2018年リニューアルした川崎市の千年温泉は小型スパ!?

温泉/浴場
スポンサーリンク

行きつけの千年温泉がリニューアルにつき休業となり残念な反面、新しい形になることへの期待で待ち続けましたがいよいよ2018年9月10日にリニューアルオープン。

リニューアルオープン日に日程を合わせることは出来ませんでしたが9月16日に行くことが出来ました。

はじめまして鍼灸師として人の治療はするけど自分は温泉療養のSHINQです(^^)

今回はこのリニューアルされた千年温泉がどんな施設として生まれ変わったかのお話して行きます。

リニューアルされた千年温泉(銭湯)は小さいスパのように様変わりした!?

今や川崎横浜付近は多くの人が集まるスパが続々と出来てきています。
最近も2018年1月末にセンター南に大型スパ施設「センター南温泉 湯もみの里(HP参照)」が誕生したばかりです。

もちろん早々と利用してきていますがその時はブログしていなかったのでただただまったりしてきたわけです(^^;

で、今回は銭湯ではありますが小型スパ施設として様変わりした「千年温泉」にお邪魔してきました!

直接リニューアルした千年温泉というキーワードでこのブログ記事を見ている方は場所も知っているかと思います。

たまたまこの記事に来てしまった方は川崎に千年温泉という銭湯がある?ということすら知らないと思いますのでどこにあるのかお話しときます。

スポンサーリンク

千年温泉は川崎のどこにあるの?


最寄り駅は南武線武蔵新城駅で徒歩7分のところに位置していますが住宅地の一角です。以前はいかにも銭湯っぽい昭和の外観でしたがリニューアル後に訪れたら「なんじゃこれは!」というほど立派ないでたちに。

これが外観の写真ですが夜訪れたのでこんな感じです。

なんか雰囲気出ていませんか?個人的にはこのデザイン結構好きです♪
銭湯は地元住民の憩いの地として重宝されていますがこれだけ綺麗になると興味深い方も増えてくるのではないでしょうか!?

徒歩で来れない方でも自転車や車でも来れるので利用者としては勝手の良さもポイントが高いですね(^^)

千年温泉の駐車場はどこにあるの?

僕が知る限りでは駐車スペースは施設裏とはす向かいのセブンイレブン横の2か所ありますので比較的停めれます。

【施設裏】
【セブンイレブン横】

併せて10台くらいは停めれるんではないでしょうか!?
しかし、まだリニューアルオープンしたてというのもあるでしょうか、21:00くらいでかなり込み合ってました。

スパのようだと感じた2つの理由

お風呂といえば銭湯!で育ってきた僕としては昨今銭湯が閉店してきている中、リニューアルオープンしたことさえ驚きです。

最近でも川崎市幸区にあった平間温泉が2018年5月14日(月)閉店となり、残念な気分になっていたところだったので朗報でした♪

昭和の匂いがプンプンする銭湯も好きですがこうやって規模は小さいですがスパのような癒しも求めた銭湯もありですね(^^)

どんなところがスパのようか?スパ巡りも好きな僕が2つの理由を(個人的な意見ですが)お話します。

※僕がスパと感じるのは「心身の癒しを求められるところ」ですが定義を調べてみると曖昧なのでそこのツッコミはご勘弁を(><)

スパだと感じた理由その1

お風呂場を撮影することは出来ないので千年温泉のHP参照といいたいところですがただいま準備中ということなので更新を期待して載せておきます(^^)
千年温泉(HP)

僕のブログはオーソドックスに紹介するようなものではなく、体験に基づいた感想を記事にしているという観点でお読みいただけると幸いです。


【種類豊富なお風呂】
浴場に入るとかけ湯があってスパのような雰囲気があります。洗い場も充実しているので混んでいるとはいえ待つこともなくスムーズに席につけました。

お風呂は内湯と外湯に分かれていて広さというよりも種類が多いというのが印象的です。

【内湯】
● シルク風呂(41度強)の白い湯
● 高濃度浸透炭酸泉(39度弱)の黒い湯
この2種類の印象は保湿力、美肌の効能が高くて女子のニーズを掴んでいると妻は言ってましたが僕も色でお風呂を楽しむところがあるので好きです♪
● ジャグジー風呂(42度強)の透明な湯
おそらく普通の湯だと思いますがマッサージ効果があって気持ちいいですよね。

【外湯(露天風呂)】
黒湯の浴槽が分かれていて普通の黒湯と電気風呂の黒湯になってます。

千年温泉の特徴でもある黒湯は「美人の湯と言われるナトリウム温泉に近いイオンバランス 」として紹介されていますが銭湯なのに温泉気分を味わえるのがとても魅力的です♪


横浜川崎で黒湯のオススメ銭湯♪に関する記事はこちらから(^^)
横浜の銭湯で温泉を味わうのなら黒湯が特徴の「日吉湯」が格安でお得♪
http://datsusara-shinq.com/2018/08/21/hiyoshiyu-sento/


【少し気になったこと】
とても綺麗でお風呂の種類も豊富ですがお風呂が正直手狭です(^^;
一つ一つの浴槽自体が大人3人以上入ると窮屈感を感じるので癒し効果は低下します。

その分お風呂の種類でカバーしているのでしょうけど今回はリニューアルしたてということもあるはせいか21:00過ぎの時点でも窮屈感がありました。

好奇心で来ている方もいるかと思うのでもう少しほとぼりが冷めたらまた来ます。

スパだと感じた理由その2

【銭湯の中では休憩室の広さはピカ一】

階段あがって2階に休憩室がありますが僕が利用した銭湯の中では広さはトップクラスです。ただ鏡張りになっているのでダンスとかに使っているの?ダンス教室してるという案内もないので疑問が(^^;

それは置いといて子供が遊べるブロックやおままごと用のキッチンもあるので風呂上りにのんびりしながら遊ばせられます。

大人の癒し、マッサージチェアの使用も可能ですがもちろん有料(15分200円)です。

1階にもテーブル席があり妻曰く「生ビールが飲めるようになったんだね!?」「え?気付かなかった」ということで生ビールが注文できるようです、たぶん(^^;

大きなくつろぎ場ではないけどお風呂上りに少しのんびりして行ってね♪と感じられる雰囲気で体も心も癒される小型のスパのような温泉施設になっていました(^^)

千年温泉の特徴のまとめ

● 千年温泉は銭湯価格で料金も大人470円中学生370円小学生200円と格安。
● 夜も遅くまで営業しているので仕事帰りでも疲れをとりたい時はふらっと寄れます。※手ぶらセット300円他あり
● 駐車場も充実しているので少し遠くから来ても停める心配はない。
● 銭湯の中では休憩スペースが広いので風呂上りにくつろげる。
● 保湿保温に優れた風呂の種類が豊富で黒湯が味わえる。
● リニューアルホヤホヤなのでとにかく綺麗です。

お湯はもともと好きだったのでリニューアルは待ちわびましたが抜群の小型スパ施設として戻ってきてくれて嬉しい限りでした♪

ここまでが2018年リニューアルした黒湯を味わえる千年温泉は小型のスパ!?のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました