穴場・太尾見晴らしの丘公園は運動場?アスレチック?児童公園?

アウトドア
スポンサーリンク

2019年1月になって「初、太尾見晴らしの丘公園」に遊びに来ました♪
わが家の家族構成は小学2年息子、4年娘、アラフォ夫婦の4人ですがこの公園はとにかく大好きです(^^)

色々な公園に遊びに行きますが太尾見晴らしの丘公園の良いところは穴場の公園で利用者も密集しないというところであります。

2018年9月に遊びに来たときは背丈大の草が茂りまくっていて遊ぶどころじゃなかったです(^^;

その時の記事はこちら(^^)
港北区の「太尾見晴らしの丘公園」が穴場どころの騒ぎじゃない!?

この時はビックリするほど生い茂っていた草も今回は綺麗さっぱりしていて広い公園に様変わりしていました。

太尾見晴らしの丘公園は運動公園と言っても過言じゃない!

近くに新横浜公園のような整備された運動公園はありますが太尾見晴らしの丘公園は規模は小さいながら様々な運動ができるように整備されている!?ような感じです。

綺麗に整備された運動公園で遊びたい方はこちらの記事がおススメ(^^)
新横浜公園は無料で家族と遊べて運動も出来るオススメの公園!!!

山の上を切り開いた大きな広場的な公園ですがよく見てみると実は色々な運動やスポーツが出来る工夫がしてあるんです。

スポンサーリンク

とにかく大きい芝生の広場でさまざまな運動

とにかく広大です\(^o^)/
野球の遠投もサッカーボールを大きく蹴ってもビクともしないような距離があるので遠慮はいりません。
※子供と遊ぶレベルの話です。

ボールを蹴ることも投げることも打つことも出来ますし周りに何もないので凧あげだって気兼ねなく出来ます。

あんまり高くあげると電線があるので注意!引っかかったらまず回収できないでしょう(^^;

過去にはドローンをしている人もいましたがここでドローンしたら楽しいだろうな!と思います。

何しろそこまで人が密集していないので接触して事故とかも起こりにくいでしょう。
というくらい自由に上下左右に動き回れるということを言いたい(^^)

コンクリートの平面コートでさまざまな運動

大きくはありませんがコンクリートの平面コートがあります。

ここではスケート系やテニス、サッカーなど平らなところで楽しむような運動が出来ますが敷地は狭いので大勢で遊ぶには不向きです。

ですが公園に来て一つの運動だけだと飽きてしまうのでとても重宝できる場所であることは間違いありません。

空き状況を確認しつつローテーションを組んで遊ぶのがおススメですが公園内でも人気ゾーンなので空いているとラッキー的な(^^;

小さい球場で様々な運動

コンクリートの平面コートの横に砂地と芝生のゾーンがありますがここは野球やサッカーなどがやりやすいんじゃないかと思います。

本格的にというとやや小さめですが練習には適している小さい球場と呼んでもいいんじゃないでしょうか。

今回も野球チームが数人練習していましたが児童公園などではなかなか気軽に出来ないようなことまで出来るので助かりますよね。

ガッツリ大きいの打ち込んでしまうと竹藪にボールを見失ってしまいそうなので気をつけたほうが良さそうでしたが(^^;

小さいけれどジョギングコースもある

公園中心のアスレチック周囲をアスファルトで作られた道があるのですがオジサンでもゆっくり走って1周1~2分ほどで走れるコースになっています。

アップダウンもほとんどないので普通に軽いジョギングコースとしても使えますしベンチなどを一周の目安にしておけばタイムもはかることも出来るのでなんとなくちょうどいい感じがあります。

