琵琶湖の宮ヶ浜で日本の中でも数少ない泳げる湖水浴を体験!!!

アウトドア
スポンサーリンク

関東では泳げる湖というのが情報が見つかりません(T.T)
かろうじて茨城県の霞ケ浦行方市天王崎湖水浴場が泳げるんじゃないか情報を得たので市役所の方に問合わせてみました。

僕「天王崎湖水浴場泳げるんですか?」
市役所「泳いでる方はいません、ジェットスキーしてる方はいますよ」
ん?ということは泳いでいいのか?

僕「遊泳禁止ではないんですね 」
市役所「遊泳禁止ではないですが最近はにおいもするので泳いでいる方はいませんね」
あいまいな答えだな。。。ということは

僕「遊泳はしてもいいけど自己判断ということですね?」
市役所「そういうことですね、昔は泳いでる方いたんですけどね」
なるほど、やっぱり泳ぐのやめよう(^^;

というわけで日本で泳げる湖の一つ、神奈川からはるばる琵琶湖へやってきました!!!

泳げる湖「琵琶湖宮ヶ浜水泳場」を体験♪


ここで水泳場と名付けられているが海水浴場やプールのように水泳のための環境、施設で淡水環境に存在するものをさします。

なるほどなるほど、関東ではあんまり聞きなれない名前だな!?
水泳場よりも湖水浴場のほうがかっこいいのになぁ(笑)
そんなことは僕に言う資格がないので置いといて。

こっちのほうのかたは当たり前かもしれないので関東人向けの発想でお話していきますのでもしご覧になって宮ヶ浜水泳場行く~となったら参考にしてください♪

スポンサーリンク

宮ヶ浜海水浴場はどんなところ?

日本の水泳場88選に選ばれた事があるほどの綺麗な水と砂浜が特徴ということですが実際潜ってみると確かに何メートルも先が見えるほどではないですが適度に透き通っています。

また海ではないので波がほとんどないですが遠くで遊覧船?漁船?が通り過ぎるとわずかな波が発生しますがその程度です。

浮きとロープで遊泳範囲は仕切られていますが遠浅で深いところでも大人が潜ってしまうことはないので沖まで行かなければチビ助どもでも安全に遊べる範囲が多かったです。

なんといっても海水と違ってしょっぱくない!!!チビ助どもは息継ぎがヘタクソなのでどうしても口に水が入ってしまいます。

関東にはないような海みたいな湖の砂浜でしょっぱくなかったのには驚いてましたので社会勉強になりました(^^)

遊びとしては浮き輪やボール遊びがメインになりますのでアクティブな遊びはそこまで出来る感じではないですが我が家のような小さい子供連れには安心して遊ばせられるところなんだな、というのが感想です。

ちなみに僕は水泳場という名前がついてるんだからと運動がてら少し泳ぎましたが波がないし広いプール感覚なので思いっきりバシャバシャ水しぶきをあげていました(^^;

宮ヶ浜水泳場で利用できる施設(休暇村近江八幡)

基本的に休暇村近江八幡さんの目の前の水泳場なので有事があれば利用させていただくのですが有料のコインロッカー・シャワーがあり更衣室は無料で使えます。

また売店もあるので海の家のような利用方法が可能ですし何しろ暑かったら館内に入れば涼めるので助かります(^^)

さらに冷えた体を温めたい!シャワーじゃなくて大きな浴槽でスッキリしたい!という僕のようなわがままアラフォオヤジは温泉に入りたい!
そんな要望にもこの休暇村近江八幡さんは応えてくれます。

宿泊者だけでなく日帰りの方にも温泉を提供してくれました!

利用時間 受付11:00~14:00 (入浴は15:00まで)
利用料金 大人(中学生以上)720円 子供(4才~小学生)310円

となってますのでそんなにお高くはなくお風呂は大きい浴槽と洗い場でシンプルな感じとなっておりますが冷えた体を温めるには十分ですね(^^)

僕らは観光で来ているのでまだまだ一日の途中!温泉入って仕切り直しでサッパリとした状態で次の目的地に行くことが出来ました!

宮ヶ浜利用の際の駐車場状況

宮ヶ浜水泳場に車で遊びに来るかたは駐車場が必要になります。
宮ヶ浜水泳場はポツンと離れにあるので近隣駐車場はありません。

そこでもやはり休暇村近江八幡さんの駐車場をお借りするのですが借りれる場所をお聞きしたら西館の駐車場を利用していいとのこと。

遠方から行くの予め情報は得たいところ!直接休暇村近江八幡さんに電話して聞いておきました。

僕「土日の場合、何時くらいだったら駐車場に停めれますか?」
と問いかけてみると
休暇村「10時11時には満車になってるかもしれません」と。
基本的に一日中駐車場は開放してるということです。

僕「車中泊は大丈夫ですか 」

という問いにはNGだということでした。
休暇村「9:30には売店が開いているのでそのころには車が集まりだしますよ」

話を聞いといてよかった!深夜に周辺に到着予定だったので最後のSAで早朝まで時間潰して8:30くらいに到着するようにいけば大丈夫そうですね。

というわけでさすがにその時間はポツポツと駐車している程度でしたが確かに続々と車が集まりだして入場待ちしていました(^^;

最後に

遠方よりはるばる泳げる湖「琵琶湖の宮ヶ浜」に遊びに行く際はその他にも観光目的があるのでしたら9:30前には駐車場を確保できるようにしておいた方がよろしいかと思います。

時間に余裕があるかたは駐車場事情を気にしないでのんびりしてもいいと思います。

なかなか関東の人は湖水浴できるところがないのでせっかく来たのならば体験してみたいものですよね(^^)

わが家としては遠い場所にきましたが有料施設を利用しなければかなり格安で貴重な体験をできるのでかなりオススメスポットだと感じました!

ここまでが琵琶湖の宮ヶ浜で日本の中でも数少ない泳げる湖水浴を体験!!!とさせていただきます(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

日本で泳げる数少ない湖水浴場に関する記事はこちらから(^^)
猪苗代湖にて無料でキャンプ湖水浴が可能な場所をリサーチ!
【沼沢湖畔のキャンプ・湖水浴をリサーチ】現地の管理人が教えてくれた利用方法
【体験ブロブ】湖水浴が出来る沼沢湖畔キャンプ場でのテント泊はこんな感じ♪

 

タイトルとURLをコピーしました