都心に一番近い南房総国定公園/富津公園は車中泊に適しているか?

無料/格安 レジャースポット
スポンサーリンク

川崎からアクアラインを渡ってすぐに行ける千葉県はわが家にとってとっても便利な場所である。

基本日曜日が休みの父ちゃんなので休日は目一杯遊びたい!!!

そうなってくると千葉県と言えども朝から出発するとアクアラインの浮島は8時前にはたいてい渋滞が始まるので浮島を通過するには6:30に出発ということになる。
何を隠そうわが家は(父ちゃんを除いて)夜は強いが朝にはめっぽう弱い(><)

あるある話かもしれませんが朝の6:30に出発するよ!って伝えても実際の出発時間は7:00を簡単に過ぎるんですよ。。。

運転手としては朝から渋滞に巻き込まれるとメッチャ気分が悪くなるのでだったら夜のうちに出発して朝から目一杯遊んじゃうほうがいいじゃん!ということで車中泊が出来るようになったのはホント嬉しい♪

富津公園が車中泊に適しているか体験!!!

というわけで今回は千葉を満喫するために千葉西部の入り口にある富津公園で車中泊を体験してみよう!!!というプランで(^^)v

仕事を終えて夕飯も食べてお風呂にも入って子供たちはもはや寝る格好決め込んで出発!!!というわけですが子供たちは車に乗ると寝ちゃうんですよね、不思議と(^^;
では富津公園とはどんな感じで車中泊できるのかというお話をしていきます。

スポンサーリンク

富津公園はどこにあるの?(アクセス)

今回の富津公園ははじめて行く場所なのでグーグル先生にしっかりと教えてもらわないといけません。

アクアライン浮島からだと約40分(40km)
と出てきます。
夜出発なんでアクアラインまでも信号に引っかかることも少なくて結構スイスイで行けるのはこれはこれで運転手にとっては嬉しい♪

自宅からだと1時間半くらいで到着ということなのでまぁいい感じでしょうということでしたが富津公園は富津岬の先端にあり降りてからなかなか遠いんですよ。

アクアラインの木更津金田からは30分くらいなのですが富津岬の先端にある公園なので結構西に戻るところに位置しているのです。

そうはいってもほぼ時間通りに着くわけだから個人的なイメージがそう思わせているんでしょうね(^^;
都心から近いという意味では気軽に来やすいので車中泊に適しているというのが感想です。

富津公園の駐車場はどんな感じ?

なにはともあれ駐車場に深夜到着ということでしたが夏のせいなのかなんだか一部で賑わっています。

先端側(明治百年記念展望塔)に停めたのですが駐車場のすぐ横は砂浜になっていて夜釣りしている人や火気厳禁なのですが花火をしている若者がいました(^^;

やっぱり都心に近いせいか若者が集まりやすいのかな?ちょくちょくパトカーが見回りに来ますのでそれなりにセキュリティを強化している感じが見受けられました。

絡まれるわけでもないのですが子供がいるのでちょっと周りが気になるというのもありましたが深夜も遅くなると静まり返るので車中泊するに適している時間帯は遅めでしたね(^^;

結局、富津公園は車中泊に適しているのか?

う~ん、というところではありますがトイレ完備されてるしトイレ横に足洗い場?のようなところがあるので歯磨きとかもトイレじゃないということは良しかな(^^)

周りに車中泊者がポツポツといるので安心半面、賑わっている方々がちょっと怖いなっていうのも正直な気持ちではあります。
なんか山奥の道の駅とかの怖さとは違って都会的な感じがします。

僕らは朝にはその場から立ち去るので仮宿みたいな利用方法になりましたが朝になってわかったんですがジェットスキーヤーがメッチャいました。

なるほど、この岬はそういう遊びをするかたがたが前泊していたりするんですね。

そういう意味では釣りやらジェットスキーを楽しむ方々はここで車中泊をするということは合理的なメリットがあるので適合しているような気がします。
あとはやはり海辺なのでジメジメして暑いですよね(^^;

その辺も含めると都心から近いのでなんとなく車中泊を楽しみたいならありかなと思いましたがもう少し自然の多いところでの車中泊のほうがSHINQ一家的には好きかもしれません。

まとめ

● 都心から近いという意味では使い勝手がいい
● 深夜でも賑やかなところがある
● パトカーが見回りに来てくれるので安全というか安全じゃないからくるのか
● 海辺なので夜とはいえ夏は暑い
● 浜辺に近いせいかトイレの横に洗い場があってトイレの水で歯磨きや洗顔をしなくてもよい
● 翌日にジェットスキーをする方や釣りをする方にとってはとても都合のよい場所だと思う。
※今後ジェットスキーで遊ぶ機会があるようなら要チェックしておきたい場所にブックマーク


千葉のどこで遊ぶかというのも関係してきますので一概にどこが良いというのも言えませんがそれぞれメリットありデメリットありというのが旅の掟なのでそれぞれに適したところを色々と経験して試していきたいですね。


千葉県の車中泊に関する記事はこちらから(^^)
夏をクーラーなしで車中泊!!!道の駅ふれあいパーク君津で体験
http://datsusara-shinq.com/2018/07/16/shachuhaku-hureaipark/


ここまでが都心に一番近い南房総国定公園・富津公園は車中泊に適しているか?のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。


車中泊に関する記事はこちらから(^^)

車中泊/キャンプ(カテゴリー)
http://datsusara-shinq.com/category/muryo-teikosuto/shachuhaku-tento/
サイトマップ(目次)
http://datsusara-shinq.com/sitemap/

タイトルとURLをコピーしました