正月太りで3Kg増量したがお馴染みの糖質制限で速攻ダイエット!

暮らし/体験
スポンサーリンク

いや~、正月って怖いっすね(^^;
あれだけ頑張ったダイエットを一網打尽にするほどの勢いで3Kg増えたっす!

なにがいけなかったか考えてみました。

スポンサーリンク

正月太りした3Kg増量の理由

毎日のように日本酒を飲んでいました🍶
毎日のように低糖質のコーヒーを飲んでいました☕

運動はしていなかったかというとむしろ通常よりしていたくらいです。

しかしいつもは焼酎水割りとハイボールにしているのですが正月くらいはと日本酒をがぶ飲みしていたのは確かです。

あとは主食も一日1~2回ほど少量ですが食べていました。
それだけで3Kgも太ってしまうとは・・・。

歳をとると太るのは簡単ですが痩せるのは苦行ですね(^^;
というわけでまたまたお馴染みの糖質制限を始めたというわけです。

お馴染みの糖質制限ダイエットの記事

初めて本気でダイエットをしたときの記事はこちら
糖質制限と運動で3ヶ月10Kgの減量(ダイエット)を成功させた体験記
そしてリバウンドをしないように心掛けていたころの記事はこちら
成功した糖質制限からリバウンドをしない方法を実践

そう考えると代謝の悪いアラフォーのオヤジの体はもろいもんだ!
ちょっと気を抜くとこれだもんな~。

スタイルの良い芸能人とか有名人でもスタイル維持のために食生活を気をつけているという話を聞くけどホントそれ!

楽してスタイルを維持できればって思うけど努力の賜物なんだよね。
だから多くの人が挫折するしもっと楽な方法を探そうとするのもわかる気はする。

ただ、努力は報われるんです、このダイエット方法で!

食制限してるんだけどな~とか聞く話だけど僕からしてみれば"甘い"
ちょっとやそっとの食制限で簡単に痩せれるくらいなら誰も減量で苦しまないよ。

糖質制限ダイエットはストレスとの戦い

まぁ、僕も苦労してるからオススメはしないですよ!
美味しいモノを好きなだけ食べることは出来ないし仮に食べたとしてわずかだけ食べて満足させる。

でもそれ以上にスタイルを維持させたい気持ちがあるので頑張っているわけで。
もっといい方法はないのか?っていつも考える。

運動量を増やそうか?それだって生半可な運動で痩せることなんて難しい。
運動だけで痩せる人なんてかなりの運動量ですからね。

「家から駅まで歩くようにしてるんだけど」
「極力階段を使おうとしてるんだ」

なんていう人いるけどその程度で痩せるくらいなら苦しいことは全然ありません。

じゃ、いっぱい運動すればいいじゃん!ってことになった場合は効果を出せると思います。
でもダイエット成功しても継続していけるの?

そういう意味ではストレスになるけど糖質制限ダイエットは長期的に考えると効果的なんです。

成功してしまえば少しくらいの過食に関しては取り戻せるので大きなストレスとの戦いは終わります。

糖質制限は週に1Kgの速攻ダイエット

僕個人の数字ですが経験上、本気出せば週に1Kgのダイエットが成立します。
歳をとったら成立するかどうかわかりませんが今はまだ大丈夫です。

久々に本気の減量を3Kg目標でやってますが苦行です(^^;
しかし糖質制限ダイエットはウソつきませんでした。

正月太り解消にはじめて2週間経ちますがすでに2.5Kg減りました。
ある程度水分の量が先に減ったんだと思いますがあとは残りの脂肪ですね。

残りの0.5Kgが意外としぶとい場合もありますがこれは根気との戦いで近いうちに達成していると思います。

しかし久しぶりに空腹感と戦ってますよ。
ここんとこ空腹になる前に食べていたのでお腹が空くまでの時間が早くなってくれたおかげで思い出しました。

糖質制限に疑問を持っているかたもいるかと思いますが理論上結果は出ます。
出ていない方はまだ甘いんではなかろうか?

しかし、リスクも承知で行なってほしいと思うし僕は決してオススメはしません!

それでもしたいという気持ちがあるのならこの記事を読んでほしいです⇩
糖質制限と運動で3ヶ月10Kgの減量(ダイエット)を成功させた体験記

でもホント繰り返しですね。
結局糖質制限ダイエットでリバウンドするっていう人は成功したときがゴールになっているのかもしれません。

糖質制限ダイエットを成功してからタスキリレーをしつつアップダウンを繰り返して行くもんだとつくづく感じる今日この頃であります(^^;

なんか愚痴っぽい文章になりましたが3Kgでもリバウンドしたのは結構へ凹んでいるんです。
しかしまた気が引き締まる思いになったのも確かなので引き続きが頑張りたいと思います。

ここまでが正月太りで3Kg増量したがお馴染みの糖質制限で速攻ダイエット!のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございます。

暮らし/体験
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHINQをフォローする
スポンサーリンク
低コストで高クオリティに楽しむブログ
タイトルとURLをコピーしました