新横浜公園は無料で家族と遊べて運動も出来るオススメの公園!!!

アウトドア
スポンサーリンク

無料で楽しめる上に設備が充実した新横浜公園!

日頃から運動不足だけど何から始めていいかわからない。
ウォーキングやジョギングは準備するもんが少ないから始めやすいんだけどなんか単調でつまらないんだよなぁ、とやっぱり続けられずにやめてしまう経験ってありませんか?

僕は走るのが好きなわけではないのですが運動不足を解消しないといけないと常々思っているアラフォオヤジです(^^;

若いころはバスケを中心に運動してきたけど子供が出来てから運動する機会が少なくなりましたね。

我が家の場合、妻はバスケ行くことに反対はしないのですが子供たちと遊べるのは今しかないと考えるとどうしてもね。

僕のバスケ仲間には「嫁さんが行かせてくれないんだよ(涙) 」って言っている仲間もいますが(^^;

この記事を見てくれているかたでも同じような境遇の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

だったら家族連れて遊びながら運動すればいいじゃないか!!!という考えをもとに横浜川崎近辺でさまざまな運動や遊びが出来るところを探しています。

そこで遊びに行った新横浜公園は施設内が充実しているので家族が一緒でも楽しめるオススメの場所でした。

スポンサーリンク

新横浜公園がオススメな理由

オススメの理由をまとめてみました。
●運動設備が豊富で充実している
●有料駐車場はあるが近くの駅から歩けない距離でもない
●たいていの施設利用料は無料(有料設備もあります)
●四季折々の緑や花が豊富でウォーキングしていても退屈しない
●汗をかいたらコインシャワー(有料)でスッキリできる
●とにかく広いので窮屈感がない
●プロサッカーチームの練習場があって見学ができる
● 遊具があるので小さい子供は遊ばせてあげられる

挙げるときりがないですがその中でも新横浜公園の特別感を感じるのは無料の運動設備が充実しているところです。
有料設備もありますが無料で運動できるところをご紹介します。

新横浜公園の無料で運動できる設備

お金を払えば運動設備は比較的使えるところは多いのですが僕らの遊びは出来れば無料でいっぱい遊べるところです。
実際に行ってみて無料でどんな運動設備で遊べるのか紹介します。

バスケットコート

バスケットコートは全面で4コートありますが占有率の問題もありますので基本的には半面を8コートで区切って使うことが多いでしょう。

人数が多い時や隣のコートでバスケしている人と交渉して大勢で半面または全面使ってゲームをしている人たちもいます。

休日は多くのバスケットプレーヤーで賑わっていますのでそんなときは空くまで順番待ちしましょう。

平日の午前中は比較的空いているので並ばずにコートを借りることは出来ることが多いです。

休日にバスケットコートを使いたい場合は利用時間の最低1時間には待機している方がいいでしょう。

利用時間 9:00~21:00

混雑時は 30 分程度の利用を目安に他グループの方にお譲りくださいとされていますがウェイティングも多くいますので夕方過ぎの利用者が減ってくる時間帯もおススメです。

また混んでいる時でも違う運動や遊びが出来るのが新横浜公園のいいところでもう一つの無料の運動設備をご紹介。

壁打ちテニスコート

通常の有料テニスコートは5面くらいあったかな?その隣にテニスコート2面分の大きさの無料で遊べる壁打ちテニスコートがあります。

多くても6人くらい並んでできますが密集しすぎると振り回したラケットや飛んできたボールに当たるので気を付けた方いいかも。

基本的にわが家のような小学生の子供たちも使えるくらいなので邪魔にならない程度にですが素人であっても気にせずにやってます(^^;

休日は混み合いますが混雑時は30分以内でお願いしますとされているのでしっかり順番を待って遊びましょう。

平日の午前中や夕方以降は順番待ちをするほど混んでませんが待っても一組くらいなのでオススメの時間帯です。
利用時間 終日(テニスコートの照明次第です)

僕らはまだ使ったことはないですがスケボーやインラインスケート、BMXなどで無料で遊ぶことも出来ます。

スケボーやインラインスケート、BMX

僕は若いころに遊び程度にやったくらいなので子供たちに教えるほどではのですがしっかりとしたコースがあって高度な技の練習とかも出来て楽しめそうです。

平坦なところもあるので素人でも練習しやすい環境になっているのでオリンピック種目になったスケボーを僕も練習しようっかな!って妻に言ったらケガするのがオチだからやめとけ~って止められました(^^;

