格安で大人の贅沢♪溝の口温泉「喜楽里」の高濃度炭酸泉は泡立ちがスゴイ!

温泉/浴場
スポンサーリンク

家族も出かけて僕一人の夏休みの時間が半日ほどもらえたので大好きな温泉に行くべし!と選んだ温泉は溝の口温泉「喜楽里」です。

喜楽里は中学生以上からの入場なのでうちの子供たちを連れてくることが出来ません。ちょこまかうるさい連中がいないから大人の贅沢をさせてもらえる温泉としておススメなんです(^^)

子供が生まれる前(10年前)にはお気に入りの場所でちょくちょく通ってましたが今は子供同伴で行けるところに限りがあるので今回は絶好の日となりました♪

格安で贅沢な気分を味わいたいなら「喜楽里」の高濃度炭酸泉で泡まみれになれ!

この日はお盆休みだったので平日と言えども休日料金になっていました。基本的に喜楽里はスパ施設と言えるでしょうから休日料金とはいえ990円で数時間過ごせるのだからコスパは良いです。


【喜楽里の場所はこちら】

【喜楽里の料金案内の参考に】
https://www.yurakirari.com/kirari/mizonokuchi/fee.html


横浜川崎界隈のスパ施設としてはコスパだけで考えたら温泉好きの僕の中ではトップレベルですので休みの日に一人で温泉に行っていいと言われればまず喜楽里を迷わず選ぶ。

今でこそ炭酸泉を取り入れてる温泉は増えてきましたがここの炭酸力はずば抜けているんじゃないかと個人的に感じます。

ちょこっと浸かっているだけで体に付着する泡で字が書けるくらいになりますからね。
そこまで一押しする喜楽里の良さを地元民として紹介したいと思います(^^)

スポンサーリンク

喜楽里の炭酸泉の何がすごい?

最近炭酸泉風呂は色々なところにありますが日本の温泉法でお湯1リットルに対して炭酸ガスが1000ppm以上のものは高濃度炭酸泉と言いますがその基準を満たしている温泉が喜楽里なのです。

数字に関して僕はどうこう言うほうではないんですがやっぱりその泡立ち感が高濃度と言わざるを得ないでしょ!と体感させてもらえます。

炭酸泉風呂は色々入ってきましたが泡立ちのスピード感がそれぞれのお風呂で違いを感じます。喜楽里はトップレベルと言い切ります!

しかし泡立ったところを手でぬぐった時のシュワシュワ感がたまらなく好きなのでその後の復活劇が早いから何度も繰り返してしまうので炭酸の効力を逃がしているのは言うまでもありません(>.<)
そこまで絶賛する高濃度炭酸の効力とは何だということですよね。

高濃度炭酸泉の効力とは?

炭酸ガスが皮膚から吸収される際に毛細血管が開いて血行が良くなって疼痛物質や老廃物を流してくれます。

また新陳代謝が良くなりリラックス効果もありますがなによりph4.5の弱酸性によってアストリンゼント効果という肌の引き締める作用があるといいます。いわゆる肌の若返りが期待できるのでアラフォオヤジには嬉しいですね♪

喜楽里の炭酸泉は37度でぬる湯ですがそれくらいの温度ならゆっくりと入る続けることが出来るので気持ち良くて眠くなってしまいます(^^;

普段、子供たちがいるとそんなにのんびり入り続けられないので大人の贅沢な時間を堪能できるというわけです。

しかし喜楽里は炭酸泉だけではありません!天然の温泉を掛け合わせているところがすごいんです!

天然温泉と人工の高濃度炭酸泉のコラボ

喜楽里の温泉はナトリウム炭酸水素の重曹泉のためアルカリ性です。「皮膚表面の脂肪分や分泌物が乳化し洗い流され肌をスベスベにする作用 」があるといいます。

高濃度炭酸泉の「肌を引き締める効果」とコラボすると単純ですが肌を「スベスベ」「引き締め」という作用がでると勝手に結論を出しました!

