じゃぶじゃぶ池???川崎市の小田公園はもはや無料のミニプール説

アウトドア
スポンサーリンク

じゃぶじゃぶ池があるって情報を得たので小田公園に遊びに行ってみた!!!えっこれじゃぶじゃぶ池?いや、ミニプールでしょ(@@)!?

横浜川崎付近で近場の有名な四季の森公園とか中原平和公園のじゃぶじゃぶ池には行きましたがそんなイメージで川崎市川崎区の小田公園に今回お邪魔させていただいたところイメージをひっくり返されました!!!

おおげさじゃん!?とか思うかもしれませんがいやいや!!!現物見ればなるほどぉ!ってなりますから(笑)

「小田公園」はじゃぶじゃぶ池ではなく無料のミニプール!!!

相変わらずSHINQ一家はアクティブに低コストで数多く遊びまくってますので今までも色んな遊び場に行ってきました!!!

安いを威張っていますがそれで満足感を得ているので(^^;
はじめて行った小田公園についてアクセス・遊び方などを紹介していきます。

スポンサーリンク

川崎市の小田公園はどこにあるの?(アクセス)

この日は35度以上あって暑かったのでネット情報でじゃぶじゃぶ池を検索して探し
当てました!
ホント最近の暑さは尋常じゃないですね(><)

不必要な外出は避けるように注意喚起されてますが暑かったら水を求めてしまうのは必要なことだと定義づけてSHINQ一家は前に進みます(笑)

わが家からは同じ川崎市でも車で40分ほどかかるところなのですがまぁ、それほどの時間じゃないし当日の天気をみて即決GO!!!

川崎市川崎区小田4丁目20-38
駐車場なし
崎駅前からのバスあり(13分)※NAVITIME参考(小田公園・バスで検索)

隣に野球場があってその利用者に限り15台ほどの無料駐車場を使用できますが公園で遊ぶ人はNG(><)

近くをウロウロしていると有料駐車場(徒歩5分圏内)はいくつかありますのでそこを利用することになるでしょう。

すべて見たわけじゃないですが30分200円最大800円ということですので施設料無料・駐車場代800円で時間気にせず遊ぶという選択肢になります。

裏技ですがすぐ近くにスーパーのライフがありますのでお母ちゃん買い物に行かせといて父ちゃんと子供たちで遊ばせておけばよくない!?

という話になりましたが間違いなくこの施設2時間以上いるって判断したので800円払って時間気にせずに遊びまくることに(^^)

無料ミニプール(じゃぶじゃぶ池)の遊び方

小学2年と4年の子供を持つ我が家はこういう水遊び場はとっても助かります。
じゃぶじゃぶ池のイメージで来ていたので水辺でバチャバチャやれる程度かなって考えていましたが見た途端に子供たちも大興奮!!!

サンシェード内で着替えさせて「それ、行って来~い」
水深は膝下レベルで子供たちが寝っ転がるとちょうど沈む程度なので幼児プールレベルと言っていいでしょう。

それだけなら無料のミニプールと絶賛するほどではないのですが高さ4~5mくらい?の山型の滑り台が併設されています。
子供たちは何度も滑っていましたが結構な急角度で勢い半端ねす(@@)

7歳から12歳まで利用可

さすがに小学生と言えどもケガしたら大変だということで監視員STAFFが4人くらいついていてくれました。

アルバイトだと言ってましたが無料の施設でそこまでするとこ見たことのでこれにはビックリしましたがそういう面でも安心して遊ばせられるところです。

滑り台以外の遊具

他にも1mくらいのミニ滑り台もあったり遊具も併設されているので子供たちは駆けまわったり昇ったり飽きたら色んなとこに移動して遊ぶことができます。
遊具はプニュプニュ?しているのでぶつかっても安全です(^^)

見たところ小学高学年は少なくて幼児から小学中学年の子たちが多かったように思えますが喜ぶのもその辺の年代で間違いないでしょう(^^)

水温はややぬる目で水深は浅いのでハーフパンツで歩いていると痛い目に遭います(^^;
子供たち跳ねまわったり水かけごっこしてるので水のなかに入るときは覚悟を決めるか水着に着替えておくことをオススメします!!!

