隠れ家と噂の手打ち蕎麦「風の陣」は本当に隠れ家だった!!!

隠れ家/グルメ
スポンサーリンク

手打ち蕎麦「風の陣」は自然に囲まれた隠れ家♪

美味しい蕎麦屋の噂は耳をダンボにして聞いていますが、僕のブログの噂のグルメテリトリー横浜市港北区で情報をいただきました!!!

聞く話によると山の中にあってオープンから混んでいるよ!ってことです。

確かに横浜市と言えども港北区は自然豊かな場所が残っているが山の中?っていうほど大きな山はないけど高台は多いよな~。
百聞は一見にしかずということでさっそく食べに行こう(^^)/

スポンサーリンク

風の陣はどこにあるの?(アクセス)

さっそくナビで行き先を打ち込んで車で向かいました。
住所 神奈川県 横浜市港北区 新吉田町 5736

すると高台の住宅街に向かうようなところをのぼっていきます。
こんなところに店あるんかぃ?とさらに道を進めると道は狭くなってきて竹藪が見えてきました。

車がいっぱい停まっている駐車場の奥に瓦屋根の門構えで「風の陣」と書いたノレンが見えたので「 ここだね!駐車場1台しか空いてないじゃん、店混んでんじゃないの? 」と妻だけ先におろして受付に向かってもらいました。
本日7月の平日11:45「風の陣」に到着

風の陣は混雑しているの?

先に向かってもらった妻を追いかけて店内に入ったら店員さんが連れの方は奥の座敷席にいますと案内してくれました。

妻が言うには「 テーブル席で相席かこの座敷席のどちらかだって言うから座敷席にしたよ 」

そりゃ助かった、隠れ家と聞いてきたのにしょっぱなから相席なんてまっぴらごめんだ!落ち着かないやん。

店内は11:45にしてすでに90%埋まっていましたがその日はウェイティングもそんなになかった状況です。

「定員さんにいつも混んでるんですか?」って聞いてみると「日によりますが平日の夕方5時くらいのほうが空いてるときあるかも」とアドバイスをいただきました。

土日はオープンからごった返しているらしいのでやっぱり平日が狙い目なんですね。

休日しか来れない人はオープンの30分以上前には待機しておいたほうが良さそうですね(^^;

営業時間11:00~14:30/17:00~22:00
定休日毎週水曜日第三火曜日
ご利用は計画的に(^^)

風の陣のオススメメニューは?

手打ち蕎麦が有名ということでメニューを見てどれにしよっかな~と探しているのもアレなんで得意の店員さん任せ!!!

「オススメのメニューというか、よく頼まれるメニューはどれですか?」と直球で聞いてみた。

この日は暑かったので冷やしのメニューのオススメ
「鴨ざる蕎麦と野菜天ざると冷やし海鮮かき揚げ蕎麦がよく注文受けますかね!?」というお答えをいただいたので野菜は欠かせないから野菜天ざる蕎麦と肉食べたいから鴨ざる蕎麦に決めた!!!
料金は1300円×2=2600円

予め注文してから作り始めるので時間かかりますと説明を受けていましたので暇つぶしに待ち時間を計ってました。
注文時間11:50/提供時間12:10
だいたい20分ってとこですね。

確かに普通よりは提供までの時間は長いかもしれませんがこれも作り立てをいただくということで想定内の範疇でいよいよ食します♪

鴨ざるのつゆは温かく、野菜天ざるは冷たくて使い分けているようです。つゆの味自体は一緒ですが鴨ざるはのつゆは鴨のだし?のせいか少し油分があってスープのようでした。

僕が気に入ったのは鴨肉!!!鴨肉ってローストみたいのしか食べたことなかったですが歯ごたえがあって今までと違う感じがしました。

話は変わりまして二人で交代しながら食べるという夫婦ならではの味わい方で食べていましたがやはり我々に食レポは無理(T.T)

こんなアホな会話をするくらいです↓↓↓
蕎麦を食べながら二八かな十割かなって話になって妻は「色も歯ごたえも十割っぽくない?」とそして僕も「うん、そうだろうね」
店員さんが近くに来た時に蕎麦の割合を聞いてみると「二八です」「・・・ 」

美味しければすべてよし!!!
蕎麦湯もいただいてご馳走様♪

風の陣は隠れ家に適している!!!

田舎の方にいったらこんな竹藪の横にお店があるのはよく見る光景ですがここは一応横浜市です!!!

地元のかたはふざけて新吉田村とかいいますが最近栄えてきましたが畑や山が未だに残っています。

テーブルはほとんど竹藪側に位置しているので風景は自然に囲まれているな感じです。

隠れ家的という表現で言えばマイナスイオン?の空間で食べているように演出されているし店内も古民家のような感じで僕は隠れ家として利用させていただきたいなと思います(^^)

最後に

正直アクセスは良くないですがそこまでして来てみたいという意味が分かった気がします。

少なくとも僕の感想としては蕎麦が美味しいのはもちろんのこと、横浜なのに自然に囲まれて食事ができるということです。

横浜でも田舎っぽいところはありますがアクセスが良いところに店は集まります。

アクセスが悪いくてこれだけ人が集まるっていうことはそれだけ人気があるってことなのでこういう隠れ家的な店を上手に利用したいですね♪
平日の昼オープンか夕方オープンが狙い目

ここまでが隠れ家と噂の手打ち蕎麦「風の陣」は本当に隠れ家だった!!!のお話でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

隠れ家/グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHINQをフォローする
スポンサーリンク
低コストで高クオリティに楽しむブログ
タイトルとURLをコピーしました