1周がそれほど長くないので小学生の子供たちと1周勝負というような感じで遊ぶのも良しではないでしょうか。

というようにさまざまな運動を楽しめるので一日遊んでいても飽きさせないのがこの太尾見晴らしの丘公園の魅力だと思います。

小さい子が楽しむアスレチック・遊具も充実

わが家の子供も小さいころからこの公園を利用していますが変わった遊具が置いてあるのが良い♪

この公園に行くよ!っていうと今でも喜んでくれます。
というのも近くの公園に置いてないような遊具で遊べるのが新鮮さがあっていいのでしょう。

ゴルフだけは禁止だよ

こんだけ広いとゴルフだって出来ちゃう!
けど唯一禁止項目として挙げられています。

「公園でのゴルフは禁止です」
「ゴルフの素振りもご遠慮ください」

1、タイヤの遊具


このタイヤのようなクルクル回る遊具は一番人気です!
画面には見えませんが周りで並んでいる人がいますのでほどほどで変わってあげるようにしています。

重心のかけ方により回りだすので上手にやればハムスターのように回ることが出来ます。

他にも僕がタイヤを回してあげて子供たちが寝ながら抱き着いて落ちないようにする遊びが好きですが小さい子だと遠心力で落とされるので注意が必要です。

ただ、落ちた場合もゴム素材の地面なんでそんなに痛くはないですけどね(^^;

2、ターザンロープ


小学2年のチビ息子が一人で飛び乗ることが出来ました!
座るところが少し高いので今までは補助が必要でしたが子供は成長するね。

ちなみに大人が乗るとケツが下に擦りそうになるし足を直角にしておかないといけないので注意が必要です。 筋トレにもなります(笑)

これも人気が高くてたいてい順番待ちですがこの公園は基本的に人口が少ないんで待ち時間ってほどでもないですが(^^;

3、ロープのジャングルジム


子供は高いところ好きですね。
登って何が楽しいのって思いますがきっと子供たちは楽しいんでしょう。

仕方ないから登っている子供にボールを投げて遊ぶくらいはかまってあげないと(^^;

とはいえこのジャングルジムもそこそこ人気でしてこの3つの遊具が太尾見晴らしの丘公園の3大人気アスレチック遊具と呼んでいます。

小さい子供でも遊べる遊具

ここまでが太尾見晴らしの丘公園の運動場や人気アスレチック遊具のお話をしましたがその他の施設のお話もしておきます。

わが家の小学生ではさすがに物足りないですが他にも遊具はあります。

1、ブランコ


公園の鉄板遊具ですがブランコ。
小さい子供でも遊べますしボール遊びするところから奥まっていて安全な場所にあります。

とはいえ小学生の子供も大好きな遊具なのでやはり人気は高いんでしょう。

2、滑り台


小さい滑り台ですがちょっとしたアスレチックもついていて大人が手が届きやすいので小さい子供を介助付きで遊ばせられますね。

ウンテイもあるので小学生でも遊べますがさすがに滑り台は物足りないので幼児以下とい感じです。

3、砂場

さすがに小学生ともなると砂場で遊ぶことはなくなりましたね(^^;

この砂場はテーブルのような台が置いてあっておままごとしやすい作りになっていますし大人も座れるのでちょっと楽かも♪

ピクニックも出来ちゃう設備

子供たちが遊んでいるときに近くのテーブルを利用して休憩したりピクニックすることも出来るようになっています。

さすがにキャンプは出来ませんがお弁当の持ち寄りなどしつつ子供を近くの遊具で遊ばせられるので親も安心。

綺麗なトイレもすぐ近くにあるので基本的に運動場以外の設備は密集していて便利な作りになっていると感じます。
太尾見晴らしの丘公園は設備が充実しているというお話をしてきましたが人が集まる公園としては当たり前のことかもしれません。

しかし、この公園は穴場中の穴場なので人がそんなに集まらないということが最大のメリット!

そんな公園を求めているんならこの公園は一押しです

ただし!デメリットもあります
1、駐車場がない
2、コンビニまで坂道徒歩10分以内
3、交通の便が悪い

利便性が高いと人が集まりやすいですからね。
このデメリットを残してもらうことでこの穴場・太尾見晴らしの丘公園を存続して欲しいと思う限りでございます(^^)

ここまでが穴場・太尾見晴らしの丘公園は運動場?アスレチック?児童公園?のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました