北部市場「さか本」で海鮮丼1300円と海鮮丼(上)1500円を比較!

隠れ家/グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

北部市場「さか本」の海鮮丼と海鮮丼(上)を比較

やっぱり新鮮なうちに食べたいよね♪
というわけで今回は北部市場の3階にあるそば処「さか本」へ行ってきた。

目的はおススメの海鮮丼1300円でしたが海鮮丼(上)1500円がメニューにありました。

海鮮丼目的で来たわけですが200円差で海鮮丼(上)もあるのはとっても気になるところです。

夫婦で来ていたので二品は選べるので何が違うのか比較してみようというわけで両方注文してみました(^^)

じゃ~ん!!!
左が海鮮丼(上) 右が海鮮丼
☑ ちなみに左の海鮮丼(上)はライスを半分(-50円)にしてあります。

ボリュームはライスの分、少なく感じますが僕が糖質制限していますのでライスを半分ということです(^^;

余談ですが店員さんに「女性のはどちらですか?」と聞かれて「なぜですか?」と聞き返してみると「ライスを半分にできますよ」と言われました。

「じゃ、男性の海鮮丼(上)のほうを半分でお願いします」「えっ?」「うちはご飯の食べる量は男女反対なんです(笑)」

そんな話はどうでもいいですが海鮮丼と海鮮丼(上)は実際なにが違ったのか?

海鮮丼(上)にあって海鮮丼に入ってなかったものはこの3種類です。

🐟🐟🐟 ホタテ アジ 穴子 🐚🐚🐚

この3種類が増えることによって200円増しですが相応だと思います。
海鮮丼の具材はこんな感じでした。

マグロ 玉子 ネギトロ イクラ めかぶ ぶり サーモン エビ ガリ シソ ネギ
☑細かい種類はよくわかりませんので間違っているかもしれません。

色んなバリエーションがありますがこんだけ入っていて1300円で食べれるのはなかなかのリーズナブルさを感じざるを得ませんね。

それともう一つ違いがありました!

器が陶器かプラスチックかというところですが海鮮丼(上)のほうがサイズも大きく見栄えはいいです♪

しかし海鮮丼(上)のほうをライス半分にしてしまったばかりに中身はこじんまりとしてしまってなんか申し訳なし(^^;

北部市場「さか本」のこんなところが良い

ライスをあんまり食べない僕としては少なくしてくてるもんならお願いしたい。少なめの場合はお値段据え置きですが半ライスは50円引きですので胃袋とご相談ということですが糖質制限の僕としては半ライスで十分。

お味噌汁はお替り自由ですが店員さんからも食事中に声をかけてもらえたのでしっかりお替りしました。

もう一つの良さは店員さんの対応が気さくで話しやすかったこと。

写真もバシバシとっていたので恐縮で「観光客っぽさ丸出しですいません」というと「みなさん撮ってるので全然大丈夫ですよ」と。

そんな店内の雰囲気はこんな感じでした。
この日は平日10時くらいに朝飯がてら来ましたがさすがに空いていました。
店内は古さがありながらも綺麗にされていてわかりやすいように色々と工夫されている印象を受けました。

海鮮丼は北部市場の食堂で他にも食べれる店はあったのですが「さか本」に決めた理由は外観と海鮮丼の写真アピールです。

他にも色々なメニューはあるのですが「さか本一番人気」と大きな写真は頼んでくれと言わんばかりなので乗っかってみました(^^)

北部市場「さか本」はいつやってるの?

基本的に北部市場の営業日と重なるのですが川崎市の職員が出勤の時は時間短縮して営業している時もあるということです。

 8:00~13:30 日祝休み

通常はこのような営業時間ですのでモーニングとランチと考えて良さそうですね。

日祝休みの人はなかなか行けないので残念ですが北部市場からの新鮮な食材を直接取り寄せているということなので美味さは抜群でした(^^)♪

最寄りの駅が遠いのでバスか車が交通手段ですがかなり穴場のお店ですのでご賞味する価値あると思います。

また、「さか本」は海鮮丼が一押しですが他にもメニューがあってそれも北部市場から100%近く直接取り寄せているということです。
次は何を食べに来ようかしら♪

ここまでが北部市場「さか本」で海鮮丼1300円と海鮮丼(上)1500円を比較!のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

隠れ家/グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHINQをフォローする
スポンサーリンク
低コストで高クオリティに楽しむブログ
タイトルとURLをコピーしました