子供たちには色々経験させてあげたいのでこの施設を使った遊びの計画を構想中であります。

基本的に占有してやる遊びではなく流動的なのでいつでも出来そうですが混雑してると周りとのスペースが狭くなっている感じは見受けられました。

平日の午前中は数人程度いますがほとんど貸し切り状態でやってるのでそこまで気にせずに遊べそうでしたよ。
利用時間 9:00~22:00

無料の設備はこんな感じですが無料の王道、ウォーキング、ジョギングコースももちろんあります。

ウォーキング、ジョギング

妻とよくウォーキングするのですがアスファルトコースを回ったり、芝生の広場を回ったりと色々とコースを変えています。

ジョギングしてる人もいっぱい見受けますが僕らの楽しみ方は会話をしながら四季折々の緑や花を見たり、人間観察したりしてすることです。
そんなんやっているうちに1時間近く歩いているのでいい運動になりますね(^^)

僕はバスケファンなのであまり知りませんが公園の敷地にNISSAN FIELD KOZUKUEというサッカーの練習場があり、そこにプロサッカーチームの練習を間近でみることが出来ます。

いつやってるのかは調べてませんが平日の午前中に2回ほど出くわしてます。
ウォーキングコースの一環なのですがみなさん知っているんでしょうね、見学者がそこそこいましたよ。

僕らも「あのボンバヘッド知ってる!」とか言いながら歩いて通り過ぎて行きます(笑)
子供たちは飽きっぽいし体力有り余っているので子供たちが喜ぶ無料の遊ぶ場も!!!

子供が楽しむ遊び2つの遊び

1つ目の遊びは小道具を使った遊び!!!

とにかく広いのでどこかしらはスペースがありますので子供たちと遊ぶ程度なら混んでようが問題ありません。

開放的な広場を使ってボール遊びやバドミントンなどでこれでもかってほど走り回らせて疲れさせようとしますがこの怪物的な体力はどこから来るのかしらと思い知らされます。

レジャーシートや3名程度が入れるテントでしたら置いてもいいということなので休憩しながら遊んだほうがいいですね(^^;

2つ目の遊びは親がゆっくりできる遊具広場!!!

親はもう十分運動と遊びに付き合ったのでむしろ筋肉痛が残りそう。

まだまだ遊び足りない子供たちを遊具広場に連れて行き最後の締め(^^)とりあえず目の届くところで監視しながら〇〇時まで遊んだら帰るよと終止符を打つのにうってつけです(笑)

無料の遊びはこれでもかってほどありましたがここで遊ぶための準備をしといた方がいいですよ。

新横浜公園で遊ぶために必要な準備

●汗拭きタオル
運動も遊びも出来るのでとにかく汗をかくということも忘れずに。
公共機関で来たのならコインシャワー(5分100円)がレストルームにありますので綺麗に流してから帰ることも出来ます。

レジャーシート、3名程度入れるテント
広場で遊ぶなら準備しておいた方がいいですね。
曇っているようならレジャーシートでも十分ですが天気がいい日は炎天下の下にいるので必需品です。

●お弁当(食料)
すぐ近くに食事するところやコンビニはありませんので途中で買いに行くのは結構メンドクサイので持ち寄りをおススメします。
飲み物は自販機があるので気にすることはないですが運動したり汗をかいたりすると多量の水分をとらないと危ないので水筒で持ち寄りするといいかもしれません。

●遊ぶための小道具
遊ぶ内容によりますので割愛させていただきます(^^;

最後に混雑時の駐車場の注意点

休日の駐車場は列をなすほどめちゃくちゃ混んでます!!!
僕らも途中で引き返すことも多々ありましたがもしご利用の際は早めに来ることをオススメします。

混んでいる時は待っていてもなかなか空きませんでした(^^;
休日だしのんびり来たい方は地下鉄新横浜駅から12分、小机駅から7分で来れますのでそっちがおススメです。

車で来たけどどうしても満車で入れない場合は徒歩20分くらいの地下鉄北新横浜駅の近隣駐車場をおススメします。

新横浜方面にも有料駐車場はありますが正直高いっす(T.T)
北新横浜は穴場の格安駐車ポイントなので見に行ってみてください。

ここまでが新横浜公園は無料で家族と遊べて運動も出来るオススメの公園!!!でした(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました