行列ができる馬絹の中華料理「榮照」の担々麺が気になる!?

隠れ家/グルメ
スポンサーリンク

2018年12月2日、行列が気になった中華料理「榮照(えいしょう)」伝説の担々麺でランチ

この日はなんかむしょ~に担々麺が食べたくなってきた!
Googleさんに聞いてみると馬絹(宮前平)に🍜伝説の担々麺・餃子 榮照🍜という名前でヒットした。

なんじゃ、この名前はΣ(・□・;)
伝説のすた丼なら知ってるが伝説の担々麺とは!!!
こういう名前のフレーズは単純に惹きつけられちゃうんだよね(笑)

☆も「3.6」だしそんなに悪くないだろうとナビ通りに行くとノジマ電気(宮前店)の隣に着いた。

あれ?ここってノジマ電気に買い物しに来たときに「この店、行列できてるね、何の店だろう?」と話していた記憶があってその時はスルーした店だった。

まさかこんな形で再会するとは(^^;
というわけで行列の出来ていた店が担々麺が食べれる「中華料理「榮照(えいしょう)」ということが判明。

スポンサーリンク

中華料理「榮照(えいしょう)」はいつも行列!のイメージ

専用駐車場がないので周辺の有料パーキングに駐車しようと店の前を通ると外に5,6人並んでいる状態。(⏰13:00)

妻が先に降りて並んでもらい、駐車場に停めてくる分業スタイルで並び時間を短縮しようとしたものの戻ってきたら妻の後ろに誰も並んでないやん!

前に通ったときも行列だったから常に行列をなしているという先入観があったがタイミングの問題でもあるらしい。

実際、僕らのあとからの人は並ばずにすんなり入ってきていましたからね(^^;
店内は14席と書いてあるサイトがありましたが奥にも別部屋があって5~10人くらい?座れるようでした。

料理人の人数で奥の席をコントロールしているのか僕らが入った時は奥には入れずにウェイティングでしたが一人料理人が増えた?ようでその後からは奥の席に続々と通されていましたね。

確かに行列は出来るようですが店の内部状況によってすんなり入れるかどうか変わるようだというのが感想です。

伝説の担々麺とはいったい!?

宮崎台にある北京という店が担々麺で有名らしいがどうやらそこはさらに行列をなしているということ。👈行ったことないけど

その北京の関係者?がどうやらやっているというホントかウソかの情報もちらりほらり。

だいたい北京て知らんし(今度行ってみよ)純粋にここの伝説!と呼ばれる担々麺を頼んでみましたらこんな感じ。

辛さは「普通・中辛・大辛・超大辛」とあるんですがはじめからぶっ放すのもアレなんで普通にしといたらほんのり辛い程度でした。

基本的に味はあっさりして具材は挽肉、ネギが目立って時々ザーサイがコリっと歯ごたえを感じる。

僕が他の店の担々麺を食べる時にはないのがあんかけ?なのかな、とろみがあって熱を逃がさない状態です。

というか熱い!!!が終わらない🔥

はじめは熱いのはわかるけど熱が逃げないので終始熱いんでずっとホフホフ、フーフー💨してないと食べれませんです(^^;

うまいっちゃ~うまいんですがこの熱さと格闘するとエネルギーの消耗が激しくて1試合終えた(何の?)感じになりました。

駐車場ないけど駐車場代サービスあり?

個人店っぽいし駐車場はないな、と割り切って有料パーキングに駐車するつもりできましたがありがたいことに駐車場サービスがありました。

👇近隣の駐車場に駐車したかたは申告制で割引されます👇
💰平日100円 土日200円

サービス券がないとこ停めちゃったけど申告したらしっかり割引してもらえましたよ(^^)

榮照はどんなところ?

僕は担々麺を頼みましたが担々麺以外にもメニューはいっぱいありますので子連れで来ても問題なっしんぐ!

店に入った感じでは中華屋さんというイメージでしたがテーブル席が小さいので家族4人で座ると結構窮屈です(^^;

わが家は子供を隣に座らせましたがそれでも狭いんだから大人2人で横に並ぶと間違いなくぶつかりますね。

営業の案内はこんな感じ。

⏰11:30~14:30 17:00~22:00
休日 火曜日と第3月曜日


「伝説感」はよく分かりませんが担々麺としては普段食べているようなコッテリとしたイメージではなくアッサリとろみがある担々麺として記憶されました(^^)

ちなみにボリュームはそこそこあるのでこれだけでも十分お腹いっぱいになりましたが餃子も売りのようなので今度いただきに来ようかしら。

ここまでが行列ができる馬絹の中華料理「榮照」の担々麺が気になる!?のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

隠れ家/グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHINQをフォローする
スポンサーリンク
低コストで高クオリティに楽しむブログ
タイトルとURLをコピーしました