2018年夏・南房総で綺麗な海と噂の穴場スポット城崎海水浴場の遊び方

アウトドア
スポンサーリンク

南房総一綺麗な海と噂の城崎海水浴場の遊び方♪

今年の梅雨は関東では6月29日という記録的な早さで明けたことがニュースとなりましたがそうなると自称アクティブなSHINQ一家は次の休日にどこへ行こうかという会議が始まる(笑)

低予算(低コスト)で高クオリティ(高品質)かつ数多く遊びに行くことで満足感を得ていますがこの城崎海水浴場は交通費があまりかからずに現地でもいっさい費用がかからなく遊ぶことができるのです!!!

細かいことは後述しますが海水浴場に着いてまず感じたのは青い海・白い砂・比較的こじんまりしてる川崎から来てる僕らから見ると【ちょ~穴場スポット】じゃん!!!

どのようにして遊びつくすか頭の中でプランを立ててますがとりあえず実行しながら感じたことをご紹介していきます(^^)

はじめての方はわざわざここまで来てどのようにするかというのもいちいち考えないといけないと思いますので僕が体験したことを参考に肉付けしていただければ幸いです。

僕がはじめてのところに行くときはアクサスや駐車状況を意識してますのでそのお話から。
日時条件 2018年7月15日(日) 快晴 気温30度 (海水浴場40度)

スポンサーリンク

城崎海水浴場まで料金・アクセス(川崎~城崎海水浴場)

僕らは川崎方面から行きますので浮島からアクアラインに乗ります。(800円)
そこからで高速君津IC(510円)で降りて県道92号をテクテク進んでいき一度鴨川有料道路(210円)に乗りますが有料道路はこのような感じでした。

グーグル先生によると浮島から城崎海水浴場まで82.5Km(1時間33分)
800円+510円+210円=1520円(往復3040円)
82.5Kmのガソリン代ですが燃費13Km・レギュラー147円と仮定して
片道933円(往復1866円)
単純計算ですが交通費5000円弱となりました。

どこかのレジャー施設で遊ぶと施設料だけでも家族4人だと軽く1万円越えるところはあるし一日中遊べると思うとかなりコストパフォーマンスはオススメと思います。

なんといっても関東にいて南国ムードがあふれる綺麗な海という穴場スポット!!!
しかも駐車場は無料という太っ腹の海水浴場なので言うことなしです(^^)

混雑回避のための注意点

今や千葉県は横浜川崎方面から向かうとなるとアクアラインが主流ですが休日のアクアラインは朝からメッチャ混みます(><)

今回の僕らは車中泊からの現地入りにしたので混雑は回避したのですがもちろん車中泊など誰でもするわけではないのでアクアラインを通過する時間帯は要チェックです。

浮島に着く時間帯は最低でも朝6:30より前は基本中の基本でそれを超えると千葉に着くまで渋滞との戦いです。
朝から運転手が憂鬱イライラ状態にならないように気を付けてください。

駐車場の混雑状況

僕らは車中泊してちょっと観光してからきたので現地到着が9:30になりましがその時点で駐車場は満車です(T.T)

マジか~と思って駐車場を通り過ぎようかと思ったらスーっと一台の車が出て空きました、ツイてるぜ(^^)v

僕らみたいなアウェーなよそ者は駐車場が空いてなかったらどうしていいかわからなくなってしまうと思いますが良いか悪いかは知りませんが海水浴場の側道やら隣の漁港にも駐車してる方は見受けられました(^^;

先ほど浮島6:30より前にと書きましたが駐車場の到着時間も考えたら妥当な時間かもしれませんね。

城崎海水浴場の無料の3つの遊び方

海水浴場は300mもないほどの比較的こじんまりとした白い浜ですが手前の方は岩場?石場?になっているので色々と遊べそうだなというのが最初の感想です。
実際に小学生の子供とどんな遊びが出来るかというのを一緒になって試してみました(^^)

1つ目:海水浴

海水浴場の真ん中のほうに進んでいくと岩場もなくて白い砂のビーチになってます。
風も少なかったせいか波は穏やかで小学生が遊ぶには危険な感じもなくて波打ち際で小さい波と戯れることが出来ました。

50mくらい沖に行くとすぐに大人も足がつかない状態になるので浮き輪や泳ぎに免疫がないかたは20mくらいのところから沖に行くのは注意が必要かな!?というのが感想です(^^;

透明度が高いと謳われてますが僕らが遊んだときは深いところは砂が俟っているせいか見渡せるほどの透明度ではなかったですが浜辺周辺レベルなら透き通っていました。

2つ目:シュノーケリング

駐車場手前側は岩場になっていたので魚いるかな~って想いも込めてシュノーケリングをしました。

ここも浜側は浅いので磯遊びの出来るのですが20mも沖に進むと足は一切届きませんが岩場の隙間なので疲れたら岩場に上ったりつかんだりして休むことが出来ます。

ただ、岩場の隙間にウニがわんさかいたので上陸するときに手の置き場に気を付けないとガッツリ掴んでしまいそうな感じ(><)

海水浴していた側とは違い少し沖まで行くと海水が透き通っていてシュノーケリングにはもってこいの場所になっています。魚もそこそこいますしでっかいので50Cmくらいの魚も見ることができて子供と大興奮!!!

南国のイメージの色とりどりの魚というのは見れませんでしたが色々な遊びをする一環としては満足して浜に戻って留守役のママにあーだこーだと言ってました(笑)

3つ目:磯遊び

磯遊びはパパとママの交代作業で子供たちの監視も含めて一緒に遊びます。
駐車場の手前は岩場になっているので潮だまりや岩の合間の浅いところに小魚がいて網ですくったり小さいカニやヤドカリもいました。

他にも小さいエビがいて、妻はこれイセエビの赤ちゃんじゃない!?とか言ってましたがそれは不確かなのでスルー(笑)

手前側には小さいせせらぎのような川が海に向かって流れているので小さい子供たちの遊び場になっているのでそこは危険度ゼロで小さい子でも遊ばせておけます。

僕としては妻が監視してくれているこの時間が充電時間なのでサンシェードの中でガッツリ寝させてもらいましたが体が濡れてなかったら暑くてたまらないと思います。

妻は水に浸かることがなかったので暑い暑いの連子でした!!!なんたって海水浴場でるときに車についてる気温計みたら40度でしたから。

お腹がすいたり喉が渇いたら?

基本的に持ち込みしておけばタダで遊べる海水浴場ですが手持ちを軽く済ませたい方もいるかと思います。

この日は海の家があいていて飲み物も食べ物も結構豊富に取り揃えてありますし、荷物預かりやビーチパラソル、各種遊び道具も揃っているので心配はいりません。

飲み物だけという方は駐車場に入ってくる手前に自動販売機がありましたのでそこで調達することは出来ますがざっと眺めてきた限りではそれ以外のお店は見当たりませんでしたね。

トイレやシャワーはあるのか?

トイレは3か所あって無料で使わせてもらえるシャワーも2か所設置してありましたので海水や砂がついていても洗い流して帰ることは出来ますので心配はいりません。

海の家にもシャワー室は有料ですが借りれるので外で気になる方は借りられてもよろしいのではないでしょうか。

最後に

はじめてきた感想としては駐車場は満車Max状態でしたが浜辺のほうはそんなに大きくないながら窮屈感はありませんので穴場スポットとしてはバッチリではないでしょうか(^^)

一つの浜で色々な遊びも出来ますし、有料1800円ですがバナナボートに乗せてくれるところもあるようなのでさらに楽しむことも出来そうでしたよ。

基本BBQはダメと書いてありましたが周りを見渡すとモゴモゴ(^×^)という感じで駐車場もそうですが湘南のほうの海水浴場ではないような自由な感じがしました。

ここまでが2018年夏・南房総で綺麗な海と噂の穴場スポット城崎海水浴場の遊び方のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。


千葉県で遊んだ後におススメの日帰り温泉はこちらから(^^)
大江戸温泉君津の森はアクアラインの渋滞回避に利用できる格安温泉施設!!!
http://datsusara-shinq.com/2018/07/17/kimitsunoyu-jutaikaihi/

タイトルとURLをコピーしました