川崎市宮前区にある評判の「芳寿」というお蕎麦屋さんのランチは行列だった!!!

隠れ家/グルメ
スポンサーリンク

美味しいと評判の「芳寿」で手打ち蕎麦を堪能

仕事柄、患者さんと治療の話をすることが多いのですが気心が知れてくると世間話や悩み話などもするようになります。

その中で僕も好きな話なのですがオススメの飲食店の情報もチラホラといただける。

そんなこんなで僕の住んでいる地域の周辺で評判の飲食店巡りを楽しみながらご紹介させていただきます(^^)
ブログの自己紹介でテリトリーは書いてますが横浜川崎のなかの限定された地域です(笑)

あらためてお話をすすめますがまず手打ち蕎麦の【芳寿】さんにランチしに行こうと思った経緯ですが僕の治療院に来院中の患者さんが「芳寿ってお店美味しいのよ~」というところから始まりました。

僕はそんな話をきいたら好奇心が芽生えて行きたくなってしまいます。
食レポってほどではないのですがこれもまた患者さんとのネタ作りの一環なので楽しんでやってます(^^)

スポンサーリンク

手打ち蕎麦の芳寿はどこにあるのか?(アクセス)

そもそもどこにあるの~?って話なんですが一番近い駅でも東急鷺沼駅からバスで15分ほどです。(鷺沼ー小杉)

駅前ではないのでアクセスはそんなに良くないですね(^^;
でも個人的にはこういうとこ好きです!隠れ家的じゃないですか!?
僕はウォーキングがてら家から30分歩いていきましたが駐車場もありますよ。

酒彩蕎麦楽 芳寿(しゅさいそばらく ほうじゅ)
住所 神奈川県川崎市宮前区野川4101-2青木マンション1階
電話番号 044-798-7213
隣にドミノピザが目立つので目印に!!!

手打ち蕎麦の芳寿はいつやってる?(営業時間)

実はあんまり調べないで行ったのですがきっとお昼ならやってるだろ~的な軽いノリで歩いていきました(笑)やってなかったら隣のドミノピザで買って公園でピクニックに変更だったかな(^^;

そんなノリでしたが12時くらいに着いたら「カウンターしかあいてないけどいい?」「大丈夫ですよ 」とすんなり通してもらいましたがその時点で結構混んでました。

僕らが入ってきたあとは続々と来店してきて帰る13過ぎくらいまでの間にウェイティング4組とかもありました、ひぇ~行列になってるやん!思った以上に驚きました。
カウンター5席 座敷テーブル3席 テーブル席2席

店員のおばちゃんに「いつもこんな混んでるの?」って聞くと「いつもはそんなことないんだけど」って言ってました。

土日はスタッフ増やしているということでしたがこの日のおばちゃん手際はよかったけどテンテコマイで(^^;
あ、そうそう営業時間の件だった!ついついベラベラ話してしまう(笑)
昼11:30~14:30、夜17:00~22:30(ラストオーダー30分前)定休日水曜

手打ち蕎麦の芳寿のオススメのメニューは?

何食べよっかな~とメニュー表見てみたらメニューが多いのなんのって!!!優純不断な僕は選ぶの迷っちゃうからメニューは5品くらいにしてくれ~って思いますがそんなん余計なお世話で^^;

そうそう、ここに来たきっかけは蕎麦が美味い!!!だったよね。
しかし!!!蕎麦にしても種類がいっぱいあるやん(><)

こうなったらおばちゃんに直接聞いたろ「ぶっちゃけオススメは?」こういう質問すると「なんでも美味しいよ」って言われることが多いのですがこういう場合はそんな回答は待ってないんだから自分の好き好きでもいいから言ってほしいもんですよね(^^;というか売れ行きくらいは調査しておいてほしいのが本音。
という愚痴はどうでもいいですな(><)

でもここは違った!!!「手打ち蕎麦だよ」
やっぱり自信ありだな、興味沸いてきたぜ~。
でもね、蕎麦もいっぱい種類があるんよ(T.T)

おばちゃんオススメメニューをご賞味♪

並蕎麦、田舎蕎麦は二八 生粉打ち蕎麦は十割という説明を受け、それに関しては好き好きだよってことなので二八と十割1種類ずついただくことにしました。
十割の生粉打ちのせいろ蕎麦(970円)と二八の冷したたぬき蕎麦(970円)お願いします。

健康に気遣っている僕は野菜も必需品です、揚げ蕎麦サラダ(560円)もつけちゃって!!!
あと事前情報で教えてもらっていたのは揚げたてのカレーパン250円、これも一つ追加で!!!

【会計2750円】
決して低コストではないですが子供連れで外食だと我が家の場合、フトコロへのダメージが大きいので妻と二人で来るときの隠れ家だな(笑)

十割の生粉打ちのせいろ蕎麦の楽しみ方

注文メニューも揃ったことだし「はいチーズ、パシャ」とふざけながら写真撮影。

十割蕎麦と二八蕎麦の見た目と味から始まりあーだこーだと妻と話すわけですが正直両方ともコシがあって「目隠しで効き蕎麦」やったら僕みたいな食素人は平気で間違えるかも(^^;

目で見て確かめたせいか十割の方がコシが若干強いかな!?と妻からも確かな感想をきけるほどでもなく、どっちにしても美味しかったね♪とふざけた素人食レポは終了(笑)

行列が何よりの評価

行列が出来るってことが僕らの素人食レポよりもよっぽど評価は高いです(><)
ただ気になったのは生粉打ち蕎麦のお盆に乗っているヒマラヤ岩塩。。。
何に使うんだろうか。。。たぶん利用方法はあるんだろうが。。。

この時点で店内はいっぱいいっぱいの対応だったのでわざわざ呼んで聞くのは忍びないので2口くらい蕎麦残してタイミングを伺っていると隣のテーブル拭きに近くへおばちゃん!!!

「この塩なにに使うんですか?」「えっ、説明してなかったっけ?ごめんなさい、蕎麦にその塩をまぶして蕎麦つゆにつけて食べるとまた一味違うの」

忙しすぎておばちゃん説明するの忘れてやっちゃった~的な感じが伝わってきました(笑)

残しておいた2口にヒマラヤ岩塩つけて食べてみたら「 うん、さっきと違う味がするね 」とふざけたコメントを楽しみながら間食♪

手打ち蕎麦の芳寿の雰囲気や特徴は?

12時から13時過ぎまで滞在しましたがとにかくずっと満席状態でおばちゃん大忙しというところ。BGMはJAZZで和洋折衷というんでしょうか僕が思っている蕎麦屋とは少し異なる不思議な空間でした(^^;

スペースは広いとは言えませんがすれ違うのに窮屈なほどではないくらいです。雰囲気はおばちゃんの気さくさもあり、すごくアットホームに感じました。忙しいと殺伐とするような場合もあるのでそこはおばちゃんの人間力ありき!!!というのが特徴として感じられた(^^)

飲み物の種類も豊富で夜は夜の賑わいがありそうですが今回はランチを楽しみにきたので夜に来るときは違う楽しみで♪

ここまでが川崎市宮前区にある評判の「芳寿」というお蕎麦屋さんのランチは行列だった!!!のお話とさせていただきます(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

隠れ家/グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHINQをフォローする
スポンサーリンク
低コストで高クオリティに楽しむブログ
タイトルとURLをコピーしました