糖質制限と運動で3ヶ月10Kgの減量(ダイエット)を成功させた体験記

暮らし/体験
スポンサーリンク

3ヶ月の糖質制限で減量を成功させた体験記!!

今や知る人ぞ知る糖質制限ダイエットがどれほどの効果があるのか我が身をもって体験して目標としていた3ケ月10Kgを達成させました(^^)

僕の記事は「 ダイエットの成功方法!!!無理なく痩せれる!!! 」
というわけではなく

痩せると言われている糖質制限を実践したら痩せましたよ!という体験内容を書かせていただいてます(^^)

健康に携わる仕事をしているのでダイエット方法とかも色々勉強してますがぶっちゃけ僕は飽きっぽいので長続きがしませんでした。

しかし、今回の糖質制限ダイエットは3ヶ月限定で考えていたので飽きっぽい僕でも出来るかなと思いまして実践した次第です。
ダイエットを成功できたのには3つの条件があります。

スポンサーリンク

糖質制限を成功させた3つの条件

糖質制限ダイエットといっても誰でも簡単に出来るものではありません。
丼物食べたいしラーメンだってピザだって大好きだからそんなの我慢してまでダイエットするのは苦行でしかないでしょ!!!

それまでの僕はラーメンにご飯は基本、晩酌のつまみに柿の種、そんな男がそうまでして出来るのか不安もありましたよ。

でもね、自分が本当に必要となればやれないことはないのです。
要は精神的なものが大きくて何かを成すために何かを犠牲にすることに抵抗があるからだと実践して感じました(^^;

糖質制限というのは痩せやすいというメリットを持ってますがデメリットもあるということはご存知でしょうか?
● 死亡率が上昇
● 体調不良
● 高コスト
● リバウンド

このようなこともしっかりと視野に入れながら実践する必要がありますのでよく理解して行なわないと大変な事態にもなりかねません。
それでも僕が絶対にやろうと思ったのは足首の痛みが限界だったからです(><)

優先順位は負担の軽減に絞られたので糖質制限ダイエットに踏み切ったわけです。
おそらくこの記事を読んでいる方もダイエットをしたいけど悩んでいるからではないでしょうか?

楽してダイエットできることを探そう!!!というかたはどうぞゆっくり探していただいてもいいと思います。

楽してダイエットが為されないからこのようなダイエット方法が主流になっているわけですから本気で痩せたい方はカロリー制限、カロリー消費という根底をしっかり考えた方が近道ですよ(^^)

足の限界がダイエットに踏み切った理由!の記事はこちらから(^^)
2018年変形性足関節症・関節遊離体(関節ネズミ)の手術体験記
http://datsusara-shinq.com/2018/07/11/asikubisyujutu-taikenki/

体の負担を軽減させる

先述しましたが僕の足首は悲鳴をあげていました。(T.T)
こんな痛みを抱えて生活していくくらいならダイエットの苦しみなんてほんの短期間の出来事だと考える。

そんな想いがある中で少しでも体の重みという負担を減らして足首にやさしい状態を作るという断固たる決意をしました!!!

短期間で結果を出す

この短期間で結果を出すということがいわゆる先述したデメリットに大きく関係します。
僕はどんなことにもメリットとデメリットは存在すると思っていますがネガティブなことばかり考えていては先に進めません!!!

体調に関しては1人で仕事をしている以上、壊すわけにもいかないのでデメリットに関しての意識はおのずと強くなります。

じゃあのんびりやればいいんじゃないか?という話になるのですが飽きっぽい性格の僕は幾度とチャレンジしましたがのんびりやっていても続きませんでした。

「リバウンドしたらどうしよう、体調壊したらどうしよう」

そんなこと言っていたら何も変わらない、3ケ月という短期間で結果を求めてやろう!と後先考えずに始めました。

実践方法が単純

この方法はいたってルールが簡単なので他に考えなくていいからめちゃくちゃ簡単です。

糖質(甘いもの)といわれるものを食べなければいいのだ!!!

炭水化物というのは糖質と食物繊維にわけられるのですがその食品に糖質と食物繊維の割合なんて書いてることは少ないのでとりあえず炭水化物を控えることにした。

もちろん完全に糖質をカットすると体の不調が出てくる可能性があるのでルールも決めました。

● 米・麺・パンは一切食べない
● 野菜・肉・魚はいつも以上に食べてもいい
● おかずに糖質があればあえて食べる
● 飲み物は無糖以外は飲まない
● お菓子は食べない
● お腹が空いたと思ったらチョコレートやアーモンドを一粒食べる

食事ごとにこれはどうとか考えるのはメンドクサイのでいたってわかりやすいルールを作って実践することにしました。
3ヶ月間だしとりあえずやり切るぜ!!!

糖質制限ダイエットだけで痩せたのか?

糖質制限ダイエットしただけではありません。
他にも日課にしていたことがあります。
● お腹を引き締めたかったので腹筋5分/日
● 体重計には毎日乗る
● 入浴して汗をかく
これだけです(^^;

今現在、体重は維持していますが実は腹筋をさぼっているせいでお腹が少したるんできてます(><)

知り合いのパーソナルトレーナーが言っていた通りですが筋トレしているうちはハリがでるけどそう簡単につくわけではない!

「筋トレで筋肉を太らすのは相当努力がいるのでよく筋肉で太りたくないという女性がいるのですが数カ月そこら普通にやってる子はただ筋肉にハリがでていて大きくなったように感じているだけだよ」って。

僕もそういう意味ではハリが出ていただけですぐにしぼんでしまったという結果となったようですが体重は1年近く維持していますのでリバウンド王にはなっていません(^^;

糖質制限でどういう変化が出たのか?

とりあえず自分で作ったルール通り続けて1週間計測してみたらあらビックリ(^^;
1Kg強ダイエット成功!!!

毎日体重計に乗っているおかげで日々の増減は感じていましたが明らかに減ってます。もちろん1Kgは通過点だし今までも運動で3Kgくらいまでは減量に成功したことがありましたが今回はやってることが単純なのでこの調子なら行ける気がしました。

単純計算で2ヶ月半以内に達成できるな!とさえ思っていました。
あれよあれよと週に1Kgのペースで体重が減っていき8週間で8Kgの減量に成功(^^)
※同じことを続けていただけです。

顔に変化が現れた時

5Kg減った時にお腹にえくぼが出来はじめてきましたが顔がシャープに見えないなぁ、と悩んでいたのですが8Kg減ったときには周りから痩せた?と言われるようになりました!!!

あえてダイエットのことは伏せていたので気付いてもらった時にはちょっとうれしかったです(^^;
あと2Kgで目標達成ってことは2週間我慢しきればいいんだな!と先が見えてきました(^^)v

しかしそれからが長かったです(><)
あれ?1週間たっても500gくらいしか減らないぞ???
明らかに異変が起こりました。

実はここで腹筋毎日やっていたせいか床ずれが(T.T)それから腹筋やめてました(笑)
腹筋くらいで影響がでたのかわかりませんがお尻をつかないで簡単にできるエア縄跳び(5分)に変更して継続。(1週間ロス)

停滞期ってやつか?とも思っていましたが3ヶ月というお尻を決めていたのでとにかくやるべし!!!

運動は再開して1週間くらいは停滞していましたが10週目以降に9Kg減量に成功(^^;ふぅ~残りの1Kgは2週間かかりましたが計12週間(約3ケ月で)10Kgの目標に達成しました(^^)v

まとめ(行動記録)

食事制限
● 米・麺・パンは一切食べない
● 野菜・肉・魚はいつも以上に食べてもいい
● おかずに糖質があればあえて食べる
● 飲み物は無糖以外は飲まない
● お菓子は食べない
● お腹が空いたと思ったらチョコレートやアーモンドを一粒食べる

運動
● 腹筋(5分/日)8週間
● 1週間なにもせず
● エア縄跳び(5分/日)3週間

減量記録
8週間まで週1Kgで8Kg減
9周目1週間停滞
10週目9Kg減
11周目9.5Kg減
12周目10Kg減

さらっと書きましたが約3か月間の記録です。

この間の体調不良は一切ありませんでしたが今までお腹が空く前に食べていた食事をお腹が空いてから食べるようになり食事が楽しみでより一層美味しく感じるようになりました(^^)

その後のリバウンドが起こらないようにどうしているか気になりませんか?(^^;
頑張ってダイエットしたって同じ生活していたら太るんでしょ!?っていう不安は僕にもありましたがその辺は僕も体の専門家なので自分の体で実験してみましたよ!

リバウンドしないように気を付けていること

目標のダイエットを終えてどうすっかな~って考えてました。
正直、今の体脂肪率ではシックスパックにはなりません。

あと5Kgほど減量が必要になりますので続けるか否か悩みましたが何を目指しているのかわからなくなるから現状維持することにしました(^^;

今は米・麺・パンは3色のうちに1~2食(朝~昼)に食べてます。
夜は今まで通り完全にカットしてます。

食べるといっても今までのように丼のような食べ方ではなくていたって普通です!普通ってなんじゃい!って言われてもそこまで厳密に計ってないから答えられないだけ(笑)というほど適当です。

運動はというと、、、完全にさぼってます(><)
体重計には毎日欠かさず乗っています。
体重は増えてるの?1年近く現状維持してます。

実は一度2泊3日の旅行に行ったときに2Kg近く増えて帰ってきましたがお馴染みのダイエットをして2週間で戻しました。
あとはルーティンの生活です(^^;

ダイエットが成功したから終わり!!!では今までと何ら変わりませんのでダイエットをするための要素は少ないほうがいいでしょう。

リバウンドを恐れている方へ

食事制限の他に1日1時間週3回走るというような無茶をしてしまうとダイエット終了と共に走るのもやめたらまた増えてしまいます。

もちろん走るのが好きっていうんなら構いませんがそんなに走るの好きならダイエット考えるほどの体になってないと思いますしね(^^;

体重が増えたとしてもすぐに取り組める容易なダイエットとして糖質制限だけ!のほうがあとあと楽でいいですね(^^)

1年後の僕がリバウンドをしない方法を書きましたので参考にどうぞ(^^)

糖質制限、その後の経過を書いてますがココからが大切だと感じてます。
2018年10月16日公開
成功した糖質制限からリバウンドをしない方法を実践
2019年6月5日公開
効果の高い糖質制限ダイエットは維持する方法を知ることで成功!
糖質制限についてその後を知りたい方は合わせて読んでみてください。

最後に

3ヶ月という期間は目標があれば長いとは感じませんでしたが停滞期?に体重の減少が止まった時にかなり凹みました(><)

1週間だったとはいえ色々と我慢しているので結果が出ない嫌になってしまいます。
これが1ヶ月続いたら心が折れていたでしょうね(^^;
本当に糖質制限ダイエットが有効かを検証すべく実践した結果、3ヶ月で10Kgの減量は可能でした!!!

ここまでが糖質制限と運動で3ヶ月10Kgの減量(ダイエット)を成功させた体験記のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

暮らし/体験
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHINQをフォローする
スポンサーリンク
低コストで高クオリティに楽しむブログ
タイトルとURLをコピーしました