僕は準備不足でしたが水着に着替えている父ちゃんたちは結構見かけました。さすがにかあちゃんの水着姿は見なかったですね。

無料ミニプール(じゃぶじゃぶ池)の利用期間

STAFFに聞いてみると今年は7/10~8/31まで水は張ってますよ、ってことですが16:30くらいに毎日水を抜いて次の日に入れ直すらしい。

利用時間 9:00~16:00

シーズンオフは水を張らずに普通に遊べるらしいですが時間外は門扉が閉まっていて立ち入り禁止状態です。

けどシーズンオフ中にたいてい壊されてしまってシーズン前に張り替えているんですよと言っておりました(T.T)だよなぁと思います。。。

休憩場所はあるの?

プールの敷地内に日除けされたベンチが4台くらいとプールの柵際にビーチマットを張る程度は出来ます。

プールの外にでると芝生の上にサンシェードを設置することは出来ますので暑さ対策&休憩もバッチリ!!!

この日は暑かったですが風も気持ち良くて芝生の上のおかげかサンシェード内も結構涼しく感じましたね♪

しっかりトイレも完備されていますし監視STAFF付きで安全面を考慮した無料の施設は僕の記憶の中では薄いです(^^;
あとポイントが高いのは徒歩圏内にライフがあるということ。

やっぱり喉が渇いてくるので水筒の水分を補充しなくてはいけませんが主婦の味方ライフは98円で2Lのお茶が購入できるのは大きなポイントだとかあちゃんは喜んでいました(^^)

水遊び以外にも遊べるのか?

散々プールで遊びまわると体も冷えてきたせいか「 さむーい 」と息子が言い出したので着替えてプール外の遊具で遊ぶべし!

ちなみに水着のまま遊ぶと遊具が濡れてしまうし水着が擦り切れそうなので着替えた方がよし!

どんな遊具が置いてあるかっていうと
● おっきい滑り台
● ターザンロープ
● ブランコ
● 幼児用のちっさい遊具各種

おっきい滑り台を滑った4年娘に感想を聞いてみると滑りが悪いとぼやいてました(^^;
うちの子たちはターザンロープとブランコに熱中していましたがやっぱりターザンロープは楽しいですね♪

アラフォオヤジもやってしましたが距離が短いですが結構速いです!!!
基本的に親は見てるだけでも大丈夫です。

少し押してあげるとスピード感が増して子供は興奮しますがしつこいほど頼まれるのでうんざりしてきます(笑)


ターザンロープがある公園で遊んだ関連記事はこちら(^^)
夏の小田原わんぱくらんどの悲劇!うなぎ沢(じゃぶじゃぶ池)閉鎖中で熱中症寸前
http://datsusara-shinq.com/2018/08/04/wanpakurando-unagisawa/
港北区の「太尾見晴らしの丘公園」が穴場どころの騒ぎじゃない!?
http://datsusara-shinq.com/2018/09/17/huto-miharashinookakoen/

最後に

結局4時間くらい滞在しましたが駐車場代800円で十分に満足させてもらえた施設です。

無料でこのクオリティを得られるのはなかなかお目にかからないので小田公園の「じゃぶじゃぶ池」→「無料のミニプール 」ということにSHINQ一家としては認定されました!!!

ここはリピーターになれそうなのでブックマーク登録♪
次は「 ぷしゅ~ 」と一杯やりたいのでバス乗り継ぎでくるのもありかな(^^)


遊んだ後に体を綺麗して帰りたい方は近くの銭湯「浅田湯」がおススメ♪
http://datsusara-shinq.com/2018/07/24/sento-asadayu/


ここまでがじゃぶじゃぶ池???川崎市の小田公園はもはや無料のミニプール説のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました