東扇島東公園の人工海浜を家族連れで楽しむ♪こんなに遊べて無料!?

アウトドア
スポンサーリンク

10月も後半を迎えてさすがのSHINQ一家も海水浴はもう終了しました。
しかし週末で天気が良いのに外に出掛けないのはもったいない!でもあんまりお金をかけて遊ぶのも避けたいところ…。

川崎市民のSHINQですがみなさんは川崎に浜があるというのはご存じですか?
東扇島東公園には川崎市唯一の人工海浜(かわさきの浜)があるんですよ(^^)

川崎といえばひと昔前までは公害のイメージが強くて川崎に海があっても行く気もおきませんでした(^^;

とはいえこの「かわさきの浜」は海水浴は出来ませんが水遊びをすることが出来てサンシェードや簡易テントを張ってのんびり出来る浜なんです!!!

しかもトライアスロンにも使われているので入ってはいけない!という水質ではないのがわかりますね。

かなりおススメのレジャースポットなので今回わが家がお金をかけずに遊んだお話をしていたいと思います♪

東扇島東公園はどんなところ?

東扇島東公園はめちゃくちゃ広いんですが区画があって色んな遊びが出来ます。

僕らは犬もいないし出来れば無料で済ませたいのであまり関わりはありませんが色んな遊びが出来るのでご紹介しておきます(^^)

 

・バーベキュー(有料)
東扇島東公園及び中公園バーベキューの申込みは「ふれあいネット」から
http://www.city.kawasaki.jp/580/page/0000034808.html

 

・スポーツ(有料)
東扇島東公園多目的広場のスポーツ等利用について
http://www.city.kawasaki.jp/580/page/0000001347.html

 

・ドッグラン(無料)
東扇島東公園わんわん広場の利用登録についてhttp://www.city.kawasaki.jp/580/page/0000034821.html

上記の遊びはしっかりと手続きが必要なのでチェックしておいた方が良いのですがふらっと来て無料で遊ぶことも出来ますのでそんなお話を今回はして行きます。

スポンサーリンク

東扇島東公園で無料で子供が楽しむ3つの遊び

気をつけなければいけないのは駅からだいぶ離れていますので専用の駐車場に停めないと遊べません。
やはり海といえば夏!さらに(後述しますが)潮干狩りも出来るので春先は駐車場は大混雑しますので朝から来ないと停める場所がない!なんてこともありえます。

しかしそのシーズン以外は天気が良くても駐車スペースはあるのでそこまで気にすることはないでしょう。
実際今回は昼12時前に到着しましたが問題なく停めることが出来ました。

ではどんな遊びが出来るかを一つずつお話していきます(^^)

1、磯遊び出来るスペース

かわさきの浜は約180メートルありますが決して広くはありません。
その北側の一角に岩で囲まれたスペースがあって小魚は見たことはまだないですがカニやヤドカリなどが取れます。

波も穏やかで水辺の砂浜で遊ぶことも出来るので保護者としては安心してみていられます。

とはいえ子供は思い通りにはいきません!靴やズボンがびしょびしょになっている子もいましたのでそれなりに水遊びしてもよい格好か着替えは準備しておくことをオススメします。

2、広い砂浜を使った遊び

前兆180mほどですが奥行があって人も密集していないことが多いので広いスペースで遊ぶことが出来ます。

フリスビー、ボール遊びなど走り回って遊んでいる家族もいますし実際わが家も走り回っています♪

比較的小さい子供もいますのでそれなりに配慮した使い方でないと危ないので注意は必要ですが大きな砂の広場であることは間違ありません。

砂浜はさらさらして綺麗なのでそこまで汚れることはありませんが転げ回っているとあとで洋服の中から砂がわき出てきますのでそこは要注意です(^^;

