大楠山の前田橋コースで一番近い駐車場はココ!登山で抑えておきたい5つのポイント!

アウトドア
スポンサーリンク

大楠山の前田橋コースから登山するのに抑えておきたい5つのポイントを紹介

この日は天気は晴れ☼気温は18度と絶好の登山日和でした。
わが家は年に数回レベルですがアウトドアの遊びの一環として登山をします。

とはいえ登山というのはド素人中のド素人な上、小学2年4年生の子供を連れて行くので初心者でも登れる山で十分です。

山と言えば地方まで足を伸ばさないと行けない勝手なイメージでしたが神奈川県の三浦半島に最高峰242m「大楠山」があるという情報をGET(*^^)v

「大楠山」は「おおぐすやま」と読むのですが登り終えるまで「おおくすやま」と呼び続けた残念なわが家が感想をポイントにまとめてみました。

スポンサーリンク

ポイント1 前田橋コースを起点とした駐車場

前田橋付近には駐車場がないと聞いていたので事前情報をもとに前田橋まで約1Kmとかなり遠い距離ですが無料の県営立石駐車場と有料パーキング(900円/日)を確認。

時間もあることだし他にも駐車場がないものかとウロウロして秋谷漁港も見に行きました。
釣りをしている人が多く車も停まってますがネットに出ていたような1030円/日という看板も見当たらない…。

秋谷漁港からなら800mくらいでやや近いが公な駐車場でもなさそう、停めていいものかもわからないのでやめときました。

とりあえずスタートポイント(前田橋)を視察しに行くと1日有料駐車場の看板が!!
拍子抜けでした(^^;
スタート地点には駐車場がないと思い込んでいたのでまさかのまさか。
「おやつの店」HAPPYというお店の駐車場ですが聞いてみると大楠山に登る人でも停めてもいいよ!とやさしそうな店員のおばちゃんに1000円払って停めれました。
営業時間は10:00~17:00(水曜日休み)ですが開店前に来たかたでも停めてもOKということ。

登り終わった時に1000円払ってくれればいいとゆる~い感じでした(^^;
というわけで前田橋のスタート付近に駐車することが出来ました。

ポイント2 前田川遊歩道は癒されスポット

前田橋からスタートするコースを選びましたがまず前田川の川岸を歩いて行きます。
大楠山登山道入口までこの前田川遊歩道を20分ほど歩いて行きます。
ところどころに置き石があって歩きやすいようになってますが時々湿っていて滑りやすいので足腰弱いかたは注意した方がよいですね。
それにしても前田川遊歩道は小さい渓谷のような感じがして水も綺麗♪ここだけでも癒しスポットで訪れてもいいくらいです。
時々落石注意の看板や立て札がありますので危ない場所からは距離を置きつつ歩かないといけないようです。
実際に落石ではないけど折れた木が落ちてきているところもありました。
ところどころに小さい滝があったりするので鑑賞しつつ歩けるのはいいですね。
しかし11月だったからか川の生き物には遭遇出来ずに残念です
途中でどっちに行けばいいの?って悩む時がありますがそんな時はしっかりと行き先印があるのでまず迷う心配はありません。

ポイント3 大楠山は初心者に優しい登山道

前田川遊歩道を20分ほど歩いて来ていよいよ「大楠山」へ入ります!というか境界線がどこかわからないのでここからということに(^^;
前田川遊歩道から800m歩いて来たんだね。
大楠山まで2.5Kmということはあと4倍の距離を登ればよし!
「え~、まだ登るの~」と子供たちは言いますが「まだもなにもまだ登ってないわ」
というわけでここから登山開始です行くぜ!!!
はじめのうちは木の枠でできた階段があって人工的な感じがしましたが途中からはゴツゴツして石や細い道などさまざまな登山道に変わってきます。
時々急な坂はありますが基本的には歩きやすい道なので初心者のわが家でも問題ありませんでした。
アップダウンが多くて登ってるのか下ってるのかわからず周りの景色は囲まれたまま「いつになったら着くんじゃい」とこぼしつつもところどころにベンチが置いてあるので休憩♪
一時間ほど歩いたところで見えてきた、あれが頂上か!と思って登ってみるとそこにいたおじさんが教えてくれた。
ここは頂上じゃない、あっちに見えるのが大楠山の頂上だよ。
「この灯台のような建物はいったいなんだ、まぎらわしい」
調べてみると大楠山レーダ雨量観測所(標高211m)ということであと少しというところまでは来ているらしい。
ここまできて初めて知ったが関東ふれあいの道という名前が付いていたのか。
あと200mで本当の頂上に着くぞ!と最後の力を振り絞って歩き出すことに。
というほどそんなに険しい山道ではないので普通の人はハイキングというジャンルに入るのでしょう(^^;
ここが本当の頂だ!
さっそく頂上からの景色を見るぞ!
と子供たちとむき出しの螺旋階段を上って行ったらなにげに怖い…。
高所恐怖症の人はやめたほうがいいかも…。
360度パノラマで景色が見えますがさっきの大楠山レーダ雨量観測所の右奥に見えた富士山がとても綺麗にみえた!(写真ではわかりにくい)
ここまでが頂上登山までの話でしたが頂上でこんな利用方法があるんだと周りの人たちを羨ましそうにみてました(^^;

ポイント4 大楠山頂上のご利用方法

事前情報で大楠山頂上は自販機しかない!って書いていたやつ誰だ。
確かに自販機はありましたが自販機は稼働してなくてちっちゃい売店がありました。
軽食や飲み物くらいは売ってますのでここで昼食を買って食べている人もいましたが僕らは頂でのドリップコーヒーで一服とさせていただきました。
しかし慣れているかたがたはお弁当を作ってきたり携帯用ガスコンロを使ってお湯を沸かしたりお酒を持参してる人もいましたね。
ここは登山をするだけでなくピクニックをするような場所なんだということも認識!
結構広々としているのでシートを置いてのんびりしている人もいましたが大きな岩やベンチもたくさんありましたので登り疲れを回復させてから帰れますね。

ポイント5 大楠山頂上には水道がない

そうです。
大楠山の頂上には水道がないので手が洗えませんでした(^^;
トイレは頂上と観測所の2カ所ありました。
観測所の方は循環式の水が絶えず流れているようではじめて見ましたが綺麗です。
頂上の方はツーンという香りがしたので入っていません(^^;
いずれにせよ水道はないので手を洗いたい方は携帯用の水を持参するかウェットティッシュを準備した方がよさそうですよ。

ここまでが初心者に優しい大楠山の押さえておきたい5つのポイント!駐車場を利用した前田橋コースの登山を体験のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました