーパーでしっかり済ませてきましたが閑散期は期待しない方がよいでしょう。

大浦海水浴場は指定の海水浴場なのでトイレはシーズン中はおそらく設置されていると思いますので確認してみてください。
シャワーに関しては海の家で貸してくれるというサイトを見たことがあるので繁忙期はあるのかもしれません。
三浦市 経済部観光商工課 TEL 046-882-1111

安全性

大浦海水浴場
大浦海水浴場は海岸の内陸側に民宿がありますので安心感があります。
繁忙期は海の家や監視員がいるので安心感がさらに高まりそうですね。
遠津浜
遠津浜は崖に囲まれているため有事の際は浜の利用者しか頼れません。
大浦海水浴場に比べて小さめですが北上すると車で行けない海岸が2つほどありましたがもっと秘境感を味わえます。
どちらの海岸も湾になっていて沖まで行かなければ浅瀬になっていますがおそらく沖の方は深いです。
岩場が多いためシュノーケリングには適していると思われますので水が温かくなってきたら楽しみです。

遊び方

どちらの海岸も規模が違うだけで遊び方に違いはないです。
今回こちらに来た目的は無料でBBQが出来るのか?
ということを確認することだったのでまずそのお話からしていきます。

大浦海水浴場&遠津浜はBBQが無料

大浦海水浴場の駐車場に停めて海岸線に降りたのですが先に行っていた嫁さんがなんか叫んでいます。

「バーべキュー禁止みたいだよ」

下調べもしていたのでまさか!と思いましたが本当にそんな看板がありました。
駐車場の入り口の看板に砂浜でバーベキューできます!
って堂々と書いてあったんだから出来ないわけはない。

おそらくこの看板の区域だけ禁止とされているのです。
もしかしたら一郎丸の敷地なのかもしれませんね。

というわけで施設料を払わずにBBQすることが出来ました。
この日は周りに誰も火を起こしている人がいなかったですが20度くらいあったので気持ち良かったですけどね(^^)
遠津浜に行くとBBQをしている人たちがいましたがさらにプライベートビーチ感が漂っていて気持ちよさそうでした。

本当にBBQしてもいいのか?

横浜川崎の方だと無料でBBQ出来るところが少ないので本当に火を起こしていいのか?

色々電話したらこちらに聞いてくださいと言われたので確認をとりました。
詳細 http://www.pref.kanagawa.jp/div/1740/(神奈川県東部漁港事務所)

調べたところお泊りキャンプ、BBQに関しての使用制限はありません。
※決してBBQをしても良い、という見解でもありません。(2019年4月時点確認)
ゴミや火のあと始末をしっかりして警察や消防の指示に従うこと。
お泊りするにしても自己責任ですので身の危険を感じたら逃げてください。

マナーを守って自己責任!わかりやすいですね(^^)
こういうのを守らないと結果的に条例で規制がかかってしまうので利用者は気をつけないといけません。

海岸で出来そうな遊び

・磯遊び
両端が岩場になっているのでカニや岩場のプールに小魚の群れやフグも見ましたよ。
潮が引いた時に逃げ遅れてしまったんでしょうか。
・釣り
今回は釣りをしていませんが岩場が多いせいか上から見ても魚がたくさん見えました。
・シュノーケリング
海水に入れるようでしたら岩場の多いこの2つの海岸はシュノーケリングは楽しそうですし、他のサイトにもシュノーケル楽しかったと書いてありました。

2つの海岸遊びの比較としてはほとんどないので他の条件を比較対象にして考えた方がよさそうです。

近くのお店(スーパー)

繁忙期は大浦海水浴場に海の家があるらしいですが閑散期は近くに店がありません。
近くまで来て買いそびれたものに気付いたらここが最終関門ですので忘れずに寄りましょう。(海岸から徒歩約20分くらい)

デイリーヤマザキ フジトモ商店 平日5:30~18:30 土日祝5:00~18:00
神奈川県三浦市南下浦町松輪 松輪1368

時間に少しゆとりがあれば最寄りのスーパーも車で約15分のところにありますが繁忙期はスーパーの回転時間を待っていると駐車場に停めれなくなってしまうのでおススメはしません。

三崎生鮮ジャンボ市場 平日9:00~18:30 土日祝9:00~18:30
〒238-0102 神奈川県三浦市南下浦町菊名751-10

今回は閑散期だったのでゆっくりと買い物してして昼過ぎに着きましたがどちらの海岸も問題なく停めることは出来る状況でした。

三浦半島の帰り(上り)の抜け道マップ

三浦半島で遊んだことがある方はご存知かと思いますが渋滞がものすごいです。
閑散期はまだいいですが繁忙期は全然動かないなんてこともざらではない状態。

大浦海水浴場からではないですが三崎口駅から衣笠ICに抜けれる道があったので以前にお話させていただきました。

その時の記事はこちらです(^^)
上り渋滞必須の三浦半島!知って得する抜け道マップ

三崎口までの抜け道マップがあればもっと良いのですが繁忙期の大浦海水浴場方面には来ていないので書けませんでした。

この時期(2019年4月)の時点での情報ですので新しい情報があれば追記していきますのでぜひ参考にしてください。

他にも無料・低コストでBBQやシュノーケリング関連でこんなとこ行ったよ!
というお話もこちらから見れますのでぜひどうぞ(^^)

サイトマップ(目次みたいなもの)
http://datsusara-shinq.com/sitemap/

ここまでが三浦の秘境!穴場BBQスポット!大浦海水浴場と遠津浜を徹底比較のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました