ファミリー(家族)向けの観音崎でBBQを楽しむための利用方法!

アウトドア
スポンサーリンク

10月になったし海水浴も終わりと思っていた矢先にな・な・なんと神奈川県で気温が30度!でました、海ビービーキュー日和♪
今回は横須賀南端にある人気レジャースポットスポット観音崎に行くことにしました(^^)

【観音崎好きの知り合いに聞いていた情報】
・小さい子連れのファミリー層が多い
・夏は9時になると駐車場は入れない
・夏はBBQスペース(無料)はギュウギュウ詰め
・夏は駐車場代が少し高くなる

とはいえ僕らも小さい子連れのファミリー層向けレジャースポットはちょくちょく行ってるのである程度の予測は立つようになりました。

はじめまして海とBBQをこよなく愛するアラ4のSHINQです(^^)
人気レジャースポットを楽しみながら攻略すべく神奈川を中心に小学生(2年、4年)とアラ4妻の4人家族で出掛けまくっています♪

観音崎で無料BBQをファミリー(家族)で楽しむお得な利用方法

前情報があったのであえて!夏、大人気の観音崎は避けていましたのでまさかこのタイミング(秋のミドルシーズン)で来れるとは思っていませんでした。

ここんとこ週末台風に襲われてわが家にとってベストシーズンと考えていた9月の海遊びをことごとく蹴散らされていたのです。

10月に30度って驚き!水温も調べてみると23~24度ほどで入水可能と判断したので今年最後の海遊びだと子供たちを奮起づける(笑)

とはいえ10月7日(日)3連休の真っただ中なので無料BBQが出来るという観音崎に混雑して入れないと意味がない、けど夏よりは少しくらい遅めの到着でもいいかな?と予想。

というわけでファミリーで観音崎の海とBBQを楽しむお得な利用方法を公開♪

スポンサーリンク

駐車場の時間を把握

わが家もはじめて来たので駐車場の位置、海、BBQの位置などがほとんどイメージがついていませんでした。

驚いたのは駐車場の位置と海、BBQの位置が近いこと(特に第1)。
荷物を運ぶときに近いというのは最大のメリットですからね。
海を利用する人は第1と第2になりますがそれぞれ利用時間が異なります。

【観音崎公園第1駐車場】AM5:00~PM7:00【観音崎公園第1駐車場】AM8:00~PM5:00
わが家が到着したのはAM9:30、結構のんびり来た方だと思います。
その時の駐車状況は?
第1駐車場 満車
第2駐車場 空車(2~3割程度でほぼ空いてました)※12時に確認 満車

僕は第2駐車場に停めましたがよく利用する知り合いに聞いてみると第1駐車場に停めるのには意味があるということ。

駐車場の時間帯の比較
第1駐車場
・19:00までなので夕飯までBBQで済ませて行けるということ。
・5:00からなので早朝型の活動には適している。
第2駐車場
・17:00までなので日没前に出庫しないと行けない。
・8:00からなのでそれより前に来ても入れない。

※利用時間(退出時間含む)を考えて到着時間を考える必要がありそうです。
※夕方3時~5時からはリターンも始まるのでタイミングが合えば入れます。

ここはチェック!
夏(ハイシーズン)の駐車状況
第1駐車場
・7:30には満車になっている
第2駐車場
・9:00には満車になっている
※日にもよると思いますがそれくらいの心得と教わりました。
ハイシーズンは料金体系も変わります。
詳しい駐車場情報はこちらを参考にどうぞ⇒「観音崎公園(HP)

観音崎で遊ぶといっても入れないと意味がない!
というわけで人気レジャースポット観音崎は駐車場状況を把握しておくことが入場するのに必要だということがわかっていただけましたか(^^)

公共機関(バス)を利用した方法

そもそも車で来ないというかたはどうすればいいのかもお話しておきます。
駐車場の横がバスローターリーになっていて京急バスが横須賀駅と浦賀駅から繋がってますので車がないかたでも問題ありません。

むしろ駐車場の時間を気にしなくていいのでのんびり来ることも出来そうですが先に話したようにハイシーズンはBBQエリアがギュウギュウ詰めということなので注意は必要です。

バスも休日でも20分に1本ほど通っているので不便はなさそうですよ。
バスご利用のかたの参考にどうぞ⇒「NAVITIME(バス情報)

公共機関利用のかたは荷物が大変ですね、そんなときはバス停の裏に無料ではないですが(^^;レンタルしてくれるお店があるのでお借りするのもいいかもしれませんね。

無料のBBQは予約不要

駐車場に停めることが出来ればなにも気にすることはありません。
僕らもはじめて来てBBQとか勝手にやっていいのかしら?と気にしていました。

駐車場から徒歩1分以内で海岸入口に着きますがそこに案内があるのでなんの気兼ねなく堂々と予約不要・無料でBBQが出来ます。
BBQは指定エリアがあるのでそれさえ間違わなければ大丈夫ですがはじめはここいいのかな?とかちょっと気兼ねする節はありました(^^;

実際入口を入るとすぐにこんな風景が広がっています。
右の広い芝生エリア・奥の通路沿いの左右エリアがBBQ可能。
下の写真はBBQエリアの一番奥からの撮影です。
手前からだと200mくらい?の距離かと思いますが通路の両脇が可能エリア。

海の方は岩場になってますが陸側は芝生になっていたりベンチがあるのでタープやテントを張りやすいスペースとしては充実していると感じました。
ちなみに僕らはBBQエリア中間くらい、海の近くに陣取りましたが芝生っていいですね(^^)
このシーズンは3連休といえどそこまで混んでいませんが話に聞くとハイシーズンは隣との距離感が近くなるは覚悟しておいたほうが良さそうですね(^^;

というわけで駐車場に入れれば無料で予約なしでBBQを楽しむことは出来るということでした。

BBQに適した設備

無料でBBQするといっても最低限ほしいものがありませんか?
そこはさすが県立公園ですね、水もあればトイレも近くにある。

洗剤やシャンプーは利用できませんがそこそこの作業は出来そうな水洗い場はあるのでとっても助かります。
ゴミは捨てるところがないのでしっかり持ち帰りましょう。
マナーというのは個人の見解で変わることもあるのでこういうルールが書いてあるほうがわかりやすくていいと感じます。
トイレは基本的に第1駐車場が近いですが実は第2駐車場の方が綺麗なので落ちいて利用できますよ(^^)

第1駐車場
第2駐車場
奥の方でBBQしている人は灯台のほうにトイレがありましたのでそっちを利用した方が近いかもしれません。この日は妻が利用しようとしたら扉が閉まらない!というわけで断念していましたが(^^;

ここでチェック!
BBQはしても大丈夫ですが設備が設置されているわけではないです。直火はNGなので必ずコンロを準備しておきましょう。

ここまででBBQをするために必要な情報がわかったかと思いますので観音崎海水浴場がどんなところかもお話しておきます。

観音崎海岸はファミリー層向け

人にもよると思いますが我が家は天気次第では6月末~10月初旬までは水着だけで海に入ります!

他にも色々楽しんでいるかたがいましたがどんな遊びが適している海岸なんでしょう?

ここは海水浴場ではない!
Googleマップに観音崎海水浴場って書いてあるから思い込んでいたが横須賀市に聞いたらこの海岸には名前がない、ということがわかりました。

幼児~小学生はこんな遊び!

【入口に近いほうは砂浜】
幅50mくらいでしょうか?小さい砂浜がありますが浅瀬でしたら小さいお子さんでも安心できる深さです。
ただ、少し沖まで行くと大人でも足がつかないくらいになるので注意が必要です。
【中間あたりでゴツゴツした岩場】
個人的には子連れはこっちがおススメ♪
引き潮によって水たまりが出来るので磯遊びが楽しいです。
小さなカニ、ヤドカリ、小魚、ヒトデなど色々と観ることが出来ました。

小学生にはこんな遊び!

岩場に沿って泳いでいくととにかく魚がいっぱい泳いでいるのが見られます。
深さは岩場の先端周囲は大人が足がつかないくらいです。
透明度は高い方だと思いますので"シュノーケリング"は適しています。

釣りが好きな親子は砂浜と岩場と両方で"フィッシング"していましたがあれだけ魚がいれば釣れるんじゃない?と素人ながら思います。

波は穏やかな方だと思いますが沖に行くと引き波もありますから注意が必要ですが"ボート遊び"も面白そうです。実際に遊んでいる人は見かけました。

まとめ

今回はファミリー向けの無料BBQスポット「観音崎」に遊びに来ました。
足を運んででも「無料や格安」というレジャースポットを求めていますので今年の夏も色々行きました。
そのなかでも観音崎はBBQや海遊びをしているかたがたの品の良さを感じたのも特徴です。

【ファミリー向けと感じるところ】
・こじんまりしていて目が行き届く
・利用者のマナーが良い
・トイレも洗い場も近くにある
・県立公園の一角なので安心
・浅瀬遊びや磯遊びがしやすい
・釣りもボート遊びも出来る
・しっかりとルールがあるので気兼ねしない

わが家はサバイバル的な場所も行きますが観音崎は海水浴場に認定されていないとはいえしっかり整備されているので安心感があります。

しっかりマナーを守ってこういう綺麗な場所を残していけるようにしたいですね♪

観音崎と比較されるのが隣接した「たたら浜」ですがその後に行ってきたのでその話に興味があればご覧になってください。

たたら浜の話はこちら
たたら浜(横須賀)で無料でバーベキュー(BBQ)を楽しむために事前準備
観音崎とたたら浜を比較した話はこちら
横須賀で無料BBQの穴場スポットを体験【観音崎とたたら浜を比較】

ここまでがファミリー(家族)向けの観音崎でBBQを楽しむための利用方法!のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

他にも三浦半島の海で無料BBQをした話もしていますので興味がありましたら探して見てください(^^)
サイトマップ(目次のようなもの)
タイトルとURLをコピーしました