3、長い通路を利用したローラー系の遊び

南側に沖へ伸びた平らな長い道が続いていてローラー系の遊びを思いっきり出来まるのでわが家はキックスケーターを必ず準備しています。

もちろん通行人に注意しなければいけませんが海の横をスピードをつけて滑走するのは心地よさ満点ですね♪

一番奥はウッドデッキになっていてそこで一休みしながら川崎の工業地帯やアクアラインを眺めつつ川崎らしさを感じることもいいのでは(^^)
これだけでも十分に遊ばせることは出来ますが荷物や休憩する場所はどうするのか?というお話もしておきます。

休憩スペースは芝生と砂浜お好みで♪

この画像では奥に海が見えますが芝生のエリアと砂浜のエリアがありますのでどちらのスペースでもサンシェード程度なら設置が出来ます。

砂浜にしても芝生にしても整備されていてとても綺麗なので安心してください。
細かい砂がサンシェードにこびりつくことを嫌がる妻の意向で芝生を選びましたが個人的には浜で遊んでいる子供たちの監視には砂浜のほうが適しています。

どちらにしても寝転んでも心地いいのでお好みで選んで大丈夫ですし基本的に広いスペースなので奪い合いになったことはありません。

充実した設備

川崎市の公園には色々伺いましたが中でもかなり綺麗な公園だと断言できます。
しかし海なのでどうしても砂は付きますよね(^^;

泳げはしませんが夏場や潮干狩りの時期は海に浸かるくらいは出来ますし子供たちはびしょびしょになるので絶対に必要なのがコレ!
洗い場があるので思う存分遊ばせてあげられますね(^^)
トイレも綺麗で浜と芝生の近くの見えるところに2カ所あるので問題はありません。

ここまでは10月の話でしたが東扇島東公園は季節や時期的にもさまざまな利用が出来ます。
他にも色々あるでしょうがわが家が過去に利用させてもらったのはコレ!

東扇島東公園(かわさきの浜)で初日の出

近くで初日の出を拝めるところがないか探していたんですが東扇島東公園もスポットの一つだったんです!元日から寒さと眠さに耐えて行ってきましたの画像(笑)
それなりに人が集まっていましたが川崎市民としては近いから助かりますな(^^)

かわさきの浜で潮干狩り

まさか川崎で潮干狩り出来るとは思っていませんでしたが・・・出来るんです!

しかも駐車場代だけしかかりません、採るのは無料です!

わが家も何度か来てますが4月に来たときはそこそこ採れましたがGW前後だと採れ高は少ない感じになりますね(^^;

川崎市のHPから引用
http://www.city.kawasaki.jp/580/page/0000001282.html
※この海浜のアサリは東京湾の天然の海の幸です。養殖アサリを放流したものではありませんので、乱獲は資源枯渇に直結します。禁止事項を守って、楽しい1日をかわさきの浜でお過ごしください。

 

ただしバケツ満タンにとれるとか思わない方がいいです!なんせ無料ですし天然ですからね。

川崎の海のアサリなんて食べれんのかい?と思うかたもいらっしゃるでしょうが

2 アサリの検査結果は次のとおりです。(検査日 平成30年3月15日)
・貝毒検査について
麻痺性貝毒、下痢性貝毒のいずれも定量下限以下でした。
※検査機関:川崎市健康安全研究所

 

とも書いてあるのでなんの疑いもなくわが家は食べてますしお腹壊したことありません(笑)

駐車場代は良心的なお値段


わが家は車ですが駐車場代は良心的な値段だと思います。
🅿普通車の料金は以下の通りです。

3時間未満200円
3時間以上5時間未満400円
5時間以上8時間未満600円
8時間以上800円

僕らは遊んでも5時間未満なので400円ですからこれで一日遊べると思えば安いもんですよね♪

公園内に売店はありませんが公園の外にコンビニがあるので必要なものはそこで事足ります!ですが公園は広いため、かわさきの浜から徒歩だと遠いです(^^;

川崎市にありますが場所的には隠れ家やプライベートビーチ感はあります(^^)
時々イベントがあったり海のシーズンは少し込み合いますので事前情報はチェックしておいた方がいいかもしれませんね。

ここまでが東扇島東公園の人工海浜を家族連れで楽しむ♪こんなに遊べて無料!?のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました