マイカーで行く格安スキーを比較した結果!僅差でオリオンツアーに軍配

暮らし/体験
スポンサーリンク

格安・スキー・マイカーの検索からツアーを比較!

毎年恒例の年明けスキーツアーですがわが家のモットーはコスパの良さを重視します。

【格安 スキー マイカー】で検索すると上位激戦区に出てきて気になるのはこの3社!

・四季旅倶楽部
・オリオンツアー
・ビッグホリデー

四季旅倶楽部はもはや常連でしたが今回の比較争いに外れてしまいました。
というのも毎年同じような懸案があるとは限らないからです。
四季旅倶楽部では過去に家族4人で2泊3日3万円を切った格安ツアーデビューの記録もあります。

とはいえツアーを重ねるごとに少し値が張ってもこれだけは譲れないところという欲が出てきたので今回の選ぶ条件としました。

スポンサーリンク

格安スキーツアーを選ぶ4つの条件

今回のツアーを選ぶ条件としたのはこちら

1、2泊3日(朝夕食付き)40000円前後
2、リフト券レンタルスキー無料
3、ホテルと名が付いたもの
4、車で4時間以内

大それた話でもないのですが格安というからには不便さもあるのは当然と思います。
サービスマシマシであれば金額は上がって行って当然ですが意外と分解していらないものを外していくと格安は成立するのです。

なぜそのような条件にしたかというと今まで格安ツアー選びで培った経験の元、安すぎればいい!というものでもないことが判明しました。

1、2泊3日(朝夕食付き)40000円前後

正月休み(2019/1/3発)で2泊3日でスキーに来て泊って一人10000円というのは破格ですよ!
1日に計算したら5000円で朝晩食べて泊ってスキーも出来ちゃうんですよ(^^;

関東近郊だったらリフト券だけでもいい値段するんで2泊3日40000円は言うことありません。

しかし格安ツアーがこの辺の金額は叩きだすのは当たり前、さらに安くさせることだって条件によっては出来ちゃうんです。

2、リフト券レンタルスキー無料

ツアー条件にもよりますが今回のオリオンツアーとビックホリデーのツアーの比較で僅差でオリオンツアーに軍配が上がった理由です。

同じ場所のツアーがたまたまあったので比較して合計を出してみました。

💰ビッグホリデー 39600円
💰オリオンツアー 41600円
この時点では2000円ビッグホリデーに軍配🎉

カラクリがないか隅々まで目を通してみると発見👀

わが家は大人2人、小学生2人でスキーはレンタルするという条件があります。
発見した条件は子供のレンタルスキーが1日1000円となっていたのです。

そうすると金額はこうなります。
39600円 👉 43600円

無料と書いていたのは大人だけなので仮に大人4人で行くのだったらビックホリデーに軍配が上がっていたことになってます。

☑ 要チェック
それぞれサービスの違いと金額の違いに隙間があるときは隅々まで条件に目を通さないといけないなと参考になりました。
要チェック
ちなみにたいていの場合、現地で別途免責料が500円/日ほど発生します。
家族4人で行くとスキーレンタルだけでこうなります。

500円×4人×2日=4000円
かなりパンチ力👊ありますが必要経費ですからね(^^;

 

というわけでオリオンツアーに軍配が上がりました。

3、ホテルと名が付いたもの

ペンションや民宿が嫌いなわけではありません。
しかし格安で知らない宿に行くとなるとビックリするようなことが起きるので無難なラインでホテルを宿泊地とします。

今まで格安ツアーでこんな経験がありました。
・学生が多くてこじんまりとした民宿だととにかく騒がしい

スキーツアーに関しては宿にいる時間なんてごくわずかですからご飯食べてお風呂入って寝れればいい、というのがわが家のスタンス。

なので贅沢な宿でなくても問題ないのですが夜に騒がしくて寝れないのは勘弁。

なぜホテルを選ぶかという理由はこちらの情報と経験に基づいた判断です。

参考(るるぶ)
旅館業法では、おもに和室のお部屋数が5室以上、1部屋あたりの広さが7平方メートル以上であれば旅館。 おもに洋室のお部屋数が10室以上、1部屋あたりの広さが9平方メートル以上ある場合にはホテルと定められているんだそうです。 そして旅館業法の定めに満たない宿泊施設を民宿・ペンションと呼びます。詳細はこちら(るるぶ)

ぶっちゃけ大きければリスクを最小限に抑えることが出来るだろ!という理由です(笑)
大きい宿だと防音もそこそこ効いている可能性もあるのでそれに賭けるしかありませんね。

4、車で4時間以内

4時間って遠いな!って感じますよね(^^;
はい、実際遠いです…けど川崎に住んでいるわが家は新潟のスキー場に行くだけでも3時間はかかります。

この4時間というのは格安スキーツアーだと長野のヒット率がとても高いんですが仮に3時間圏内だと新潟、群馬で少し割高になるんで40000円前後には到底なり得ない状況です。

高速代が高くつくんじゃない?
💰得意の深夜割で計算してみました。

自宅から最寄りのIC~
信州中野 約5300円(通常7800円) 3時間半 

湯沢 約4500円(通常7000円) 3時間

約1000円の差額だったら往復と考えても不便なところに行ったほうが安上がり。
格安というのは不便が付きもの!ですが自分が動けば安く出来るんですよ!お金が余るほどあればなぁ…体が動くうちは頑張ろ♪

格安を求めるのは労力ありき

色々な格安スキーツアーがありますが単純に比較できないツアーも数多くあります。
しかし一つのツアー会社だけで判断するより数多くのプランを選べるのでいくつかのツアー会社で比較してみるのも面白いです。

こうやって調べることが労力だと思う人もいるでしょうが情報を仕入れるのも車で遠いところに行くのもそこに「格安」が待っているから(^^)

ここまでがマイカーで行く格安スキーを比較した結果!僅差でオリオンツアーに軍配のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございます。

暮らし/体験
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHINQをフォローする
スポンサーリンク
低コストで高クオリティに楽しむブログ
タイトルとURLをコピーしました