接客良し!雰囲気良し!小野川温泉「河鹿荘」の魅力♪

温泉/浴場
スポンサーリンク

自宅川崎から4時間半に位置する小野川温泉「河鹿荘」
わが家ははじめて聞く名前でどんな温泉なのかさっぱり知りませんでしたがどうやら温泉街にあるらしい。

車中泊旅行米沢から南下してきて道の駅裏磐梯に向かった途中でさっぱりして行きたいな~ということで妻にネットで安くて遅い時間まで入れる温泉をリサーチしてもらいました!

スパのようなところもあったのですが小野小町、伊達政宗、上杉藩主も愛したという名湯ということで歴史好きの僕は休憩所よりも質が良さそうな雰囲気を感じる方をチョイス♪

接客良し!雰囲気良し!小野川温泉「河鹿荘」は格安で高クオリティ♪

なにしろこの辺の土地勘はまったくないので有名どころの山形の蔵王温泉とかはよく耳にしますが小野川温泉?どこやん?となりましたがいざ到着してみるとそこそこ賑わっている温泉街で「河鹿荘」もあれ、結構いい雰囲気じゃないの?と感じます。

ネットでは日帰り温泉出来ると書いてありましたが実際大丈夫か館内に入ってみるとモダンな雰囲気で結構魅力的♪

「日帰りですけど出来ますか?」と聞いてみると20時にお風呂の入れ替えがあるらしい。19:30に到着したので20時までだと30分しかないので20:10まで待ってもらえれば21:00まで日帰り入浴は可能だと言われました。

むむむ、それでも50分しか時間ないのか!と考えてると「少し過ぎても大丈夫ですよ、21:30までに出ていただければ」

それはありがたい♪煙たがられる様子もなく快く受け入れてくれたので待つことにしました(^^)

スポンサーリンク

綺麗なロビーで接客の対応に感心♪

待っている間に館内を少しウロウロしたり小さいですがお土産コーナーもあったので見ていたのですが館内は綺麗ですし落ち着いた雰囲気なので日帰りなのに贅沢な感じを受けました(^^;

それから落ち着いたロビーのソファで宿泊客の対応を見ていたのですが落ち着いた感じでしっかりとニーズに応えるところが節々に見られます。

僕のように色々と質問してくるメンドクサイ日帰り客にもめんどくさ答えてくれるしかなりの好感度です♪

「小野小町」ゆかりの美人の湯

小野小町や伊達政宗、上杉鷹山ゆかりの美人の湯とはどんなところぞ!?と20:10にいよいよ案内されました。

この入れ替えの時間は宿泊客が2つの大浴場に入れる仕組みになっていましたが僕らは日帰り客!片方しか入れなくて残念。

男性陣はあさみどりという大浴場で内風呂しかないのですが一つの浴槽に透明な仕切りがついていて「あつ湯42度」「ぬる湯40度」と分かれています。

水風呂はないのですが程よい湯加減なのであつ湯好きもぬる湯好きもどちらでも対応できるようですが実は不思議な現象が起こっていました。

源泉かけ流し、加水も加温もなく自然の温度調節なのですが仕切りに穴が開いていてあつ湯とぬる湯がつながっていてどうやって温度変えてるの?とクエスチョン。

あとで聞いてみると穴から少しずつ流すことによって温度が少しずつ低くなるんですって!?源泉から遠くになれば湯温は下がるのはわかるけど仕切られたとこで湯温が明らかに違うので不思議な現象が起こったと勘違いしたとこでした(^^;

程よい湯温でかすかな硫黄臭と塩味が温泉感を引き立たせてくれますが肌触りは普通かな?という印象です。

基本的に僕が肌触りにうといだけかもしれませんので後で妻に聞いてみると少しツルツルした感じがあったよ、と言ってましたのでおそらくそうなんでしょう(^^;

浴槽の仕切りの上に白く付着した硫黄?を触るとヌルヌルしたのはわかりましたので僕の肌が感じなかっただけということでした!

胃腸に効く温泉が熱いので注意!

宿のスタッフに温泉が飲めるよって聞いたので温泉をあがって外の足湯に移動すると飲用の温泉が湧いてました。

どうやって飲むとか考えずに手ですくったとき「あちぃ!」それもそのはず、源泉の温度は78.8度と書いてありましたので手で触ったら熱いはず(T.T)←※飲めたのでたぶんそこまでは熱くないはず

妻にコップが置いてあるよ…とツッコまれましたが暗くてわからなかったんだもん…

コップについで飲んでみると程よい熱さでしたがかすかな塩味がして梅コンブチャを薄くした感じでしたが子供たちは一杯飲みきらずにあげるって(^^;
お子ちゃまにはわからんだろ!こっちは胃腸に効くと書いてあったら飲みたくなるアラフォオヤジだからな(笑)

低コスト高クオリティの「河鹿荘」

僕が求めているのは低コスト高クオリティというテーマですがまさにこの小野川温泉「河鹿荘」がソレです!

この小野川温泉には日帰りで200円の共同浴場とかあるんですがそれはそれで興味はあります。

今回選んだのは休憩も少しできて温泉も入れるのを条件としていたのでもう少しコストがかかってもいいと思っていましたが大人500円子供250円でそれでも格安です!

それでいて落ちついた雰囲気と高級かつアットホーム感のある接客はもてなされた側としてはとても居心地がいい♪

妻は今度泊まりに来ようとその気になってましたが泊まるとなるとそれなりのお値段がするので日帰りで低コスト高クオリティ感を味わうくらいにしとこっか(^^;

ちなみに小野川温泉の宿泊参考にどうぞ♪
http://www.onogawa.jp/page2/page2.html

しかし、車中泊旅でこんな条件の良い日帰り温泉ができたのは大きな収穫でした!お泊りは子供たちが大きくなったら夫婦で来るということで今はいっぱい遊びたいから日帰りで許してくれ(>w<)

というわけでここまでが接客良し!雰囲気良し!小野川温泉「河鹿荘」の魅力♪のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました