水遊び出来る人気の「大師公園」混雑時間を避けて遊ぶには!?

アウトドア
スポンサーリンク

はじめまして「SHINQ」です(^^)
今回は2018年9月の連休のお話ですが残暑とはいえ暑い…。3連休はどこ行っても込む予想なので渋滞があまり関係なく水遊びの出来る近場の公園に行きたい。

子供たちが喜びそうなところと妻が川崎のコストコに行きたい願いもあり「大師公園」にしました。

とはいえ川崎屈指の人気公園ですので車で行くとなると駐車場の問題が浮上してきます。
せっかく来て入れなかったじゃ困りますので作戦を考えました!

駐車場の混雑時間を避けて大師公園で遊ぶ方法

わが家は川崎市民なので大師公園は何度か来ているリピート公園。
人気があるのも知ってますし何しろ日本で有名な川崎大師のすぐ隣に位置しているので人が集まる条件は揃っています。

秋と言えどこの日は天気もよく水遊びも出来る状況、日中は駐車場に入れる気がしませんのであえて時間をずらす計画を立てました。

スポンサーリンク

15時の駐車場は混雑しているか?

というわけでおそらく遊び疲れて帰る人たちが増えるだろう!?と仮説を立てた15時を狙って「大師公園」に到着。

川崎大師の駅方面から入ってくると突き当りに大師公園が見えた!けど車が曲がらずに止まっている模様…。

【15時くらいの状況】
どうやら駐車場待ちをしているようでした(^^;
こうなると待っていてもいつになるかわからないので周辺をウロウロすることにしました。
※ちなみに16時過ぎたら大師駐車場待ちはなくなっていました。

近隣駐車場料金は違いはあるのか?

大師公園駐車場の料金
2時間400円(以後30分50円)

ウロウロして近隣駐車場をリサーチしていたらいくつか1時間200円のところはありましたがそれ以上のところもあります。

基本的に川崎大師に近いと高くなるイメージです。
2時間以上利用した場合は大師公園がもっとも安いんじゃないでしょうか!?

休日料金としてリサーチしてみた近隣駐車場
1時間200円の駐車場

ちょっと高めの駐車場 1時間400円~500円
周辺をウロウロしていると駐車場は色々とありますがそれぞれの台数が少なめなのでタイミング次第といったとこでしょう(^^;

2時間までだったら大師公園の駐車場代と同額のところもあるので滞在時間も加味して探してみるといいかもしれませんね。

2つの水遊び場

というわけで15時着で大師駐車場には入れませんでしたが1時間200円の駐車場にタイミングよく入れたので2時間ほど遊んでいきました。

基本的に水遊びは噴水とじゃぶじゃぶ池のような水路ですが考えが甘かった(T.T)
というのも子供たちが服を濡らさずに遊んでくれるほどうまく避けてくれる訳がなかったのです。

さすがに秋だから水着は準備していなくて足が浸かる程度に留まってほしかったですが見事にやらかしてくれました(><)
そんなビチャビチャになる水遊びは2種類あります。

1、噴水

すごい勢いです!これは濡れないで遊びかたが思いつきませんですので諦めるしかないようです(^^;

水着か着替えは持参しないと暑いとはいえ夕方は秋の陽気ですからね。
わが家はお出掛け恒例のお風呂屋さんがあるので着替えだけは持っていたのでやらせちゃいました。

水圧が強いので小さいお子さんは注意した方がいいですがうちの小学生は喜んで入っていました。

2、水路(カナール)

もう一つの遊びは水路、ここは足首ほどの深さなのでこうやってボール流したりして遊びましたが小さい船でも持ってきてら楽そうね♪
ボールもゆっくりですが進んでいくほどの水流です。

噴水のほうから続いて奥の曲がり角に滝があります!その滝の先がヌルヌルポイントです(><)
滝から先は足元が苔がついていて滑ります!というか面白いほど滑るので小さいお子さんは注意させた方がいいですね(^^;

うちの子は豪快にスッテンコロリンしてお尻を着いていましたが横にいた男の子兄弟も何度も転がっていました。

濡れるのはもちろんですが御覧の通り石が置いてあるのでケガしないように注意が必要ですね。


川崎市でじゃぶじゃぶ池をお探しならココがおススメです♪
じゃぶじゃぶ池???川崎市の小田公園はもはや無料のミニプール説
http://datsusara-shinq.com/2018/07/23/odakoen-jabujabuike/

オススメの3つの遊具

こんなに遊具が充実した公園で水遊びだけじゃもったいない!
水で濡れる前に遊具で遊ばしておいた方がいいと考えて先に連れてきました。

とにかく広くて遊具もいっぱいありますがうちの小学生の子供たちのお気に入りの遊具はこの3つ。
● ローラー滑り台(わんぱく広場)
● ターザンロープ(わんぱく広場)
● セメント?の滑り台(くじら広場)

1、ローラー滑り台

ちっちゃい子用の短い滑り台ですがあんまり並んでいないので連続して滑れたのが良かったのでしょう(^^;
ちなみにスピードはそんなに速くないです。

2、ターザンロープ

このターザンロープも小柄ですが小学生としては好きなアイテムの一つ。
とはいえ小柄すぎて小学2年が乗ってもお尻が付きそうなので立ち乗りで遊びました。

全体像はうちの120cmくらいの小学2年の子どもよりも小さい子が多かったのでそういう感じかと(^^;

3、セメント?の滑り台

「お尻が擦り切れる~」といいながらも何度も滑っていましたがこのセメント?滑り台!服が汚れるのは覚悟した方がいいです(^^;

なぜかみんな素足で遊んでいる?誰がどうこう言ってるわけじゃないんだけど子供の現象?

スリル感あるアスレチック?ウンテイ?

ベスト3ではないですがこれはちっちゃい子では難しい遊具です!うちも小学4年のお姉ちゃんしかクリアできなかったですがスリル感もあって面白そうでした(^^)
地面から2m近くあるので落ちたらどうしよう的な恐怖感があるようではじめは躊躇していましたが覚悟を決めたのかいよいよ重い腰を上げてGO!

今回は短時間滞在型だったけどサンシェードを置くスペースもあるので一日型で遊ぶこともできるので近場にこういう公園があると助かります♪

ここまでが水遊び出来る人気の「大師公園」混雑時間を避けて遊ぶには!?のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました