成功した糖質制限からリバウンドをしない方法を実践

暮らし/体験
スポンサーリンク

3ヶ月の糖質制限で10Kg減(68Kg⇒58Kg)を成功させた体験の話を1年前に記事でお話しましたがあれから1年が経つんですね。

ダイエットをすると「リバウンド」という言葉を聞かない人はいないかと思いますが僕の知り合いのトレーナーさんはこう話します。

「ダイエットさせるのは簡単だけど維持をするのが大変なんだよ」
⇒ いやいや、ダイエットすること自体大変でしたよ(^^;

3ヶ月でダイエットは成功させました!正直その後の目標というのがなかったですがリバウンドはしていません。

この記事を読んでくれている人は

・糖質制限ダイエットは成功させたけど「リバウンド」しちゃった。
・糖質制限ダイエットはまだしてないが「リバウンド」するんでしょ。

 

というような状況下でお悩みではないでしょうか?

はじめまして鍼灸整骨院の院長として体のアドバイスをしているSHINQです(^^)

今回は1年前に成功させた糖質制限ダイエットから体重を維持し続けた方法のお話をさせていただきます。

スポンサーリンク

本当にリバウンドしなかったか?

実のところ58Kgから60Kgまでリバウンドしたときはありました(^^;
このブログでもお出掛け記事をいっぱい書いてますが基本、旅行好きです♪

旅行といえば当然、ご当地グルメもありますからそれをはずしたら楽しさなんて半減するのは間違いない!食べます♪

そんなわけでリバウンドはしてますが「2Kg」を越えたことはありません!
しかし好きなだけ食べ続けたら太ると断言します!

リバウンドはご褒美という思考!

糖質制限ダイエットの成功率は高いと思います ⇒ 実証済み
その時の記事はこちらから(^^)

糖質制限と運動で3ヶ月10Kgの減量(ダイエット)を成功させた体験記

その反面リバウンド率も高いと思います。

なぜなら糖質制限は米・パン・麺などの主食を制限するので「苦行」としか言いようがありませんでした。

なにしろ僕なんか「丼ものにラーメン」なんて当たり前に食べていたので食生活そのものが180度変わりました。

そんな苦行をするんだからご褒美が必要だ♪
ダイエットを成功させたら今までの飯にありつけるんだから頑張ろう!

という「思考」もチラホラ脳裏に浮かびましたが仕方ないでしょ(^^;
それだけ辛い想いして頑張ったんだもん!!!

コレ、リバウンド族の典型的な思考(T.T)
ご褒美なんていらないでしょ、誰のためにやってるの?
と、とがった言い方をしますがそれくらいの気持ちで抑え込んでます(^^;

なかには体調云々で断念した方もいらっしゃるかと思いますがコレは僕の体験記なので主観が多く入っていますゆえ、それは別と考えてください。

あくまで体が健康なのにリバウンドをするという条件として話を続けていきます。

もう若くない!維持するという思考を持つ

歳をとるにつれて代謝が落ち、筋力が落ち、気力が落ち、という負のサイクルが始まります。

体重が減少したとしても負のサイクルは変わっていない!ということは理解しておかないといけません。

筋肉つけたい ⇒ 3ヶ月筋トレする ⇒ 結果出る ⇒ やめる ⇒ 落ちる
減量したい    ⇒ 3ケ月減量する  ⇒ 結果出る ⇒ やめる⇒ 増える

心のどこかで結果が出たらそのままキープできるんじゃないかと希望を抱いていた節はあります。

けど2Kgですが体重が増えた時にダイエット前の生活に戻したらこうなるんだな、負のサイクル自体は変わっていない・・・。

結果が出たらそこで終わりじゃない!維持する作業が次のステップなんだと考えさせられました(^^;

2019年6月5日公開
さらに維持し続けたことで感じたことを書いてます
効果の高い糖質制限ダイエットは維持する方法を知ることで成功!

リバウンドさせずに維持する方法

とはいえ58Kgの時点でダイエットに一区切りがついたので今のところこれ以上のダイエットは求めてはいません。

これからリバウンドさせないように実践してきた方法をお話していきます。

僕がおこなった糖質制限ダイエットは糖質90%カットで3ヶ月という過酷なプランニングです。※「詳しくはこちら

● 米・パン・麺・お菓子・甘いものは1日食べない。
● 肉・野菜はより多く食べる。
● おかずに含まれる糖質は積極的に食べる。
● 飲み物は無糖・お酒は焼酎かウィズキー。
● お腹が空きすぎた場合、ナッツなど2~3粒間食
● 毎日3食はかかさず食べてます。
● 運動は腹筋とエア縄跳び(合わせて30分/日程度)

だいたいこんな感じでやってきました。

 

リバウンドしないように実践した方法

3ヶ月の糖質制限を終えてからの生活の変化はというと。

● 米・パン・麺は朝・昼は7割程度食べますが夜はカット。
● 肉・野菜・お酒はダイエット時と同様。
● 運動はやめちゃいました(^^; ※休みの日に気持ち程度歩く
● 気が緩んで太った場合は90%カットで戻す。

糖質制限は続けていますがダイエット前に比べて5割くらいになってます。

 

というわけで糖質制限をやめたわけではありませんが僕の場合、負のサイクルにならないために維持するラインはこれくらいということはわかりました。

まとめ

知り合いのトレーナーさんに
「ダイエットさせるのは簡単だけど維持をするのが大変なんだよ」
と言われたことを念頭に考えました。

● 糖質制限ダイエット後は元の生活に戻すのではなく自分の体重が維持できるラインを微調整することが大切。
● どれくらいが維持できる自分のラインか知りたければ1~2週間は食事量と体重量の変化を試してみる。
● 増量するようであれば少し減らすか運動量を増やすのも選択肢の一つ。
● 体重計は1週間に1度は乗って増減のチェックを行うこと。
⇒ 血圧高い人がチェックするようなもの

一番大切なポイント!
● 糖質制限ダイエットが成功たら段階的に制限の解除を行なって維持できるラインを確立すること。
● 負の
サイクルは歳とともに変化するので体重計のチェックは怠らない。

ここまでが成功した糖質制限からリバウンドをしない方法を実践のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

暮らし/体験
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHINQをフォローする
スポンサーリンク
低コストで高クオリティに楽しむブログ
タイトルとURLをコピーしました