しかし一つ疑問が!炭酸泉は弱酸性、重曹泉はアルカリ性、中和されることはないのか?(^^;

深いことを考えるとようないのでやめよう!さらに喜楽里の天然温泉は黒湯ということもあり見た目の温泉感も単純な僕にとっては気分的に変わるので一石三鳥くらいのお得さを感じてしまいます♪

スゴイのは高濃度炭酸泉だけじゃない!

人工の高濃度炭酸泉と天然のナトリウム塩化物炭酸水素の重曹泉が特徴的ですが大人の贅沢な時間はそれだけではありません!お風呂の種類が豊富なので長く浴場にいても飽きが来ない。

天然温泉としては上の湯(源泉かけ流し)と下の湯(源泉加温循環式)と寝ころび湯の3種類の露天風呂と源泉炭酸風呂(源泉加温循環式)の内風呂が1種類あります。

内風呂にはアトラクション風呂というジャグジーが数種類と季節限定なのかもしれませんがベルギービール配合入浴剤入りの風呂もあり、肌の乾燥予防とリラックス効果があるようです。

10時に本物のビールを風呂に入れに来たのですがビールの匂いがほんのりと香ってきます♪

さらにサウナが2種類あります。一つは普通っぽいですがもう一つはヨモギの塩サウナで塩を体に塗りたくっては座っているのです。

他の入浴施設ではあまり見ないのでここぞとばかりに何度も入ってしまいましたがこれが結構気持ちいい♪はじめはザラザラしているのだけど溶けだしてくるとツルツルした感触になります。

それと交代浴をするのに必要な水風呂!ハッカの香りがして色は青っぽくヒンヤリした感じを受けます。

これだけ色々な種類の風呂があったりリピーターにも飽きさせない工夫がしてあるから人気がある施設を続けていけるんでしょうね(^^)

今日は休日扱いでしたが朝から混んでましたが昼くらいにもう一セット入った時にはさらに込み合ってました。

ただ種類が豊富なので空いてるところに移動しながら入浴できるのでそこまで窮屈感はありませんでしたが休憩室は満室でしたので昼の2セット目以降はさすがに入ることが出来ず、4~5時間ですが大人の贅沢な時間を過ごさせていただきました♪

喜楽里は格安で大人の贅沢♪

4~5時間の滞在でしたが990円でずっとお風呂に入ったり仮眠したりできるんです!贅沢でしょ(^^)

僕は朝風呂から朝昼兼用の食事とハイボールを2杯ほど飲みつつの読書と仮眠、さらに昼風呂して3000円くらいかかりましたがメチャクチャ有意義な時間を過ごせたのは日頃できないので贅沢と感じます♪

遠くの地方温泉にお金かけて行かなくても十分に癒される時間を作れるのもこういう施設が増えてくれたおかげと思います。
川崎市の溝の口温泉「喜楽里」はコスパが良いオススメ物件です!

まとめ

●溝の口温泉の人工高濃度炭酸泉は1000ppmで泡立ちが早くに実感できる
●天然温泉質であり黒湯で人工炭酸泉を組み合わせているので一石三鳥のお得感を感じる
●炭酸泉だけではなく他にも種類豊富な風呂があるので長くいても飽きが来ない
●どんなに長くいても休日料金990円なのでコスパが良い
●地方の温泉に行かなくても温泉気分を充分に味わえるのも時間・交通費を考えてもコスパが良い
●仮眠用の休憩室もあるが休日は思い通りに場所を確保できないので平日や朝、夜の遅い時間がおススメタイム。
●食事をするスペースもあるので長い時間の滞在も苦にならない

周辺のスパ施設は平日でも1000円以上かかるところがほとんどなので休日で1000円以下で入れるところはありがたいですよね。

ただ、シャンプーリンスボディーソープはありますがタオルや館内着がその分有料となってますので手ぶらセットの場合は他のスパ同様のお値段になりえるので持ち込みが前提でコスパが良い!と考えた方がいいでしょう。

ここまでが格安で大人の贅沢♪溝の口温泉「喜楽里」の高濃度炭酸泉は泡立ちがスゴイ!のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました